恋愛したくない男の心理とは?!そんな男を振り向かせる方法ってあるの?

「アプローチしているのに振り向いてくれない」「モテそうなのになぜか彼女がいない」あなたの周りにそんな男性はいませんか?もしかしたら彼は「恋愛したくない男」なのかもしれません。近年、恋愛に対する意識の変化により、「草食系男子」や「絶食系男子」など、自ら進んで恋愛をしない男性が増えてきました。あなたの意中の彼が、もしもそんな「恋愛したくない男」だったら、本気のアプローチをしても失敗に終わってしまうことも。そこで今回は恋愛したくない男性の心理と、そんな男性を振り向かせる方法をまとめてみました。恋愛に積極的でない男性にも、振り向かせる方法はあります。ぜひ参考にしてみてくださいね。

公開日:    最終更新日:

実は恋愛をしたくない男性が増えている!

https://www.pakutaso.com/

実は最近恋愛をしたくない男性は増えてきています。

国立社会保障・人口問題研究所が2016年に発表した「出生動向基本調査」によると、独身男性の彼女がいない割合は、なんと69.8%と約7割に上っています。

彼女がいない割合が7割というのは、ちょっと驚きですよね。あなたの周りにも「今は恋愛をしたくない」という男性もいると思います。

男性が恋愛したくない主な理由は、価値観の多様化により恋愛への比重が下がってきたこと、恋愛しにくい環境があることが挙げられます。

でも実は「いずれ結婚したいと思う男性」は85.7%と高い割合になっています。

これは、いまは恋愛をしたくないけれど、きっかけがあれば恋に落ちる可能性ももちろんあるということです。

ではなぜいま現在恋愛をしたくないのか、その男性心理をみてみましょう。

なぜ恋愛をしたくないの?その男性心理とは?

恋愛より好きなことを優先したい

https://www.pakutaso.com/

ゲームやスポーツ、サークル活動など、趣味を持っている男性は多いですよね。男性は趣味に没頭したり、好きなものにこだわりを持ったりと、興味のあることに熱中しやすい性質があります。

自分の好きなことで充実感を得ているので、わざわざ彼女を作らなくても満足、一人でも平気という男性が増えてきているのも事実。彼らは積極的には恋愛の場に足を踏み入れません。

またお金の面でも、彼女ができてデートにお金をかけるより、その分好きなことにお金を使いたいと思っていることも。恋愛よりも優先したいことがあるので、彼女ができてお金がなくなるのは「もったいない」と思ってしまうのです。

忙しくて余裕がない

https://www.pakutaso.com/

仕事や勉強に忙しく、恋愛をしている余裕がないという場合もあります。

男性の仕事場では、上司や同僚とのコミュニケーションも大事。残業や飲み会などの付き合いでプライベートの時間が減ってしまう、といったこともよくあることです。

このタイプの男性は、仕事で疲れていると休みの日にデートで体力を使うことが無駄に思えてしまい、なかなか恋愛まで気が回らないのです。

そして男性はやるべきことに集中していると、女性のことは考えられないので、特に忙しい時期には「わざわざ恋愛をしたくない」と思ってしまうかもしれません。

女性を面倒くさいと思っている

https://unsplash.com/

過去に付き合った彼女が依存体質だと、「女性は面倒くさい」という印象ができてしまうことがあります。

仕事や友人を優先して喧嘩になったり、お互いにべったりの恋愛は疲れてしまうもの。全ての女性がそうではないけれど、一度できたイメージはなかなか覆すのが難しいものです。

また、男性側が勝手に「休みの日にはデートしなくちゃ」「連絡はマメにとる」「デートは奢りで」など固定概念を抱いて、一方的に恋愛を面倒くさいと思ってしまうケースもあります。

モテるタイプで彼女がいない男性は、無理に束縛される恋愛をしなくても「友達以上、恋人未満」の関係を多く持つことで満足してしまう、というのもよく聞く話です。

女性を信じられない

女性と別れたばかりや、過去に浮気されたなどの経験から「恋愛したくない」と思っている男性もいます。

男性は傷つきやすくデリケートです。自分から別れを切り出した場合でも、過去の恋愛のことは忘れられないもの。傷ついた経験がトラウマとなって自分を守るために「もう恋愛はいいや」と距離を置いているケースは多くあります。

このタイプの男性は時間が解決してくれる、という可能性もありますが、自分の考えに縛られてしまう「こじらせ男子」になる可能性も否定できません。

恋愛したくない男性を振り向かせる方法8選

一人でも楽しんでいる姿を見せる

https://pixabay.com/

「女性と付き合うと自分の時間が奪われる」と思っている男性には、一人でも楽しんでいる姿を見せるのが効果的です。

自分がやりたいことをしていても文句を言われず、彼女も自分時間を楽しんでいられたら、男性は気楽に過ごすことができますよね。

お互いにやりたいことをやりながら、ちょうど良い距離感で恋愛ができる、というイメージを抱かせることが重要です。

彼のテリトリーに自然に入り込む

付き合うとわざわざ会いに行かなければならなかったり、連絡を頻繁にとったりと無駄なプレッシャーを抱いている男性には、彼のテリトリーに自然に入り込みましょう。

共通の友人との飲み会や遊びの場に顔を出したり、生活のなかで会う機会があれば、いつの間にかあなたの存在が近くに感じられるはずです。

ナチュラルなコミュニケーションで、彼が恋愛対象と意識する前にそばにいる存在になってしまうのがポイントです。

癒してあげる

http://girlydrop.com/女性ならではの癒しは、男友達や趣味では補えません。疲れた時にふと会いたいな、仕事でのストレスを癒してほしい、と思わせることができたら一気に恋愛モードへとステップアップできます。

いつでも笑顔で迎えてあげたり、悩み相談に乗るなど、「あの子ならどんな時でも優しく迎えてくれる」という安心感をもたせることが大事です。

まずは友達関係から

https://pixabay.com/

恋愛したくない男性に、最初からアプローチをしてもなかなかうまくいきません。友達として過ごすうちに、「あれ?一緒にいると楽しい」「この子なら恋愛したいかも」と思わせた方が、彼の気持ちに近づけます。

あまりに居心地が良くて友達関係が長くなってしまったら、あなたに好意を持っている男性など、他の男の影をちらつかせることで、彼は焦って逆にアプローチをかけてくるかもしれませんよ。

寂しい時にそばにいる

https://unsplash.com/

男性の一人暮らしは、いくら一人が平気な男性でも寂しい瞬間が存在します。そんな時にすっとそばにいてくれる女性が現れたら、意識してしまうのは必然です。

クリスマスや誕生日などのイベント時や、男友達みんなに彼女ができた時など、わかりやすいタイミングがきっとあるはずです。そこを逃さないことで恋愛モードにぐっと近づきますよ。

関連記事