【恋愛心理学】恋愛テクニック特集!こっそり好きな人やパートナーに試してみては?

片思いの時はもちろん、付き合ってからも駆け引きやテクニックを必要とすることがある恋愛。皆さんの中にも、片思い中の異性やパートナーに対して何か恋愛テクニックを使ったことのある方も多いのではないでしょうか。今回はそんな恋愛テクニックの中でも、心理学に基づいた効果の高いテクニックをご紹介していきます。是非、試してみてくださいね♪

公開日:    最終更新日:

そもそも「恋愛テクニック」ってどんなもの?


https://girlydrop.com/landscape/2043

「恋の駆け引きなんてどうすれば良いのか分からない」
という方の救世主となる存在こそが、心理学に由来した恋愛テクニックです。

心理学の観点から実証されているからこそ、得られる効果は確かなもの。
モテる人は知らず知らずのうちに自然と心理学的なテクニックを使いこなしているのかもしれません。

恋愛だけでなく、ビジネスにも応用できる心理学の恋愛テクニックの数々を、ご紹介します。
怖いくらいに効果を発揮する心理学のテクニックを身に付ければ、恋愛経験が少ない人でも恋愛偏差値が一気にアップ!

使いこなせるようになれば、恋愛だけでなく人とのコミュニケーションにきっと役立つでしょう。

恋愛テクニックを使うメリット・デメリット

【メリット】恋愛心理学で素敵な恋愛が訪れる!


https://www.pakutaso.com/20170147023post-10113.html

恋愛心理学は、恋愛におけるバイブル!
余程特殊なケースでは無い限り、大抵の恋愛に当てはまるので、恋愛の取り扱い説明書とも言えるでしょう。
男女問わずに恋愛心理学を学んで実践に移すことで、恋愛の成功に繋げることが可能になります。

恋愛がどうしても上手くいかない、お相手にフラれてばかりという場合など、恋愛心理学を使う事で、素敵な恋愛をすることが出来るでしょう。

【デメリット】何事もやりすぎには注意!


https://www.pakutaso.com/20180356082post-15643.html


テクニックやノウハウが有効なことは間違いありません。
ただ、それだけでは効果が期待できません!

恋愛のテクニックやノウハウを知って、「これでモテる!やったー!」と思いがちです。
でも、実際に使ってみたら・・全然うまくいかないなんてこともあります。

それは、テクニックやノウハウにはこのような特徴があるからです。

  • テクニックやノウハウは、使う人によって効果やさじ加減が変わる
  • テクニックやノウハウは、ベースが備わってこそ効果を発揮する

恋愛テクニックを使う際の注意点

しつこいボディタッチ


https://www.pakutaso.com/20141050279post-4658.html


“ボディタッチが男性の性的興奮を高めて、異性として意識されやすくなる”
というのは、正しく思えますが間違った恋愛テクニックです。

確かに、ボディタッチをされれば“そういう気持ち”になります。
しかし、このアプローチをされて恋愛関係に発展しても、身体だけの関係になりやすく、なかなか長続きしません。

また、ボディタッチをさりげなくする女性は、「ビッチ」「ふしだらな女性」というイメージを与えるおそれがあるので、万能な恋愛テクニックとは言えません。

はじめのうちは、指と指が当たるくらいの軽いタッチを狙い、時間をかけて腕へ肩へとタッチの面積を広げていくことをオススメします。
じれるくらい少しずつ、距離を縮めていくのもテクニックです。

か弱い女の子アピール


https://girlydrop.com/girls/9085

“か弱さをアピールすれば、男性の守ってあげたいという気持ちをかき立てることができる”
というのは、間違った恋愛テクニックです。

男性は“男らしさ”や“頼もしさ”を求められると、相手を異性として意識する傾向があります。
しかし、過度なか弱さアピールには「こんなことも自分でできないのか……」「何でもかんでも人に頼ろうとしてる?」と、不信感を抱く男性が少なくありません。

とくに最近は、男女平等が当たり前ですから、男性は「か弱い女性=自立できていない女性」と捉える傾向があります。

仕事に対する考え方がしっかりしている、将来設計をちゃんと考えている、などの自立した女性としての姿を印象づけているからこそ、か弱さアピールが活きてくるのです。
大前提として「しっかり者」「男が頼れる部分をもっている女性」を見せることが、男性を落とすために必要なテクニックなのです。

心理学に基づいた恋愛テクニック特集

1. 「相手を意識させる」心理学的恋愛テクニック


https://girlydrop.com/event/2430

一目惚れでもない限り、いきなり好きになってもらえるなんて、至難の技です。

何事にもステップがあるように、恋愛はまず「相手に自分を意識させる」ことからスタートです!

「好意の返報性」まずは好きアピールを!

  • 心理学的な意味:人は好意を受けると好意を返したくなる
  • 恋愛での応用法:人は好きと言われると好きになることがある

「あの人/あの子もしかして自分のこと好き?」と思うと、
人はそれまでなんとも思ってなかった相手のことが急に気になり出し、そして徐々にいつの間にか好きになってしまうことがあるんです。
そのため好きアピールを出すことは心理学的にもとっても大切なんですよ☆

❤︎具体的なテクニック例

・チラチラと何度か目を合わせる
・用事があるごとに相手の近くを通る/相手の前によく現れる
・会ったら笑顔で挨拶をする
・頻繁に話しかける etc.

コツは小さなアピールから徐々に強めていくこと。
いきなり大きな好きアピールをすると相手はびっくりして引いてしまうことがあります。
相手がちょっぴり気にし出すくらいに、小さな好きアピールを少しずつ送りましょう。

「ゲイン・ロス効果」ギャップがお好き!

関連記事