見忘れていませんか?【2018年公開】胸キュン間違いなし♪おすすめ恋愛映画10選

恋愛映画は何度見てもドキドキして、思わず「こんな恋愛したい!」と思ってしまいますよね。恋愛映画は昔から映画ジャンルの定番でもあり、現代である2018年も邦画・洋画問わず、膨大な数の恋愛映画が公開されました。公開から2年も経てば、そろそろDVDも出揃ってきましたね!そこで今回は、その中でも特におすすめな恋愛映画をご紹介していきます。あなたのお気に入りの一本を見つけてみてくださいね♪

公開日:    最終更新日:

毎年たくさん公開されている恋愛映画


https://girlydrop.com/event/2430

「キュンキュンしたい!」と思い、ゆっくり一人で、あるいは恋人や友人と恋愛映画を観る人は多いのではないでしょうか。

最近は、少女漫画の実写化映画が多くなりました。学園ものは、まぶしさすら感じる青春ラブストーリーが魅力で、ありそうでなさそうな胸キュンストーリーが、中高大生を中心に女性の心を、わしづかみにしています。

また、その時代の旬な男性俳優さんが出てくるのも、乙女心を奪われてしまう要因でしょう。


https://www.pakutaso.com/20170201034post-10265.html


映画を見ると、映像の美しさで感動を得られることが多いです。漫画や小説や音楽と比べると、映画は、内容はもちろん、映像や音楽など複数の要素を一度に楽しめる総合芸術的存在です。そういった臨場感を味わうために、劇場に足繁く通う映画ファンの方も少なくないでしょう。

大画面スクリーンにサラウンド音響で劇場の中が1つの世界となり、観客たちを巻き込んで作品の中に引き込みます。観客はシネマ作品を鑑賞すると言うより、まさにスクリーンの中に引き込まれ、俳優たちと共に同じ空気を吸いながら同じ体験をして、彼らと共に喜怒哀楽を体験するのです。

映画を見た人が、それぞれで解釈をして自分の考えを深めて新たな発見をしたり、芸術として映画を見てやりたいことを見つけることだってあります。映画を見ることで、次の行動を起こすための活力になることもあるでしょう。映画の魅力は、テレビと比較すると迫力や感情移入など計り知れません。

恋愛映画も実際に劇場に足を運んで鑑賞してみると、より一層「胸きゅん」できますよ♡

2018年の恋愛映画は漫画の実写が多め!

https://pixabay.com/ja/

日本が誇る娯楽であり文化であるマンガを原作とした映画が、増えてきましたよね。今や少女だけでなく、幅広い層から読まれるようになった少女漫画。近年の映画産業では大ヒットした「少女漫画」を原作とした実写映画が流行しています。

少し前までは発行部数が多い作品や、流行っている作品が実写化されることが多かったと思いますが、最近は、良い話の作品をじっくりと映画化することが多くなってきているようで制作側の選別の変化が伺えます。

また、評価が分かれがちな実写化ですがキャストの熱演ぶりや、CGを駆使してた作品など見ごたえのある作品が多いのも事実です。

成功するか否かは、キャラクターのビジュアルの再現度やキャストのハマり具合に影響される部分も大きいようです。

■ センセイ君主

幸田もも子原作の人気少女漫画を、竹内涼真・浜辺美波という注目若手俳優共演で実写映画化!

浜辺主演のヒット作『君の膵臓をたべたい』を手掛けた月川翔監督がメガホンをとり、佐藤大樹(EXILE / FANTASTICS)、川栄李奈、矢本悠馬、新川優愛、福本莉子などフレッシュなキャストが揃っています。

恋に恋する16歳の元気娘・佐丸あゆは。現在のところ告白7連敗中の彼女は、ふとしたことがきっかけで、ひねくれ者の新任数学教師・弘光由貴を好きになってしまう。

弘光にフラれてしまうあゆはだったが、それでもくじけない彼女は「先生を落としてみせます」と宣言。

恋の攻防が繰り広げられます!

■ 青夏 きみに恋した30日

講談社「別冊フレンド」で連載されていた南波あつこの人気コミック『青夏 Ao-Natsu』を、葵わかな・佐野勇斗W主演で実写映画化した青春ラブストーリー。

運命の恋を夢見る都会育ちの女子高生・理緒は、大自然の広がる田舎で夏休みを過ごすことに。

そこで地元の男子高校生・吟蔵と出会った理緒は、一見クールだけど実は優しい吟蔵に心を奪われるが、あっさりフラれてしまう。

そんな折、理緒に思いを寄せる祐真が東京から会いにやって来て……。

【都会】と【田舎】。出会うはずのなかった2人の『運命の夏休み』がはじまる!

■ 3D彼女 リアルガール

那波マオ原作の同名コミックを、映画『ヒロイン失格』チームが、中条あやみ、佐野勇斗共演で映画化!

ある日、リア充女・五十嵐色葉からなぜか猛烈なアプローチをされたオタク高校生・筒井光。初めてのリアルな恋愛に、新手のいじめではないかと疑うなど被害妄想にとりつかれて戸惑う。

葉と光の交際を不快に思うイケメン男子や2次元オタク後輩女子からの告白など、光を取り巻く状況は大きく変化し、光自身のコミュ力も限界を突破してしまう。

“美女とオタク”のありえない純愛の行方を描く、笑って泣いて爽やかな気持ちになれるマジカルなラブコメディとなっています。

■ ママレード・ボーイ

2組の夫婦がパートナーを交換して再婚。シェアハウスで同居するというビックリ設定の中、それぞれの夫婦の息子の遊(吉沢亮)と娘の光希(桜井日奈子)が惹かれあっていくという物語。

原作はシリーズ累計1000万部という大ヒットを記録した少女漫画!

■ あのコの、トリコ。

『あのコの、トリコ。』は、続編も作られた大ヒット少女漫画の実写映画化。男二人、女ひとりの恋愛トライアングルは胸キュン要素満載です。

「一緒に映画に出ようね」と、幼い頃、夢を語り合った雫(新木優子)を雑誌で見つけた頼(吉沢亮)。彼女に会いたいという気持ちがきっかけとなり、頼の人生は大きく変わっていくのです。

もうひとりの幼なじみ昴(杉野遥亮)も加えた3人が、芸能界を舞台に恋と夢を叶えようとする姿を描いた映画となっています。

■ ニセコイ

関連記事