恋愛に依存しない!自立した女性を目指すには?

突然ですが、あなたは恋愛に依存していませんか?もし自分が恋愛に依存しているかどうか分からないのであれば、恋愛依存の状態にすでに陥っているかもしれません。恋愛に依存していると、最終的にはカップルの関係を悪化させます。大好きな彼と別れたくなければ、恋愛に依存しないで自立を目指しましょう。恋愛に依存するとどんなことが起こるか、これから自立するにはどうしたらいいかをご紹介します。

公開日:    最終更新日:

恋愛に依存しないで自立している状態とは

https://pixabay.com/

恋愛に依存しない=自立している状態です。自分の時間を大切にし、彼以外のことを考える余裕がある人は自立できていると言えるでしょう。

逆に恋愛に依存していると日常生活の基盤が彼で成り立っていると言っても過言ではありません。常に彼のことを考え、彼がいまどこで何をしているか気になって仕方ない。そのような状態に陥っている人は恋愛に依存しています。

恋愛に依存しないで自立すべき理由

https://pixabay.com/

恋愛に依存すると決して良いことではありません。それは自分にとっても、相手にとっても、もちろん二人にとっても言えることです。恋愛に依存していると具体的にどのような悪影響が出るのか体験談を交えて見ていきましょう。

自分を苦しめる

恋愛に依存していると彼のことで頭がいっぱいになり周りが見えなくなります。何をしているときも彼のことが頭から離れず、自らのパフォーマンスを落とすことになります。その結果、仕事に集中できなくなるなどの悪影響を及ぼします。

特に、恋愛に依存していると失恋したときの立ち直りに時間がかかり辛い思いをします。それは、恋愛がなくなったときに自分に残るものがないからです。自分を守るためにも依存しない恋愛を日ごろから心がけるべきです。

彼を疑ってしまう

https://pixabay.com/

彼と連絡が取れない時間が長くなると必要以上に不安になり、精神衛生上もよくありません。私も自立できず恋愛に依存していた頃がありました。彼と連絡が取れず眠れなかったことがあります。仕事が終わったはずの彼と連絡が取れず、不安になって眠れませんでした。きっと彼に何かあったに違いない、もしかしたら他の女と遊んでいる?!などとよからぬ想像をして一睡もできませんでした。

実際のところ、彼は仕事に疲れ家に帰ってすぐに寝てしまっていたそうです。依存しているときは彼から事実を聞いたとしても不安はぬぐいきれませんでした。一回疑うとその気持ちを解消するのは難しいものです。「本当は女性といたのでは…」などと、彼のことが好きなのに疑ってしまい、自分の気持ちの矛盾に苦しみました。

相手を苦しめる

https://pixabay.com/

恋愛に依存して苦しむのは自分だけではありません。相手のことも苦しめることにつながります。理由としては恋愛に依存していると彼を束縛してしまいがちだからです。あなたは下記のようなことを彼に求めていませんか?

・毎日電話をしたい

・LINEのチェックはマメにしてほしい

・「おはよう」と「おやすみ」の連絡は欠かさない

・彼の予定は全部把握させてほしい

・休日は全てデート希望

・自分以外の女性と遊ぶのは一切NG

これを彼に求めて対応してもらえれば安心できるかもしれません。でもこれではあまりにも彼は窮屈です。彼自身の自由な時間をあなたが奪ってはいけません。彼が好きだから依存してしまう気持ちはわかりますが、過度な依存は彼を苦しめることを忘れてはいけません。

彼と末永く仲良くやっていくのが本望であれば、依存しないで済むよう自立する必要があります。

恋愛に依存しないで自立する方法【7選】

恋愛に依存しないためには自分の時間を大切にすることを意識しましょう。彼に依存しないためには、彼なしでは生きられないといった状態から自立する必要があります。恋愛依存から自立するための方法を7つご紹介します。

7項目全てを実行できたら恋愛に依存しないで生活できるようになること間違いなしです。

趣味をつくる

https://pixabay.com/

恋愛に依存していると休日は決まってデートの予定を入れがちです。自立を目指すのであれば、自分のためにも時間を使ってみませんか?休日=デートの発想になってしまうのは趣味がないことが理由の一つかもしれません。でも趣味を新しく見つけることはそう簡単ではありませんよね。

家にいながら一人でできる趣味でもいいですが、お金を払って毎週通うような習い事を趣味にするのがオススメです。たとえば紅茶教室やジム、料理教室などなど。お金を払うことで毎週必ず行かなくてはという気持ちが芽生えますし、教えてくれる先生や一緒に頑張る仲間がいると習い事(趣味)を長く続けられるでしょう。

自信を持つために自分磨きをする

https://pixabay.com/

一人でできることと言えば自分磨き。恋人と会わない時間だからこそできることです。メイクの研究をしてみたり、美容院に行ったり、ジムに通ったり…自分磨きができる材料はたくさんあると思います。自分磨きをすることによって自信を持つことができ、自立への道に拍車がかかることでしょう。

自立している女性はかっこいいです。頑張っているあなたを見て、彼は惚れ直してくれるかもしれません。

資格の勉強をする

https://pixabay.com/

資格取得のための勉強は一筋縄ではいきません。多くの時間をかけて取り組むことになります。恋愛依存から抜け出したい人にとって、資格の勉強は自立のいいきっかけになるでしょう。

取りたい資格が思い浮かばないときは、ユーキャンの口座一覧などを眺めて探すのもオススメです。きっと何か興味ある資格が見つかるはずです。

友人と遊ぶ

https://pixabay.com/

恋愛すると友人との付き合いを疎かにしてしまう人がいます。休日は恋人とのデートを詰め込んで、友人との付き合いを後回しにしていませんか?友人の立場に立って考えてみてください。いままで仲良くしていた友人が、彼一色になり疎遠になったら寂しいですよね。

いざという時に助けてくれるのは恋人ではなく友人だったりします。最近、彼とばかりで友人と遊んでいないかも?と思う方は要注意です。いまからでも遅くないので、友人と遊ぶ予定を積極的に入れていきましょう。

仕事に打ち込む

https://pixabay.com/

自立するためには仕事に打ち込むのも一つの手です。本業に力を入れるのもいいですし、最近流行りの副業に手を出してみるのもいいですね。個人ブログを書いたり、クラウドソーシングで仕事を探すのもオススメです。

自分に合った思わぬ副業が見つかり、経済的にも自立した女性になれるきっかけになるかもしれません。

親孝行をする

https://pixabay.com/

親孝行といえば母の日や父の日など、何かイベントがあるときに行うことが多いです。でもイベントのない日に親孝行をしても全く問題ありません。母親と一緒に買い物に出かけたり、父親の趣味に付き合ったりなど、親孝行をしてみませんか?親孝行は何もプレゼントを送るばかりではありません。

最近恋愛に依存気味かも?と感じるのであれば、ぜひこの機会に親孝行の時間をつくってみてくださいね。

関連記事