二度と離婚したくない!シングルマザーの子連れ再婚で失敗しない方法

シングルマザーとして一人で子育てしていると、大変なことや辛いことも多いですよね。そんな時、再婚して誰かに支えてもらいたい、もう一度幸せになりたいと思う方も多いのでしょう。しかし子連れで再婚となると、何となくちゅうちょしてしまうという方もいるかもしれませんね。ではシングルマザーの子連れ再婚で幸せになるためには、どのようなことに気をつければよいのでしょうか。

公開日:    最終更新日:

シングルマザーの再婚には不安がつきもの

https://pixabay.com/

子連れのバツイチ女性であるシングルマザーとしては、相手の置かれている状況や気持ちやなどを考え、再婚に対して消極的になってしまう方も多いと思われます。

例えば現在好意を持っている男性がいるとしても、子連れである自分とは不釣り合いではないか、と遠慮してしまうこともあるでしょう。

しかし心のどこかでは、子連れで再婚してもう一度幸せになりたいとね願っているのではないかと思われます。

あるアンケートによると、男性に「子連れの女性との再婚に抵抗はありますか」という質問をしたところ、なんと半数以上の68%の男性が「特に抵抗はない」と回答しています。

ですからたとえ子連れ再婚であっても、女性は引け目を感じずに幸せになるために行動を起こすべきであるでしょう。

相手が再婚か初婚かで大きく変わる

相手が初婚の場合

https://pixabay.com/

あなたは子連れで再婚でも相手の男性が初婚の場合、きっと相手はあなた以上に結婚に対してさまざまな不安を抱えていると思われます。

ですからそんな時には、結婚経験者であるあなたが、相手の不安をできるだけ取り除き、リードしてあげるのが幸せになる秘訣であると言えるでしょう。

また自分の子供に認めてもらうことも幸せになるためには大切です。

しかし、再婚相手にいきなり最初から自分と同じように子供を愛して欲しいと思うのも無理があると言えます。

相手は初婚でいきなり子持ちになるのですから、きっと戸惑うことの方が多いはずです。

最初は友達同士のような関係から、徐々に親子の関係に移っていくのが理想的であると言えるでしょう。

相手も再婚で子供がいない場合

https://pixabay.com/

相手も再婚である場合は、同じ離婚という体験をしているため、共感できる部分が多くあると思われます。

お互いに以前の結婚について反省し、同じ過ちを繰り返さないという気持ちがあるため、結婚生活がうまくいき幸せになれる可能性も高くなるでしょう。

このように再婚同士であれば、離婚の反省を活かしながら結婚生活を送ることができるので、過去の失敗が教訓となり、お互いに感情をコントロールしながら幸せになれることもメリットであると言えます。

関連記事