【脈なしでも大丈夫】告白を成功させる方法があった!

脈なしでも告白を成功させる手順④一緒に過ごす時間を増やす

自分磨きをして、相手と共通の話題で盛り上がれるようになりました。最後のステップとして一緒にいる時間を増やしていきましょう。急に二人きりの遊びの約束を取り付けるのはハードルが高いので、はじめは友人の協力を得ましょう。グループであくまでも友達として遊ぶ回数を増やしていきましょう。

一緒に過ごす時間が増えるほど、お互いのことを知る機会が増えていきます。会う回数を増やしていく中で、相手の中で自分の存在を大きくしていきたいですね。

【体験談】脈なしから告白成功への経緯

私は恋愛対象にもともと入っていなかった人に告白されたことがあります。恋愛対象外=脈なしの状態からのスタートでした。仲良くなったきっかけは音楽でした。「好きな音楽は?」と聞かれたときに「クラシック」と答えました。クラシック好きの男性なんてそういないよな…と思いながら答えたのを覚えています。

でも次に会ったときに「オススメしてくれた○○聴いたよ」と報告をくれました。相手はクラシックの聴き方があまり分からなかったとようですが、私にとっては進めた音楽を聴いてくれて正直嬉しかったのを覚えています。

それから友人を交えてグループで遊びに出かけるようになりました。一生懸命話してくれたり、気遣いのできる人ということに気づき魅力を感じるようになっていました。そして、いつの間にか二人で遊ぶ仲になっており、最終的には相手から告白され、付き合うことになりました。もともと恋愛対象外だった人の告白をOKしたのが自分でも驚きでしたが、告白された頃には気づいたら恋愛対象内になっていたのです。

彼がどこまで戦略的に考えていたか分かりませんが、振り返ってみるとうまく私の恋愛対象内に入ってきたのだと思います。この経験から脈なしでも告白成功へ持っていくことは可能なのだと身をもって体験しました。

タイトルとURLをコピーしました