スポンサーリンク

情熱が我に返る瞬間、恋愛を「くだらない」と感じてしまう。その原因は?
スポンサーリンク

恋愛に対してふと湧き上がる「くだらない」という感情

片思いしている人にメールやSNSで毎日連絡する、彼氏と休日に話題のスポットにデートに行く。片思いから両思いになり、お付き合いが始まる恋愛中というのは、何かと楽しいことが多いものですね。恋愛中ハッピーで気持ちがキラキラしている女性は、はたから見ても良い恋愛をしているんだなとすぐに分かります。しかし、片思いでもお付き合いしていても、せっかくの恋愛中なのにそんな楽しい気分とは対照的に「なんだか恋愛ってくだらないなあ・・・」「メールやSNSで頻繁に連絡したりする必要もないな」と思ってしまう人が増えているようです。

なぜ本来は楽しいはずの恋愛に対して「くだらない」とネガティブな気持ちを持ってしまうのでしょうか?今回は恋愛に対してくだらないと思ってしまう人の原因と、その気持ちになった時の対処法をご紹介していきます。実は恋愛をくだらないと思ってしまう時は、自分に原因がある時も!?「自分は周りの女子と違って、恋愛に対してくだらないとマイナスな感情を持ってしまう」と悩んでいる方がいたら、ぜひ参考にしてみてくださいね!

恋愛を「くだらない」と感じてしまう理由とは?

好きな相手や彼氏へのドキドキで楽しい気持ちでいることが多い恋愛中に、なぜ恋愛がくだらないと思ってしまう人がいるのでしょうか?そこには普通の恋愛中の状態とは少し違う、色々な理由があるようです。そこでここからは、恋愛をくだらないと思ってしまう理由をいくつかまとめてみました。「恋愛がくだらないと思ってしまうことに悩んでいる・・・」という人は、どの原因が自分にあてはまるのか考えながらご覧ください。

恋愛がくだらないと感じる・・・その理由は実は自分にあるかも!?

恋愛をくだらないと感じてしまう・・・そういった女性の中には、「自分は恋愛に対するテンションや気持ちが低めなのかな?」と悩んでしまう人もいます。しかし、恋愛をくだらないと感じてしまうのは、あなたの恋愛に対するテンションや気持ちではなく、もしかしたらあなたの自分への自信のなさかもしれません。

ファッションやメイクなどセンスや見た目に自信がないという人や、相手が貴重な休みの日を使ってくれているのに、デートで楽しい会話が出来ず盛り上げることができないという人はいるでしょうか?そういったことは他人から見ると大した問題ではなく、一見恋愛とは何の関係もないように見えます。しかし、自分のちょっとしたコンプレックスが大きくなりすぎると、女性は自分への評価が低くなりがちです。そういった人は根本的に自分が好きではないので、そんな自分を好きといってくれる相手の好意を信じられないのです。

自分が好きではないから、相手の好意が信じられない

自分の容姿や性格など、どんな人にもコンプレックスはあるものです。ただ、そのコンプレックスが重症になってくると、「こんな私を好きになる人なんていない」「私のことを良いっていう人なんて信じられない」とこじらせた性格になってしまうことがあります。そういう女性がどんなに格好が良くてタイプど真ん中の男性と付き合っても、どこか冷めた目で相手や恋愛中の自分を見てしまうものです。恋愛中というのは興奮したり緊張したりという適度なストレスがかかることで楽しいと感じるものですが、ずっと冷静でいると意味のない内容の繰り返しが続くメールやSNSのやり取りや、ただ彼とぶらぶら歩くだけのデートをくだらないと感じてしまうことがあるようです。

恋愛がくだらないと感じると、どうしても相手のことが本当に好きではないのかな?と疑ってしまいがちですが、恋愛をくだらないと感じる本当の理由はあなたの自尊心の低さかもしれませんよ。

趣味や勉強、仕事が忙しい時には恋愛がおっくうになりがち

勉強や仕事が忙しく毎日余裕がないという人や、時間を忘れて熱中できる趣味があるという人は、恋愛をくだらないと感じてしまう傾向が強いようです。相手のペースに合わせて出かけたり連絡を取ったりすることが多い恋愛というのは、ある意味非常に時間がかかるもの。自分が本当に時間を使いたい勉強や仕事、趣味に十分な時間がかけられないと、「なんで何も生み出さない恋愛に時間をかけているんだろう」なんて恋愛がくだらないと感じやすくなるかもしれません。

もし恋愛よりも重視したいことがあるなら、相手にきちんと話してみてはいかがでしょうか?勉強や仕事が忙しいというのは期間限定であることがほとんどですから、その期間だけデートや頻繁に連絡を取ることさえ控えれば、また楽しく時間を過ごすことができ恋愛に対してくだらないという感情を持つことがなくなるかもしれません。また趣味なら、相手にどういう趣味なのかきちんと話して、一緒に楽しんだりしてはいかがでしょうか?もし趣味が合わないなら、どうしてもはずせないイベントなどを説明して、それだけは優先させてもらえるように話してみましょう。趣味に対して理解をしてくれる相手なら、きっと恋愛も楽しく長続きするでしょう。

恋愛を「くだらない」と感じてしまった時の対処方法は?

