【何を考えている…?】頑なに浮気を認めない人の心理とは

「なんだか最近、パートナーの行動が怪しい…」「浮気をしている証拠を見つけてしまった」とお悩みの方もいるのではないでしょうか。しかし、いざ浮気の疑いや確信をパートナーに突きつけると「浮気なんてしてない!」としらを切られてしまうことも。では、そのように浮気を認めないパートナーの心理とはどのようなものなのでしょうか。対処方法もあわせてご紹介していきます。

公開日:

パートナーが浮気を認めない心理とは?


https://www.pakutaso.com/20160341091post-7465.html

明らかに浮気をしているのに認めない男性がいますが、どのような心理でウソを付いたり認めないのか不思議に思う女性は多いでしょう。浮気を認めない人に対してどのような対応をすることが適切か知りたい女性もいますよね。

浮気を認めない心理はやさしさからくるものなのか、単純に悪いと思ってないのか、問い詰めっても認めないとイライラが増す人は多いでしょう。なかったことにして許してしまったり、また逆に問い詰めてしまったり…対応の仕方は人それぞれです。

スマートフォンやパソコン、SNSなどから浮気の証拠を見つけることが最近簡単になっています。家の中でスマホを肌身離さず持って回ったり、帰宅が遅い日が増えたりなど、今までと明らかに違う怪しい行動をされると浮気を疑いますよね。

別れるという選択肢は女性次第です。しかしそれを決める前に浮気を認めないときの対処法や、浮気をしていないか見極めるポイントを知っておくことが大切です。浮気の証拠を突きつけたとしても、なぜ男性は認めようとしないのでしょう?そのこの記事ではその心理を探っていきます。

隠し通せると思っている

ただ問い詰めても多くの男性は相手に浮気の証拠がないと判断し、隠し通せると思っています。決定的な証拠を見せつけないと、正直に言わない男性が多いのです。浮気をしていたとしても、男性が認めない限り女性の勘違いで終わらせられる可能性があります。

頑なに隠し通そうとする心理は、「あなたと別れたくない」と別れの恐怖や不安からきている可能性があります。逆に証拠がなければ浮気相手との関係を続けられるため、隠し通そうとしているのかもしれません。

決定的な証拠や確信がなければ、問い詰めているときの男性の表情や言動をしっかり見極めなければいけないでしょう。

彼女・妻を傷つけたくない

あなたを傷つけたくないという思いから、浮気を認めない心理が働く人もいます。浮気にはいろいろなパターンがありますが、一度きりの過ちや流れでそうなってしまった場合、男性の気持ちはあなたにあることが多いでしょう。

たった一度の過ちであなたを失いたくないため、浮気を隠し通そうとしているのです。このように隠し通そうとしている心理は、明らかに浮気が「悪い」ということは認識している男性は多いでしょう。このように一度きりの浮気は、証拠がなければ認めさせるのは難しく、真実を知るには男性の口から認めさせるしかありません。

妻と別れたくない

結婚している場合、浮気を認めない理由はやはり家庭を失いたくないからでしょう。子供がいるならなおさらです。浮気をしていても家庭が一番と考える男性も中にはいます。だったらなぜ浮気する?と思ってしまいますが、そこは女性が理解できない男性特有のものですね。

浮気をしても妻や子供を大切に思っている男性は多いのです。もちろん自分の子供の面倒を見てくれる妻のことも大切に感じています。家庭のある男性が浮気を認めないのは、妻や子供を傷つけたくない、家庭を失いたくないと思う心理からきていることが多いでしょう。

自分が不利になりたくない

世間に浮気がバレたら、自分の立場が悪くなるため浮気を認めない人もいます。会社などにバレたら浮気を軽く流してくれる人はいないでしょう。社内での評判も下がりますし、浮気が原因で最悪仕事を失う人もいるのです。

人の噂はすぐに広まります。そうなると会社にもいきづらくなるため、どうしても浮気を認めたくないと思ってしまう男性の心理が働いてしまうのです。

浮気が悪いと思っていない

浮気が悪いと思ってない男性は、認めないどころか浮気グセは一生治らないと考えた方がいいでしょう。相手を傷つけても悪いと思えない心理は到底理解し難いですね。悪いと思っていないから認めないような彼氏だと、本命の彼女は存在しない可能性もあります。

自分が楽しければいい、相手が傷つくことなんて考えてもいない、このような男性は「あなたが悪いから浮気した」など屁理屈をいう男性が多いようです。このような男性がいた場合は、あなたの幸せのためにも別れることをオススメします。

浮気相手を守るため

あなたが浮気相手の存在を知ったら攻撃される可能性があると考えた場合、相手を守るため、浮気を認めない男性もいます。このように相手を守る言動が見られた場合は男性の気持ちが相手の女性に変わってしまっている可能性があります。

こうなってしまうと、いくら問い詰めても認めないどころか、関係の修復も難しくなるため、最悪別れを告げられる覚悟も必要になってきます。

浮気を疑う要素は?


https://www.pakutaso.com/20130745210ipod-1.html

浮気をする人はよくウソをつきます。彼氏のことはもちろん、長年一緒にいる夫婦ならなおさら旦那さんのウソはピンとくる人も多いでしょう。どのような行動で女性は相手の浮気を疑うことが多いのか紹介していきます。

急に最近仕事が忙しくなった

外で働いている男性は、仕事を理由にすればバレないと思っている人も多いはずです。仕事が忙しくて帰りが遅くなる、と言われればそれを信じるしかありません。カップルでも彼氏が仕事が忙しくて会えないと言われれば何も言えませんよね。

しかし、今まで残業や休日出勤がなかった人がいきなり忙しくなるのは怪しいですよね。怪しい行動としては、
・忙しい仕事ではないのに残業や休日出勤が増えた。
・事前に報告していた出張が、突然前の日の報告になった。
・遅い時間に帰ってきてお腹が空いているはずなのに、食欲がないと言って夕飯を食べない。

このような言動が見られたら怪しいと考えてもいいでしょう。

友達と飲みに行く回数が増えた

上司に飲みに誘われた、と言われれば実際本当に飲みに行く可能性もあるためウソかどうか見極めるのは難しいですね。人望が厚く、人によく慕われる性格の人ならなおさら飲みに行く回数が多くても不思議ではありません。

しかし相手も家庭があるわけですから、毎日飲みに行くのは怪しいですね。帰宅したときにお酒の匂いがするか確認しておくことも大切です。飲みに行ったのにお酒の匂いがしなければ、浮気を警戒しましょう。

体調が悪い頻度が多い

カップルが一緒に同棲していない場合に言われるのが、「体調が悪いから会えない」でしょう。約束をしていたのに急に「風邪を引いたから会えない」や「移るといけないからお見舞いはいいよ」などと言われると、相手から連絡が来るまで待つしかありませんよね。

電話をしても繋がらない場合も、「具合が悪くて寝てた」と言われればそれまでです。しかし、女性の勘は鋭いのです。どうしても怪しいと思うときは相手の自宅へ行ってみましょう。本当に具合が悪ければ自宅にいるはずです。

関連記事