スポンサーリンク

体の内側から綺麗を目指せる、おすすめスーパーフード特集
スポンサーリンク

そもそも美容食品ってどんなもの?

女性ならば誰でも、美しくなりたいと願いますよね。美しくなるために、基礎化粧品にお金をかけたり運動したりと、できることに色々チャレンジしている方も多いと思います。そしてやっぱり美容には、食事の質が大切になってきます。スーパーモデルや芸能人ってみんな綺麗で憧れちゃいますよね!そんな彼女たちに大人気なのが、やっぱりスーパーフード!テレビや雑誌で良く取り上げられているので、ご存知の方も多いはず。

スーパーフードとは?

スーパーフードとは、栄養バランスに優れていて、一般的な食品より栄養価が高い食品のことをいいます。スーパーモデルをはじめ、海外セレブたちが美容や健康維持のために日常の食生活に取り入れていることや、日本でもスーパーフード入りのスムージーやコールドプレスジュースが広まったことで注目されています。ぜひあなたも普段の食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。

液状や粉末、乾物など、さまざまな形状に加工されていて、シリアルや飲み物、スイーツやサラダといった食事と一緒に摂取することができます。とても手軽にスーパーフードを取り入れることができますし、毎日の食事にプラスすることで、オーガニックでヘルシーなライフスタイルを送ることができる上、アンチエイジング効果や、美肌効果も期待できるんですよ!

スーパーフードによって得られる効果は?

例えばスムージーであれば野菜やフルーツなどからのビタミン、ミネラル、カリウム、カルシウム、葉酸、食物繊維など、フレッシュな状態で口にすることができるので、料理するよりも簡単に取り入れることができます。そしてさらにスーパーフードを取り入れることで栄養価が倍増し、美味しくて栄養満点のジュースが完成します。スーパーフードは不足している栄養をしっかりと補うことができます。スーパーフードを取り入れ、栄養が偏っている食事を改善させることで、健康でいきいきと過ごすことができるでしょう。

おすすめスーパーフード特集

レッドマカ

男性の滋養強壮・精力増強などで知られていることが多い「マカ」は南米・アンデス山脈高地の伝統的な食材で、カブのような形をした根菜です。良質なタンパク質、良質な脂質、食物繊維、グルコシノレート、ポリフェノール、ステロール、サポニンなどをはじめ、ビタミンやミネラル、必須アミノ酸がバランスよく含まれ、古くは“アンデスの女王”と呼ばれていたほど。マカの色彩は多様で、一般的に色彩が濃いほど栄養価が高くなると言われています。中でもレッドマカは美容にいいとされる栄養素に富んでいます。

また、女性ホルモンのひとつエストロゲンの働きをサポートしてくれるミネラルやアミノ酸も豊富に含まれているので、PMSや生理痛、生理不順など女性特有の症状の緩和も期待できると言われています。年齢を重ねても女性として美しく輝いていたい、そんな願望に一役かってくれそうなスーパーフードです。

カカオ

市販のチョコレート市場は今、スイートなチョコレートより、ビターな高カカオチョコレートに人気が集まっています。その理由は、苦みと甘みの絶妙な味わいだけでなく、その原料となる「カカオ」の効果へ注目が集まっているからなんです。「カカオ」とはチョコレートの原料となるカカオの種子のことで、古代では不老長寿の秘薬だったそう。カカオに含まれる成分の代表的なものは、アンチエイジングや脳の活性化を促すとされるポリフェノール、消化を助け、大腸がんなどの予防作用があるとされるリグニン、集中力や思考力をアップさせ、自律神経のバランスを整えて心身をリラックスさせる効果が期待されるテオブロミンがあげられます。

カカオ豆を細かく粉砕した、ピュアなカカオパウダーは、深みのある芳醇な香りと風味が特徴。ムージーやデザートに加えて、有意義でリラックスしたティータイムを過ごしませんか。

アサイ

まず入門編として外せないのがブラジル原産のフルーツで“ミラクルフルーツ”や“奇跡のフルーツ”と呼ばれるほど栄養価が高い「アサイー」。日本のスーパーフードの火付け役でもあり、今ではスーパーマーケットからコンビニにまで、アサイーミックスのジュースやヨーグルトが並ぶほど。そのため、スーパーフード初心者でも手に入れやすいのでオススメです。

アサイーはスーパーフードの中でも美容への期待が高いことから人気に。美肌効果を促すアントシアニンやビタミンC、抗酸化作用のあるビタミンEが豊富に含まれているため、肌の老化を促進する活性酸素を除去し、シワや乾燥、たるみや毛穴の開きといった肌老化を防ぐといわれています。さらに血液をサラサラに、悪玉コレステロールを低下させる働きのある不飽和脂肪酸が多く含まれているのも特徴。アンチエイチングに興味のある人や、身体の中からきれいになりたい女子はまずはこれからトライしてみて。

マキベリー

マキベリーは、アサイーよりも抗酸化力が高いスーパーフードです。甘酸っぱい味が特徴です。パウダー状で販売されており、お値段は少しお高めです。

・抗酸化力とは?

