お部屋を香らせてリラックス♪アロマオイルの効果的な使い方

誰かが遊びに来たときや、一人でリラックスタイムを楽しむ時のために、お部屋はいつも良い香りにしておきたいですよね♪そこで今回は、お部屋を良い香りにするためのアロマオイルの使い方や、おすすめアロマの種類などについてご紹介していきます。いるだけで心地の良い空間にするため、是非アロマオイルを試してみてくださいね♪

公開日:    最終更新日:

お部屋を良い香りにするならアロマオイルで♪

https://girlydrop.com/

アロマオイルは、お部屋を良い香りでいっぱいにするのにぴったりのものです。 良い香りを楽しむことができるだけでなく、リラックス効果やリフレッシュ効果なども得られるところが嬉しいですね。

今回はお部屋で焚くのにぴったりのアロマオイルや、香りを楽しむ以外のおすすめの使い方などをご紹介していきます。

お部屋を良い香りにするためのアロマオイルの効果的な使い方

お部屋をアロマの良い香りでいっぱいにするためには、アロマディフューザーを使うのが効果的です。しっかり香りを拡散させてくれるため、良い香りをたっぷりと楽しむことができるでしょう。

アロマディフューザーは色々な種類のものが販売されているので、デザインなど、好みに合わせて選んでみてくださいね。

お部屋で使うのにおすすめなアロマ特集

お部屋で焚くのにおすすめのアロマオイル:ラベンダー

https://www.pakutaso.com/

アロマオイルの中でも特に人気があるラベンダー。フローラル調のリラックス感あふれる香りのラベンダーには、癒しの効果が期待できます。心身共にリラックスさせてくれるのはもちろん、安眠効果もあるので、寝る前にベッドルームをラベンダーの香りで満たしておくのもおすすめです。きっとすんなりと眠ることができるでしょう。

またラベンダーのアロマオイルには、お部屋で焚く以外の使い方も色々とあります。例えばラベンダーのアロマオイルは殺菌効果が高い上にお肌をきれいな状態に導いてくれる効果があるため、肌荒れやニキビケアなどのスキンケアに活用することができます。

鎮静作用もあるので、ストレス性の頭痛や胃痛などの症状緩和にも効果的ですよ。かなり便利に使えるアロマなので、色々な使い方を試してみてください。

お部屋で焚くのにおすすめのアロマオイル:カモミール

https://www.pakutaso.com/

青りんごに似た甘く優しい香りが素敵なカモミール。カモミールというとアロマよりもハーブティのイメージが強いかもしれませんが、アロマオイルもリラックスしたいときなどに効果的です。カモミールは親しみやすい香りなので、アロマ初心者の方でも、お部屋で焚くのに使いやすいはず。

なおカモミールには「カモミールローマン」と「カモミールジャーマン」とがあり、それぞれ少し作用などが異なります。 「カモミールローマン」は鎮静作用があるアロマオイルで、気持ちを落ち着けたいときに使用するのにぴったり。ストレス由来の頭痛など、痛みを緩和させるのに使うこともできます。

作用が比較的穏やかなアロマオイルなので、アロマ初心者の方や、子どものいるご家庭で焚くのにもおすすめです。 「カモミールジャーマン」にもリラックス効果があるので、寝る前などに香りをかぐことで、安眠効果が期待できます。カモミールジャーマンには「カマズレン」という成分が含まれているところが、カモミールローマンと大きく違う点です。この成分は抗炎症作用や抗アレルギー作用があるため、スキンケアに使用するのもおすすめです。

お部屋で焚くのにおすすめのアロマオイル:ローズ

https://www.pakutaso.com/

華やかな香りのローズのアロマオイルは、ハッピーな気分に導いてくれる効果があると言われています。前向きな気持ちにしてくれるので、気分が落ち込みがちなときなどに使うと良いでしょう。

ローズのアロマオイルは香りが華やかで強めなので、使用する量は少なめでも、しっかり香らせることができますよ。

ローズのアロマオイルは特に女性に嬉しい効果が色々とあるので、女性の方は常備しておくと何かと便利ですよ。使い方としては、アロマの香りでお部屋を満たして優雅な香りを楽しむのはもちろん、スキンケアやアロマバスなどにもおすすめです。

ホルモンバランスを整えてくれる効果があるため、PMSなどで気分が落ち込んでしまっていたり、イライラしてしまっているときに使用するのも良いですね。

お部屋で焚くのにおすすめのアロマオイル:オレンジスイート

https://girlydrop.com/

オレンジスイートも定番アロマオイルの一つです。オレンジの果実みたいな、フルーティで甘い香りが使いやすいです。ラベンダーとの相性も良く、ラベンダーとオレンジスイートをブレンドして焚くと、眠りにつきやすくなると言われています。眠れない夜に試してみてはいかがでしょうか。

