恋愛に依存しない!自立した女性を目指すには?

突然ですが、あなたは恋愛に依存していませんか?もし自分が恋愛に依存しているかどうか分からないのであれば、恋愛依存の状態にすでに陥っているかもしれません。恋愛に依存していると、最終的にはカップルの関係を悪化させます。大好きな彼と別れたくなければ、恋愛に依存しないで自立を目指しましょう。恋愛に依存するとどんなことが起こるか、これから自立するにはどうしたらいいかをご紹介します。

公開日:    最終更新日:

恋愛に依存しないで自立している状態とは

https://pixabay.com/

恋愛に依存しない=自立している状態です。自分の時間を大切にし、彼以外のことを考える余裕がある人は自立できていると言えるでしょう。

逆に恋愛に依存していると日常生活の基盤が彼で成り立っていると言っても過言ではありません。常に彼のことを考え、彼がいまどこで何をしているか気になって仕方ない。そのような状態に陥っている人は恋愛に依存しています。

恋愛に依存しないで自立すべき理由

https://pixabay.com/

恋愛に依存すると決して良いことではありません。それは自分にとっても、相手にとっても、もちろん二人にとっても言えることです。恋愛に依存していると具体的にどのような悪影響が出るのか体験談を交えて見ていきましょう。

自分を苦しめる

恋愛に依存していると彼のことで頭がいっぱいになり周りが見えなくなります。何をしているときも彼のことが頭から離れず、自らのパフォーマンスを落とすことになります。その結果、仕事に集中できなくなるなどの悪影響を及ぼします。

特に、恋愛に依存していると失恋したときの立ち直りに時間がかかり辛い思いをします。それは、恋愛がなくなったときに自分に残るものがないからです。自分を守るためにも依存しない恋愛を日ごろから心がけるべきです。

彼を疑ってしまう

https://pixabay.com/

彼と連絡が取れない時間が長くなると必要以上に不安になり、精神衛生上もよくありません。私も自立できず恋愛に依存していた頃がありました。彼と連絡が取れず眠れなかったことがあります。仕事が終わったはずの彼と連絡が取れず、不安になって眠れませんでした。きっと彼に何かあったに違いない、もしかしたら他の女と遊んでいる?!などとよからぬ想像をして一睡もできませんでした。

実際のところ、彼は仕事に疲れ家に帰ってすぐに寝てしまっていたそうです。依存しているときは彼から事実を聞いたとしても不安はぬぐいきれませんでした。一回疑うとその気持ちを解消するのは難しいものです。「本当は女性といたのでは…」などと、彼のことが好きなのに疑ってしまい、自分の気持ちの矛盾に苦しみました。

相手を苦しめる

https://pixabay.com/

恋愛に依存して苦しむのは自分だけではありません。相手のことも苦しめることにつながります。理由としては恋愛に依存していると彼を束縛してしまいがちだからです。あなたは下記のようなことを彼に求めていませんか?

・毎日電話をしたい

・LINEのチェックはマメにしてほしい

・「おはよう」と「おやすみ」の連絡は欠かさない

・彼の予定は全部把握させてほしい

・休日は全てデート希望

・自分以外の女性と遊ぶのは一切NG

これを彼に求めて対応してもらえれば安心できるかもしれません。でもこれではあまりにも彼は窮屈です。彼自身の自由な時間をあなたが奪ってはいけません。彼が好きだから依存してしまう気持ちはわかりますが、過度な依存は彼を苦しめることを忘れてはいけません。

彼と末永く仲良くやっていくのが本望であれば、依存しないで済むよう自立する必要があります。

恋愛に依存しないで自立する方法【7選】

恋愛に依存しないためには自分の時間を大切にすることを意識しましょう。彼に依存しないためには、彼なしでは生きられないといった状態から自立する必要があります。恋愛依存から自立するための方法を7つご紹介します。

7項目全てを実行できたら恋愛に依存しないで生活できるようになること間違いなしです。

関連記事