コスメの定番!フェイスパウダーの選び方とおすすめ商品特集

ファンデーションの一種であるフェイスパウダー。その名の通り粉っぽいのが特徴で、メイクを長持ちさせてくれるというメリットがあります。しかし、実際にはリキッドファンデーションやBBクリームなどの影に隠れてあまり目立たないことの多いフェイスパウダー。そこで今回は、フェイスパウダーのメリットや使い方について詳しくご紹介していきます。

公開日:

そもそも「フェイスパウダー」って何?


https://www.instagram.com/p/BqYfrV-l0s3/media/?size=l

メイクの仕上がりを高める「フェイスパウダー」余分な皮脂の分泌を抑え、メイク崩れやテカリを防止してくれる役割を持ち、なりたい肌質へ導いてくれる一つあると便利なコスメアイテムです。
「フェイスパウダー」は、大きく分けて2つあります。一つ目はプレストタイプのパウダーで、形状は固形になっているものです。パフでつけることもでき、粉飛びがないので持ち運びにも便利なパウダーです。2つ目は「ルースパウダー」と言って粉タイプのもの。ふんわりと柔らかいイメージでつけることができ、よりナチュラルな仕上がりに見せてくれます。調整がしやすく、ツヤ肌を残したい方にはこちらのタイプがおすすめです。また、透明なタイプ・ピンクやパープル系といった肌をワントーン明るく見せてくれる色付きタイプ・ツヤ感をアップさせたい時用のラメやパールが入ったタイプがございます。

このように「フェイスパウダー」にも、様々な種類があります。メイクの目的に合ったパウダーを選ぶことをオススメします♪

フェイスパウダーのメリット・デメリット

フェイスパウダーのメリット:立体感とサラサラな肌の持続

「フェイスパウダー」はきめ細かい粒子の集まりです。ファンデーションだけではカバーできなかった毛穴の開きや、肌の凹凸を抑え、すべすべ・サラサラな肌に見せてくれます。浮いてきてしまうファンデーションをパウダーで押さえる事によりメイク崩れを防ぎまた、皮脂によるテカリ防止にも最適です。そしてフェイスパウダーのメリットととして、肌に内側からの「立体感」も生まれます。

このように、最後の一手間を加える事によって肌に輝きが生まれ上品に、綺麗な肌へと導きます。

フェイスパウダーのデメリット:乾燥してしまうことも!

フェイスパウダーは余分な皮脂やメイク崩れを防ぐ働きがありますが、乾燥しがちな肌に乗せてしまうと逆にヨレたり、白浮きしてしまう可能性もあります。パウダーを上から重ねる場合は、保湿の高いスキンケアを使用し、ファンデーションもリキッドやクリームタイプを使うようにするといいでしょう♪

フェイスパウダーの正しい使い方とは?

フェイスパウダーの正しい使い方:なりたい肌で選ぶ♪


https://www.instagram.com/p/BqUfzjjFku8/media/?size=l

フェイスパウダーを選ぶにあたって、どのようなものがいいのか悩みますよね。そんな時は、「なりたい肌で選ぶ」ようにするのがいいでしょう。ツヤ肌・セミマット・マット肌と好みの肌質や季節よってメイクの仕上がりを変えることができます。

ツヤ肌になりたい時には、内側から光るパール感のあるフェイスパウダーがオススメです。また、下に仕込むファンデーションは保湿力のあるリキッドタイプがいいでしょう。この組み合わせにすることで、ツヤ肌が完成します♪

セミマット肌が落ち着くという方には、色づき・パールが入っていない透明タイプのフェイスパウダーがオススメです。この時、下に仕込むファンデーションはリキッドタイプがいいでしょう。ファンデーションでツヤ肌を作り、透明タイプのフェイスパウダーで押さえることにより、自然にそしてナチュラルなセミマット肌に仕上がります♪

マット肌になりたい時は、密着度の高い固形タイプのパウダーがオススメです。パフでつけることでしっかりとファンデーションとパウダーが密着しカバー力も高まります。この時下に仕込むファンデーションは肌への密着が高いクリームタイプがいいでしょう。

フェイスパウダーの正しい使い方:筆orパフ

フェイスパウダーを使用する際、筆とパフでは仕上がりが変わってきます。目的に沿った使い方で上手にベースメイクを完成させましょう♪

ナチュラルにふんわりと仕上げることができる筆は、顔中心から外側に円を描くようにのせていきましょう。この時肌にパウダーがつきすぎてしまわないよう、ブラシでくるりとパウダーをとったらポンポンと払ってからのせるようにしてくださいね。余分なパウダーを落としたぐらいが肌にのせた時の丁度いい量になります。また、崩れやすいTゾーンや目の下などは軽く押さえるようにのせるとより、ファンデーションと密着し崩れにくくなりますのでお試しになってみてくださいね♪

しっかりとカバー・崩れを防ぎたい時は付属のパフを使います。パウダーをパフの半分にとったらしっかりとパウダーがパフ全体に馴染ませるように揉みこんでください。その後、崩れやすい部分から軽く押さえるようにのせていき、余ったパウダーで肌を磨くように優しく滑らせながらのせていきましょう。こうすることでしっかりとカバーしながらも、きめ細かいツヤ肌へと仕上がります。

一つは買っておきたい!おすすめのファイスパウダー特集

おすすめのフェイスパウダー:ローラメルシエ「ルースセッティングパウダー」


https://www.instagram.com/p/BobDQXGheeo/media/?size=l

ローラメルシエの「ルースセッテイングパウダー」は、重ね付けしても透明感のあるパウダーなので、崩れをしっかりと防ぎながらツヤ肌維持したい方にピッタリなコスメアイテムです!粉っぽさがなく、紫外線吸収剤を使っていないので肌への負担も少なく乾燥しにくいところも嬉しいですね♪

密着感があり、色付きのないおしろいタイプでファデーションの色味を邪魔することもなくふんわり・しっとりと仕上がります♪絹のような柔らかさで均一感ある肌になり、厚ぼったくならないローラメルシエのパウダーは、幅広い世代の女性から人気も高く、安心してお使いいただける商品です。ぜひ、参考にしてみてくださいね!

おすすめのフェイスパウダー:コスメデコルテ「AQ MWフェイスパウダー」


https://www.instagram.com/p/BpeaDXOn8x-/media/?size=l

オーガニックシルクパウダーを美容成分でコーティングしたコスメデコルテの「AQMW フェイスパウダー」は、ピンク系・ベージュ系・アイボリーなど全5色からお好みの色味を見つけることができます。きめ細やかな粒子と、保湿効果の高いアミノ酸配合でしっかり肌への密着を叶えるとともに、乾燥しにくくキメが整った美しい肌へと導いてくれるコスメアイテムです。

フローラルの香りで気分も上がり、デザインも可愛いのでメイクが楽しくなりますね♪付属のパフ付きでしっかりと押さえながらメイク崩れや毛穴カバーをしながらも、ラメ入りのパウダーが程よいツヤ肌にし、質感もさらさらとした若々しい肌へと演出してくれます。顔色をワントーン明るく見せてくれるので、お肌がくすみがちな女性にも是非、おすすめです!

おすすめのフェイスパウダー:イニスフリー「ノーセバム ミネラルパウダー」


https://www.instagram.com/p/Bo8VrsuAC5O/media/?size=l

関連記事