【脈なしでも大丈夫】告白を成功させる方法があった!

脈なしから脈ありに変化?!告白成功の気配とは

はじめは自信がなく、この恋は脈なしだとネガティブになっていたかもしれません。でも4つの手順を踏んでいくと手応えがつかめてきているはずです。脈なしから脈ありに変化する際の気配の一例をご紹介します。

目が合ったり話しかけられる

https://pixabay.com/

脈なしで気にしていない人とはお互いに用事があるときにしか目が合いません。しかし脈ありになってくると、目の合う回数が増えてきます。さらにいままでは自分から話し掛けていたのに、相手の方から話し掛けてくるようになったら脈あり間違いなしです。流れがいい方向に向かっている証拠です。

お互いのことで知っていることが増えた

https://pixabay.com/

脈なしから脈ありに持っていくために努力していると、お互いのことで知っていることが増えてきます。相手の好きな音楽、趣味、特技、休日の過ごし方など…脈なしの頃には相手のことを全然知らなかったのに、脈ありに変化すると知っていることが増えて驚くかもしれません。

「相手のことを知っている­=あなたに心を開いてくれている」と思っても過言ではありません。だって興味のない人に自分のこと教えたくないですもんね。共通の友人から仕入れた情報ばかりで一方的に相手のことを知っている状態では、まだまだ脈なしの可能性大ですが、相手との会話の中で知っていることが増えていったのであれば自信を持って大丈夫です。

タイトルとURLをコピーしました