既婚者を好きになってしまった…この気持ちどうすればいいの?

好きになった人がたまたま既婚者だった、既婚者と知ってたけど抑えきれなかった…理屈じゃどうにもできない恋愛ってありますよね。既婚者を好きになる気持ちも同様で、いけないと思いながら愛する気持ちは止められないものです。そんな時、あなたならどうするでしょうか。今回は、既婚者を好きになってしまった人の、人にはなかなか言えない苦しい気持ちに迫っていきます。

公開日:    最終更新日:

好きになった人が既婚者だった…

https://pixabay.com/

たまたま好きになった人が既婚者だった、そんな経験をした人は、実は少なくないでしょう。その人との関係を深めるのかは別問題ですが、人を好きになる気持ちは理屈ではありません。その人の人間性を見て好きになる気持ちは、あくまでも純粋な気持ちなのでしょう。

そして、既婚者だと知ってもうまく割り切れない人もいるものです。「既婚者だって知ってたら好きにならなかったのに」と言いたくなっても、その人の魅力を知ってからでは、既婚者だと知っていたとしても、おそらく好きな気持ちは止められなかったでしょう。

この気持ち、忘れた方がいい?

https://pixabay.com/

好きになった人が既婚者だったと知った時、まずは人として道理に背いていることは、誰が見ても明らかでしょう。気持ちだけでどうこう出来る問題でもないので、叶わない上に、祝福されない恋だと判断するのが一般的です。

そんな恋心は、忘れた方がいいのでしょうか。それとも、どんな形でも大切に温めたいと思うのでしょうか。道理的に正解は前者ですが、道理で片付けられない人は後者を選ぶ場合もあります。感情の始末に悩む人は、正解を求めて尚更苦しむのかもしれませんね。

お付き合いを始める前に知っておいて欲しいこと

もしも、相手が既婚者だと知っていてお付き合いをするのであれば、知っておかなければいけないことがあります。現実問題、幸せなばかりでは進まない恋愛ですので、現実を直視して、自分のためになると思って頭においておきましょう。

そして、若くはない恋愛であれば、将来を見据える人もいると思います。そんな時こそ、「知りませんでした」では済まない問題も出てくるのは避けられません。恋に盲目になって、周りが見えなくならないためにも、既婚者とのお付き合いの心得は必要なのです。

不倫は正当化できない

https://pixabay.com/

自分の気持ちがどうであれ、不倫は道徳的にも法律的にも許されることではありません。「好きになってしまったんだから仕方がない」という感情論で、正当化できないということは自覚しておく必要があります。

自分の欲求が満たされることはない

関連記事