胸が大きくなる!ヨガのポーズで効果的にバストアップ

ヨガのポーズでシェイプアップだけでなく、バストアップも叶うとしたらとても嬉しいですよね。ヨガのポーズは手軽にできるものばかりなので、少しの努力で胸が大きくなるなんてお得に感じるかもしれません。今回は、特にバストアップに効果的なヨガのポーズをご紹介します。

公開日:    最終更新日:

ヨガの歴史

ヨガの起源


https://www.instagram.com/p/BfLo-WxnLZU/?taken-by=yoga

 ヨガの起源は、今から約4500年前(紀元前2500年)頃、インド地方に生まれたインダス文明にさかのぼります。ヨガは、次世代への継承を繰り返し発展していき、ヨガの経典といわれる「ヨーガ・スートラ」が成立しました。この経典に記されている内容が、現在のヨガの指針となっています。
 日本ではヨガブームの到来、多様なスタイルのヨガが誕生し、現在のヨガ人口は100万人以上といわれています。そして、その数は年々増え続けているのです。

ヨガの効果とは?


https://www.instagram.com/p/Bf8l_jwF86N/?taken-by=yoga_girl

 約4500年もの時を経て、現代に受け継がれるヨガがもたらす効果には、様々なものがあります。ヨガは、現代社会で生活する私たちにとって、自我のバランス、相手と自分のバランス、社会と自分のバランス、身体と精神のバランスを整えてくれるといえます。つまり、身体の健康や美容、心のバランスを整えてくれるという効果があるのです。デトックスやスリムアップ、バストアップなど女性には嬉しい効果がたくさんです。また、このような美容効果だけではなく、ヨガには現代社会が直面する心と身体の健康にも最適なのです。

ヨガのポーズは何種類?

 次に、約4500年もの歴史があるヨガですが、具体的にヨガのポーズは何種類あるのでしょうか?一般的に知られていている名前のついているヨガのポーズは、おおよそ200種類あると言われています。しかし、ヨガの教本には、8400万種類に及ぶと書かれており、その数は日に日に増えています。もはやヨガのポーズの種類は、無限大ともいえるでしょう。今回は、この無限大ともいえるポーズの中から、「胸が大きくなるヨガのポーズ」についてご紹介します。

バストサイズへの影響

上記にてヨガの歴史についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?ヨガには長い歴史があり、その長い歴史の中で進化を遂げたヨガには、様々なポーズがあることがよく分かりましたね。
実は、このヨガはをすることで、バストアップへの効果も得られるのです。ヨガとバストアップの関係についてご紹介する前に、まずは、バストサイズに影響を与える事項についてご説明していきます。バストアップの要因が分かったところで、ヨガとアストアップの関係性についおて述べていくので、下記にてご紹介する内容にしっかり目を通してくださいね!

影響➀:遺伝

バストの大きさには、ご存知の方も多いですが、遺伝が影響しています。胸の大きさが遺伝する確率は30%〜40%と言われています。お母さんの胸が大きいからといって、子供も大きくなるというわけではないのですが、その影響は少なくありません。

また、生活環境が同じだと、遺伝に加えて同じようにバストが育つ確率は高くなります。下記にて詳しくご紹介しますが、成長期の生活習慣が実は大きく影響しているのです。同じような生活を送る親子や姉妹であっても、成長期の生活習慣の違いから、サイズが違うことはよくあることなのですよ。


https://pixabay.com/ja/女性-ブロンド-肖像画-女の子-色-ドレス-髪-官能的な-人-1320810/

影響②:女性ホルモン

バストサイズの大きに影響を与えるポイントとして、女性ホルモンが挙げられます。なぜなら、バストの大きさというのは、女性ホルモンの分泌量で決まるからです。

女性ホルモンの分泌量が多い人ほど胸が大きくなると考えられます。乳腺を発達させるのが女性ホルモンなので、成長期にストレスや生活習慣の乱れなどによって女性ホルモンの分泌量が減ると胸は大きくなりにくいということです。

また、乳腺が発達している人の方が胸が大きいと言われていて、女性の胸の9割が脂肪で、1割は乳腺で出来ています。脂肪は乳腺を守る役割があるので、乳腺が発達すると胸も大きくなるという仕組みになっていますよ。

影響③:成長期の生活習慣


https://pixabay.com/ja/乾杯-喜び-貧しい-コミュニティ-シルエット-人-個人-人間-204742/

影響➀でご紹介した通り、成長期の生活習慣が、その後のバストの大きさに影響を及ぼしています。

一般的に、成長期に生活習慣が乱れていると胸が小さくなると考えられています。例えば、深夜22時から2時のゴールデンタイムに寝ずに夜更かしをしていたり、過度なダイエットをして負担がかかってしまったり、すると、バストが育まない可能性が高いです。また、受験などの精神的なストレスや人間関係や将来への不安など、影響を受けやすい時期でもあるのです。

バストアップを目指したいのであれば、言うまでもなく、成長期に規則正しく、ストレスの少ない生活を送ることがポイントになりますよ。

ヨガのポーズで胸が大きくなる?


https://www.instagram.com/p/Bf3W9JjFyKa/?taken-by=yoga_girl

 今回は、バストアップが期待できるヨガのポーズをご紹介しますが、ヨガのポーズで胸は大きくなるのでしょうか?単刀直入に言うと、その答えは「イエス」です。
 ヨガには女性の身体を美しく見せてくれる効果がたくさんあります。そのたくさんある効果の中でも、ヨガには胸を大きくするために必要不可欠な、女性ホルモンを活性化する効果があるのです。

 では、下記にて具体的なバストアップの効果をみていきましょう。

【1】リラックスして女性ホルモンを活性化

 ヨガには、リラックス効果があるため、女性ホルモンの活性化を促進させます。女性ホルモンを活性化することは、胸を大きくする上でとても重要なことです。また、ヨガを通して、普段は伸ばさないような筋肉を伸ばすため、筋肉を目覚めさせます。さらに、身体全体がリラックス状態になり、気持ちも前向きになれるという嬉しい効果もあるのです。

関連記事