人間は 生きている上で体内に活性酸素が発生しますが そのことが様々な疾患の原因になると言われています。その活性酸素を処理する力が抗酸化力です。活性酸素を還元すれば 多くの不調を改善できるという研究が世界中で進められています。

キヌア

・ダイエットに!健康的に痩せたい

キヌアに多く含まれる食物繊維がダイエットにいいと注目されています。食物繊維は腸内環境を整えて、便秘を改善してくれる効果があるため、健康的なダイエットにも効果が期待できます。また、ご飯に混ぜて炊くことによって、血糖値の上昇を緩やかにします。血糖値が急激に上昇すると、血糖値を下げるインスリンが多く分泌されます。このインスリンは、脂肪を溜め込みやすくする働きもあります。血糖値の上昇を緩やかにすることで、インスリンの分泌量を抑え、脂肪を溜め込みやすくするのを防ぎます。

それ以外にも、代謝を促進する栄養成分もキヌアには多くあります。鉄は、全身に酸素を運び、代謝を上げます。ビタミンB1やB2は糖質や脂質の代謝を助け、糖質や脂肪をエネルギーに変えます。これらが不足すると、食べたものがうまく代謝できず、太りやすい状態になってしまうのです。

・美しい肌を手に入れたい

美しい肌を保つために重要な栄養素ビタミンB2がキヌアには多く含まれます。脂質の分解を促し、皮膚の代謝を促すだけでなく、皮膚や粘膜の保護に役立ちます。その上、肌の材料であるタンパク質、血色に関わる鉄も、穀類の中では豊富に含まれます。また、美肌に大敵な便秘も、キヌアに豊富に含まれる食物繊維が一役買うことでしょう。

・いつまでも健康で若々しくいたい

キヌアには女性ホルモン(エストロゲン)と似た働きをする植物ホルモンであるフィトエストロゲンが含まれています。大豆イソフラボンなどと同じように、更年期障害や骨粗鬆症などの予防、女性らしいボディラインの維持や肌の潤いなどを保持する働きが期待されています。カルシウムやマグネシウムも含むため、骨の健康、骨粗鬆症のリスク低下のため、女性が意識してとりたい穀物です。また、ビタミンB群や亜鉛などホルモンバランスを整えるのに役立つ栄養素も含まれていますので、月経前症候群(PMS)、生理痛など女性のトラブル改善にも役立つことが期待されます。

・貧血・冷え性の緩和に

キヌアは女性に不足しがちな栄養素を豊富に含みます。亜鉛が不足すると亜鉛欠乏貧血が起こりますが、キヌアには亜鉛が多く含まれています。

また、貧血が起こる=ヘモグロビンが少ない・うまく機能しない=全身に酸素が運ばれない=冷え性につながる、となります。そのため、必要な栄養素を補うことで、全身に酸素を運べて、末梢への血流も良くなり、冷え性の緩和・予防が期待できます。ヘモグロビンの原料として利用される鉄や赤血球を作る際に必要な葉酸もキヌアには多く含まれます。血液を作るメインとなる栄養素を豊富に含むことに加えて、血流をサポートするビタミンEやサポニンなどの成分も含んでいることから、血行を改善する働きも期待できます。

チアシード

「人の生命維持にはチアシードと水があればよい」と言われるほど、栄養価の高いスーパーフードです。チアシードに豊富に含まれている栄養素は、たんぱく質、ミネラル(カルシウム、カリウム、鉄、亜鉛など)、ビタミンB群、食物繊維、α-リノレン酸などです。チアシードは、チアというシソ科の植物の種からできています。メキシコやグアテマラが原産国と言われていて、チア自体は紫や白の花を咲かせる植物ですが、栽培は種子、いわゆるチアシードをとるために行われている場合がほとんどなようです。

チアシードは、よく水分を吸収するという特徴を持っています。水分につけて10分ほどおくと、チアシードが水分を吸い込んで、周辺がゼリー状に変化していきます。このときチアシードは「グルコマンナン」というこんにゃくにも含まれる成分を作り出しており、ゼリー状になった部分はこんにゃくのようなプルプル感があって、デザートやジュースとミックスして食べるのがオススメです!

ヘンプシード

ヘンプシードは、生活習慣病の予防やアレルギー症状の抑制、便秘解消、美肌効果が期待できます。ヘンプシードには、必須アミノ酸やγ-リノレン酸、豊富なミネラルに食物繊維が多く含まれています。 γ-リノレン酸のおかげで、血液がサラサラになったり、血糖値を下げる効果も期待できます。豊富な食物繊維のおかげで便秘解消に繋がるのはもちろん、タンパク質やγ-リノレン酸、ミネラルなどが含まれているので、美肌作りにもなります。食べ方としてはヘンプシードやナッツ、パウダーで、サラダやシリアル、ヨーグルト、スムージーに入れて食べることがおすすめですが、日本の食卓では、納豆にかけて食べてみたり、炊いたご飯に混ぜて「ヘンプシードおにぎり」を作ってみるのもおすすめですよ!

日本のスーパーフードたち

緑茶、納豆、甘酒、味噌…実は日本の食事にも栄養素が超豊富なスーパーフードがたくさん!日本人にとっては普段の食事に取り入れやすいものばかりなので、ぜひ積極的にとりいれてくださいね。

美容食品で体の内側から綺麗に♪

美容食品にこだわるのであれば、まずはスーパーフードから取り入れてみてはいかがでしょうか。日本では、便利で手軽に取り入れられるサプリメントやスムージーが多く販売されていますが、スーパーフードのもとを料理に取り入れることで、化学調味料などが入っていない状態で体に取り入れることができます。スーパーフードには多くの効果があり、効率的で美味しい食べ方がたくさんあります。あなたにとってどのスーパーフードを取り入れるのがよいのか、ぜひ参考にしてみてくださいね。 

スポンサーリンク