恋愛をくだらないと感じる理由をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?実は自分にも原因があるかもしれないと聞いて、どきっとした方もいるかもしれませんね。相手に対して優しい気持ちも持てたり、自分のことを大切に思ってくれる人がいると実感できるのが恋愛の良さです。そんな恋愛をくだらないと思ってしまうのは、もったいないこと。

そこでここからは恋愛をくだらないと感じてしまった時の対処法をご紹介しましょう。どれもちょっとしたことですが、少しの心がけでまた恋愛を楽しめる気持ちを持つことができるかもしれませんよ。出来そうなことからあなたもぜひ実践してみてくださいね。

趣味などにかけていた時間を恋愛に少しかけてみる

恋愛をくだらないと感じた時は、もしかしたら恋愛以上に時間をかけたり労力を費やしていることがある時かもしれません。そういう時、時間のかかる相手とのやり取りや貴重な休日が取られるデートをおっくうに感じて恋愛に対してくだらないと感じてしまうことも。そんな時は、忙しさの原因になっていることを全て片付けるか一度置いておいて、恋愛に集中する時間や日を作ってみるのがおすすめです。

恋愛に集中すると決めると、今まで見ているようで気がついていなかった相手の性格やクセに気がつくことができます。そこから会話がはずんだり次のデートにつながったりするのが、恋愛の良さでもありますよね。また自分にじっくりと向き合ってくれるあなたの姿を見れば、相手もあなたに対してまたときめきを感じてくれるようになるでしょう。恋愛をくだらないと思った時は、貴重な時間を割いてくれている相手の気持ちになって真剣に向き合った見ましょう。

相手の良い所を口に出したり紙に書いてみる

恋愛というのは、自分ひとりでは成り立たないもの。片思いでもお付き合いしていても、すべて相手があるからこそ成立するのが恋愛ですよね。そんな恋愛をくだらないと思ってしまう時は、相手のことを真剣に見ていなかったり、以前は感じていた相手の魅力を忘れてしまったりしている時かもしれません。そんな時は、相手の良い所に目を向けてみましょう。優しい、美味しそうに食事を食べる、仕事に一生懸命・・・どんなささいなことでも構いません。相手の長所を口に出して言ってみたり紙に書いてみたりすることで冷静になり、改めて相手の素敵さを実感することができるでしょう。

もし恋愛相手に尊敬や感謝の気持ちが湧き上がったら、恥ずかしがらずに相手に伝えてあげてください。どんな人でも自分の良い所を褒めてくれたり感謝の気持ちを直接伝えてもらうのは嬉しいこと。相手からも自分では気が付かなかったことを褒めてもらえれば、より良好な関係を築くことができるでしょう。

それでも「くだらない」としか感じない恋愛はすっぱり辞めるべき

今まで仕事や趣味にかけていた時間を相手と過ごす時間にしてみたり、相手の良い所を見つけて伝えたりしても、恋愛をくだらないと感じる気持ちが変わらないという人もいるかもしれません。そういった場合、あなたと相手との相性が合わない可能性が高いでしょう。二人で過ごす時間が特別なものに思えたり、相手のことを思うだけでときめいたりするのが恋愛の醍醐味です。そんな気持ちを持てず恋愛に対してくだらないと思ってしまうのは、実にもったいないこと。お互いにもっと合う新しいパートナーを探すためにも、くだらないとしか感じない恋愛はすっぱりと終わりにしましょう。

相手と離れる時は、メールやSNSなどではなくできればしっかりと顔を合わせて別れを伝えましょう。その際に、今まで一緒に時間を過ごしてくれた感謝を伝えるのを忘れずに。くだらないと思ってしまう恋愛でも、最後をしっかりときれいに終わらせることで、気持ちよく次の恋愛へのスタートが切れますよ!

心から「楽しい」と思える恋愛を

恋愛がくだらないと感じてしまう時の原因と対処法をご紹介しました。恋愛とは本来私達にどきどきやときめきなど、嬉しい感情を運んでくれるすばらしいものです。しかし、そんな恋愛に対してくだらないとマイナスの感情を持ってしまうことがある時は、なんだか恋愛そのものが嫌いになってしまいそうになりますね。自分に自信がなかったり、恋愛以上に熱中していることがあったりするなら、相手に正直に伝えてみるのも一つの手段でしょう。お互い自分の弱い所や自信のない所を理解できれば、恋愛がくだらないと感じてしまう気持ちを乗り越えてより素敵な関係を築くことができるでしょう。

もちろん、あなたや相手の問題ではなく、ただ単に二人の相性が悪いために恋愛に対してくだらないという気持ちを持ってしまうこともあります。そんな時はお互い感謝を伝えてから離れ、恋愛を楽しいと思えるような新しいパートナーを探しましょう。
恋愛は私達の生活に必ずしも必要なものではないかもしれません。しかし、恋愛をすることで人生や日々の生活が華やかに楽しくなるのも事実。どうせ恋愛をするなら、心から楽しいと思える恋愛を出来るように頑張りましょう!

スポンサーリンク