頑張らない恋愛のススメ!頑張らないからうまくいく理由

好きな人ができるとついつい頑張ってしまうものです。好きな相手に喜んで欲しいと思うあまり、頑張りすぎてしまうなんてことも・・・。でも実は、頑張らないほうが上手くいくことがあるって知ってましたか?恋愛上級者は、頑張らないんです。今回は頑張らない恋愛がうまくいく理由をご紹介します。

公開日:    最終更新日:

恋愛で頑張りすぎてしまう心理とは


https://www.pakutaso.com/20170910268apple-3.html

恋愛って難しいと思っていませんか?

恋愛って、この世における不思議な現象の一つですよね。たくさんの人があふれている中で、一人の相手と出会って恋に落ちる。運命の赤い糸を感じますね。素敵です。しかし、せっかく掴んだ赤い糸、絶対に放すもんか!と意気込んで、頑張り過ぎて、結局は赤い糸を手放すか、疲れちゃって自分からぶった切ってしまう人がなんと多いことか!

恋愛や結婚は、人間を学ぶうえでの修行だという方がいますが、確かにその通りだと思います。恋愛は、人間を深く知る大切な経験です。でも、修行だからと言って、苦行を耐える必要はまったくないです。だって、恋愛って幸せになるたにするんですよね。

相手だけでなく、自分も幸せでいられること、それが恋愛の醍醐味ではないでしょうか?ここでは、いつの間にか恋愛で頑張り過ぎてしまっている方に、気持ちが楽になれる頑張らない恋愛についてお伝えしていきます。

相手に嫌われたくない


https://www.pakutaso.com/20170937251post-13169.html

恋愛で頑張り過ぎてしまう理由に、相手に嫌われたくないという気持ちがあるはずです。相手に嫌われたくないから、好かれたいから、頑張って相手の喜ぶことをしたい。そして、気を使いすぎたり、いつも相手の方の気持ちを先読みして、顔色を窺ってしまう。ちょっとしたことで、彼が不機嫌になってしまうと、自分が悪かったと思い込んでしまう。

これって裏を返せば自分に自信が無いってことと言えるでしょう。自分に自信がないせいで、「本当に彼に好かれているのだろうか?」「私の他に好きな人が出来たらどうしよう」など、不安定な気持ちが心の奥底にあるのではないでしょうか?

一説によると、自分に自信がない人は恋愛が上手く行かない人が多いといいます。言い換えれば、自信がない人=自分のことが好きでない人と言えますね。自分を好きになれない人間が、どうして他人を好きになれるんだ、という事ですね。

心当たりがありますか?もし、あるなら、恋愛云々というより、相手のことを本当に好きかどうか今一度考えてみましょう。自分に自信がない人は、恋愛しているうちに、楽しい恋愛、一緒にいると幸せ、相手のことが大好き、という気持ちよりも、相手に嫌われないようにすることに重点がいってしまい、恋愛の核心を忘れがちになってしまうことがあるそうです。

本当は、恋愛は自分に自信をつけさせてくれるものです。だから、相手とはガチでぶつかるのがいいんです。真向から向き合って本音で付き合えばいいんです。そして段々と絆を深めていくと、お互いに無くてはならない存在になると、自然に自分に自信もついてきます。嫌われたらどうしようとか、あまり気にする必要はないと思います。ガチで付き合ってダメだったら、それは縁がなかったということ。それくらいの気持ちで付き合っていた方が恋愛なんて上手くいくもんですよ。頑張らないのが良いんです。

恋愛で頑張らないほうが上手くいく理由:自然体


https://www.pakutaso.com/20170754191post-12443.html

あなたがあまり頑張り過ぎると、相手は少し居心地が悪いと感じるかもしれません。あまりグイグイ来られると、ちょっと引いてしまう事ってあります。あなたの頑張り過ぎは、相手にとって、それに当たるのではないでしょうか?