またオレンジスイートのアロマオイルには胃腸の調子を整えて、消化を促進したりする効果もあります。食欲があまりないときや、ストレス性の胃痛が気になるときなどにも活用してみてください。

なお柑橘系のアロマオイルには光毒性があると言われています。オレンジスイートは柑橘系アロマの中でも光毒性は低めだそうですが、念のためオレンジスイートのアロマをスキンケアに使ったりした場合には、直後に直射日光に当たらないよう注意してください。

お部屋で焚くのにおすすめのアロマオイル:グレープフルーツ

https://girlydrop.com/

すっきり&さっぱりとした香りで、どんなときでも使いやすいグレープフルーツのアロマオイル。やや苦みはあるものの癖が少なくフルーティな香りなのでアロマ初心者の方にもおすすめです。

グレープフルーツのアロマオイルは、さっぱりとした香りでリフレッシュ効果が高いため、気分をすっきりさせたいときに使用すると良いでしょう。 また過剰な食欲を抑えてくれる効果もあるので、ストレスなどでつい間食をしてしまうという方や、ダイエット中で食べ過ぎを予防したいという方にもおすすめ。お部屋にグレープフルーツの香りをただよわせておけば、ついついお菓子に手を伸ばしてしまうのをやめることができるかもしれません。

さらに不要な老廃物や水分の排出を促す作用もあるため、むくみが気になる方にもおすすめ。スキンケアオイルなどを作成し、マッサージに使ってみてはいかがでしょうか。

グレープフルーツも柑橘系アロマです。なのでマッサージなどでお肌に塗布する場合には、その後直射日光に当たらないようにしてくださいね。

お部屋で焚くのにおすすめのアロマオイル:ネロリ

https://girlydrop.com/

ネロリのアロマオイルは、上品なフローラル調の香りが特徴です。香りがとにかく素敵なので、お部屋で焚いておくのにぴったり。他のアロマオイルとのブレンドもしやすいですよ。

ネロリのアロマオイルには、気持ちを安定させてくれる作用があります。気分が落ち込みがちなときに使用するのがおすすめ。心配事があってなかなか寝付けないというときには、リラックス効果の高いアロマオイルと組み合わせて、ベッドルームで焚いてみてください。

またネロリはスキンケアに使いやすいアロマオイルでもあります。お肌の細胞を活性化させて、きれいな状態へと導いてくれます。使い方としては、化粧水にしたりスキンケアオイルを作ったりすると良いでしょう。

お部屋で焚くのにおすすめのアロマオイル:レモン

https://www.pakutaso.com/

みずみずしいレモンを連想させる香りのアロマオイルで、気持ちをさっぱり&すっきりさせたいときに使うのに向いています。香りがさわやかなので、甘さの強いアロマオイルの香りを控えめにしたいときに、ブレンドして使うのもおすすめです。

レモンのアロマオイルには、抗菌効果・殺菌効果があるため、風邪やインフルエンザなどが流行しているときに、予防として玄関やリビングに香りを満たしておくのも良いですね。また使い方としては、掃除などのときに活用するのもおすすめですよ。

さらに血行を促進させる効果があるため、むくみケアや、冷え性の改善などに活用するのも良いでしょう。

なお、レモンも柑橘系アロマなので、スキンケアやボディケアに活用した場合には、その後すぐに日光に当たらないようにしてくださいね。

お部屋で焚くのにおすすめのアロマオイル:ペパーミント

https://www.pakutaso.com/

スーッとしたペパーミントのアロマオイルは、頭をすっきりさせたいときにぴったりです。集中力をアップさせる効果もあるので、お仕事や勉強の際にもおすすめ。爽やかで清潔感があるため、お部屋にペパーミントの香りでいっぱいにするのもおすすめ。ペパーミントの持つ清涼感のおかげで、夏でも快適に過ごすことができるでしょう。

ペパーミントにはクールダウンさせる効果があるため、日焼けしてしまったお肌を冷やしたり、暑い季節にお風呂に1~2滴たらしたりする使い方もおすすめ。気分もしゃっきりしますよ。

さらに鎮静作用の高いアロマオイルでもあるため、ストレス性の頭痛などを緩和させたいときにも活用させることができます。

お部屋で焚くのにおすすめのアロマオイル:ローズウッド

https://girlydrop.com/

ローズのアロマオイルのような華やかさと、ウッディ調のあたたかみを持ち合わせた香りです。リフレッシュ効果と鎮静作用の両方の効果を持っているアロマオイルなので、気持ちのバランスを取りたいときに、お部屋で焚いてあげると良いですよ。

ローズウッドのアロマオイルには、細胞を活性化させる効果があるため、スキンケア向きでもあります。アンチエイジング効果も期待できますよ。

関連記事