スポンサーリンク

ママ友との付き合いは面倒?ママ友と上手く付き合うコツ
スポンサーリンク

自分や自分の子供が話題の中心でないと嫌なママ

https://www.pakutaso.com

この場合の面倒ママは、自分の話や、自分の子供の話になると饒舌になります。しかし、他のママの話になると急に口数が減り、機嫌が悪くなる場合も有るのです。他人の話は聞いていません。

最初は気を遣ってその面倒ママに話を振ったり、褒めたり、質問したりするのですが、毎回となると聞いている方も疲れてきます。

もう一つ怖いのがドラマでも取り上げられた、マウンティング、ママカースト。ママ友の世界も例外ではありません。周りの情報を聞き出し、自分はどのくらいの地位なのか確かめているでしょう。マウンティングママに気に入られると良いのですが、自分より目立っていたり、気に入らないことをすると、陰湿な嫌がらせをされたり、有ることないこと言いふらされる可能性も有ります。

どこの園のママ友付き合いにもマウンティングが有るというわけではないので、深く考えすぎないで下さい。

裏で噂話や悪口を言うママ

https://www.pakutaso.com

みんなと仲が良いママっていらっしゃいますよね。子供達にも、「みんなと仲良くするんだよ」「みんな友達だよ」と言っているご家庭も多いことでしょう。勿論誰とでも仲良しなママは素敵なことですし、頼れますし、憧れます。

しかし一歩間違えると、裏の顔をもつママも居る場合が有ります。みんなの前でニコニコして、良い人と思っていたのに、実は裏で聞いた話をペラペラと他のママへ話します。仲良しだよとか良いながら、裏で他のママに悪口を言う面倒ママも居ます。

何食わぬ顔で、またその人とニコニコ話をするのですから、ある意味一番面倒ですし、とっても怖いですよね。

でもそんなママばかりじゃなく、本当に分け隔てなくみんなに優しいママも居ますから安心して下さいね!

ママ友に面倒だな・・と感じてしまった時の対処法

面倒なママとは、距離を置く

https://www.pakutaso.com

ママ友との付き合いでは、嫌なことが有ったとしても、ストレートに言えない分余計に疲れてしまいます。

面倒だなと思ったときは、面倒なママと『距離を置く』のが良いでしょう。全く話をしないというのは無理ですし、あからさまですので、挨拶程度にしたり、お迎えの時間をずらすのも一つの方法です。

面倒なママとは、割り切って付き合いましょう

https://www.pakutaso.com

子供のために仲良くしなくてはと、頑張る気持ちは分かります。しかしストレスを抱えてまで、無理をして付き合う必要はありません。

ママ友というのは、また保育園や幼稚園、地域によっては長くても小学生の間までの付き合いです。その間はお迎えや行事で密に接する機会が有りますが、例え同じ中学校に子供達が進学をしたとしても、ほぼ保護者が出てくる事は無くなりますので、大丈夫です。

ですから当たり障りなく、一時的なものだと割り切ってママ友と付き合っていきましょう。

スポンサーリンク