恋愛で大切なのは、二人でいると心が休まること、楽しいこと、安心することです。頑張りオーラを出すよりも、ゆるーい感じがいいですよね。お風呂も、肌がピリピリするような熱いお湯よりも、少しぬるめのお湯の方が、長く浸かっていられてリラックス効果がありますよね。恋愛も同じですから、頑張らないで自然体でいるのがいいんです。

でも、これはダラけるという意味ではないんです。相手のことを尊重し、気遣う気持ちが根底にあっての自然体という意味です。けっして我儘放題の自然体ではありません。しかし、つい恋愛で頑張り過ぎてしまう方は、「その自然体が難しいのよ」と思うかもしれませんね。そう思う方には「無理をしない恋愛」と言い方を変えましょう。

無理をしない恋愛


https://www.pakutaso.com/20170752191post-12438.html

無理をしない恋愛、この言い方の方がピンとくる人もいるのではないでしょうか?無理な恋愛ほど疲れるものはありません。疲れる恋愛は、精神的にも身体的にもいい事は何もないです。

ここで一つ、頑張らない例を挙げましょう。休日に、どちらかの家でくつろいでいる時、相手の方が「今日の夕飯何か作って」と言ったとしましょう。あなたは、仕事で疲れていて料理を作る気分ではない、出来れば近くのお店に食べに行きたい。この時「うーん、今日はちょっと疲れてて、料理する気力ないから、外に食べにいこうよ。料理は今度好きなもの作ってあげるからさ」と、本音を言えますか?

「分かった、何食べたい?」などと無理して言ったりしていませんか?こういう些細なことが積み重なって不満になっていったりするんですよ。よく聞く話ですよね。上の様な本音を言える関係になれば、随分と楽になります。因みに、先に挙げた台詞のポイントは、「料理は今度好きなものを作ってあげるから」という一言を付け加えることです。

気のいい相手の方なら、「よし、じゃあ、今夜はボクが何か作るよ」とか言ってくれるかも知れませんね。このような自然体で振舞える関係が築けたらいい恋愛になります。

恋愛で頑張らないほうが上手くいく理由:我慢しない


https://www.pakutaso.com/20170537129post-11390.html

恋愛で頑張ってしまう方は、色々と我慢をしていませんか?この我慢って、時には大切なものでもありますが、いつもいつもあなたが我慢する必要はありません。我慢する事に頑張らなくてもいいんです。そもそも、あなたに我慢ばかりさせる相手ってどうなんでしょうか?

私が我慢すれば丸く治まる、と我慢ばかりしていると、自分自信もそれがクセになってしまいますし、相手の方も、それが普通の状態になって、あなたのことを気遣う気持ちも薄れてしまう状態になってしまいます。我慢が良いとは言えないのです。

小さな我慢でも積み重ねると大きなストレスになりますし、いつか爆発する時がくるのではないでしょうか。我慢を一つするたびに、破局へ一歩近づいているといっても過言ではありません。もし、あなたがそのような我慢ばかりしているのなら、一度思い切って、我慢せず自分の要望や意見を言ってみてはいかがでしょうか。

それで、相手と険悪になって上手く行かなくなって別れてしまう結果となっても、それでいいと思います。何もあなたが悪い訳ではなく、あなたの意見を尊重してくれない我儘な人だったというだけです。あなたに相応しくない人だったということ。

そんな人と一緒にいても良いことはありません。恋愛はお互いが尊重しあって成立するもの。あなた一人が頑張らなくてもいいんです。

あなたの我慢が相手をダメにする可能性も


https://www.pakutaso.com/20160904251post-8957.html

我慢をし過ぎることは、相手を我儘にしたり、傲慢にすることにもつながります。あなたが我慢をするということは、相手の思い通りになるということ。いつもいつも自分の思い通りになってしまうと、人って我儘になっちゃたりします。子供はもちろんですが、大人になっても同じです。

そして、いつの間にかあなたよりも自分の方が上、と思うようになってしまいます。それってどうなんでしょう。恋愛は相手を甘やかすことではありませんから、「ちょっと、それはどうなの?」という出来事が起こったら、我慢せずに、きちんと相手に言った方がいいです。お互いがお互いを教育しあうのも恋愛のひとつ。言いたいことは、我慢せずに言った方が、あなたにも相手にもいいです。頑張らない方が上手くいく秘訣は、思っている気持ちを相手に上手く伝えることです。我慢する暇があったら、上手く伝える方法を考えた方がいいです。

恋愛で頑張らないほうが上手くいく理由:対等でいられる


https://www.pakutaso.com/20160904251post-8957.html

基本的に恋愛は、どちらが上とか下とかありません。対等な関係です。頑張らない方が上手くというのは、頑張ってしまう方が弱い立場になりがちだからです。それに対等な関係だと恋愛はらくちんです。対等だと自分だけが我慢する必要もありませんし、顔色を伺う必要もなし。思っていることも素直に言えたりします。

ですから、恋愛に頑張りはあまり必要ではありません。頑張らない方が上手く行っちゃいます。

関連記事