スポンサーリンク

これだけ持っていけば大丈夫!海外旅行のおすすめ持ち物まとめ
スポンサーリンク

はじめての海外旅行…持ち物は?

はじめての海外旅行だと、何を持って行ったら良いのか悩んでしまうと思います。そこではじめて海外旅行をする方向けに、持ち物に加えるのにおすすめのアイテムをご紹介していきたいと思います。あると便利なおすすめのものばかりなので、ぜひ参考にしてみてください。

初めての海外旅行の持ち物①ガジェット(携帯用の電子機器)編

海外旅行におすすめの持ち物【一眼レフ】

最近はスマホやiPhoneのカメラの性能もかなり上がっていますが、せっかくの海外旅行ならよりきれいな画質で写真を残したいですよね。そこで荷物に余裕があるのであれば、一眼レフを持ち物に入れることをおすすめします。 特に景色の美しい国に行く場合には、できるだけ持って行きたいところです。一眼レフカメラの中にも軽くて扱いやすい初心者さんにおすすめのタイプものもあるので、カメラ初心者の方もぜひチェックしてみてください。

・カメラの充電器も忘れずに

カメラはしっかり持って行っても、ついつい忘れてしまいがちなのが、カメラの充電器や予備のバッテリー。見るもの全てが珍しい旅先では、撮る写真の枚数も普段の何倍にもなることでしょう。夢中になってシャッターを切り続けているうちに、気づけば充電があとわずかなんてことも。ホテルに戻るには距離が遠いし、充電できる場所も無い。そんなことが無いようにホテルで充電をバッチリ済ませ、予備バッテリーをひとつ持って出かけましょう。

海外旅行におすすめの持ち物【モバイルバッテリー】

海外旅行へ行くのであれば、モバイルバッテリーの持参もおすすめします。海外旅行には、飛行機やバス、電車など長時間での移動がつきものです。そんな時に、携帯から音楽を聴いていて、気づいたらバッテリーがないなんて経験のある方も多いはず。そこで、モバイルバッテリーがあると安心ですよ。

最近では、バスや機内の座席に、USBソケットがついている場合もありますが、全ての飛行機やバスの座席についている訳ではありません。HP上では、全座席にUSBソケットが完備されていると宣伝されている場合でも、いざ席についてみると、USBソケットが見当たらないなんてことはよくあります。そのため、モバイルバッテリーを持参していくことをおすすめします。

・特に観光中にはモバイルバッテリーは必須アイテム

海外で目的地にたどり着くためにガイドブックを広げていたのは過去の話。今はスマホを片手に目的地へ向かうのが大半です。特に地図を検索しながら歩いていると、思ったよりもずっと早くバッテリーの消耗が早いことに驚くことも。行きは大丈夫でも帰りの充電が無い!なんてことにならないように、観光に出かける時はフル充電したモバイルバッテリーは必須アイテムです。

ポータブルWi-Fiは、観光が多い人はぜひ持参して!

海外では、今や空港やショッピングモール、大型施設の中であれば、大抵フリーWi-Fiが完備されています。 ところが、一歩外に出るとまだまだWi-Fi環境の整っていないところも多いのですよね。海外でモバイル通信を使ってしまうと、帰国してから膨大な額の請求書が送られてきてびっくりなどということもあるので、決して使わないようにしましょう。

特に外で観光をたくさんしようと考えている人は必ず持って行きたいアイテムです。ポケットWiFiのメリットは、料金がとにかく安いこと(1台1日1,000円以下)。そして複数人で使えて、設定等も日本語でできることです。
ポケットWiFiのデメリットは、早めに予約しないと繁忙期は在庫切れになりがちなこと。そうならない為にも早めに準備しておきたいですよね。価格の安さと大手の安心感からイモトのWiFiでレンタルする人が多いので、おすすめですよ。

初めての海外旅行の持ち物② 機内でお役立ち編

海外旅行におすすめの持ち物【ボールペン】

ボールペンも海外旅行へ行くのならば、おすすめのアイテムのひとつです。ボールペンは、ツアー参加時の集合時間や場所をメモしたり、旅行のちょっとした記録をノートに記したりする時の必需品でもあります。

また、ボールペンが最も役立つ場面は、飛行機の中です。入国する国にもよりますが、飛行機の中では入国審査カードや税関申告書などが配られることが多いです。これらは、飛行機到着後、入国審査前に記入することも可能ですが、到着後乗客が一斉に入国審査へ向かうため、必要書類の記入が済んでいないと、長蛇の列のほぼ最後尾に並ぶことになってしまいます。そのため、断然機内で記入を済ませておくことをおすすめします。機内で記入を済ませておけば、飛行機到着後の手続きが、ずっとスムーズになりますよ。

持ち物のカバンにそれぞれ1本ずつ、どこかにボールペンを入れておくと、とっさの時にとても便利です。赤や青よりも、黒いインクのものが、書類記入などにも使えて万能です!

初めての海外旅行の持ち物④持っていると便利な衣料品編

海外旅行におすすめの持ち物【歯ブラシ&歯磨き粉】

海外旅行へ行くのであれば、歯ブラシと歯磨き粉の持参もおすすめします。「歯ブラシも歯磨き粉も、ホテルに完備されているはずでしょ?」と考える方も多いのですが、海外のホテルでは、日本のホテルのように歯ブラシや歯磨き粉は備わっていないことが多いのです。現地で購入することももちろん可能ですが、海外の歯ブラシは日本のものよりも大きいことが多く、私たち日本人にとっては使いにくかったり、歯磨き粉も味が日本のものとは異なる場合があります。そのため、使い慣れたものを日本から持参することをおすすめします。

また、長時間のフライトの場合は、歯ブラシと歯磨き粉を持って、飛行機に搭乗することをおすすめします。というのも、機内食を食べて、歯を磨かずに寝てしまうのは不快ですし、ファーストクラスやビジネスクラスでない限り、ほとんどの場合、歯ブラシセットは用意されていません。快適なフライトを楽しむためにも、歯ブラシと歯磨き粉を用意しておきましょう。

海外旅行におすすめの持ち物【ジップロック類】

ジップロックなどのジッパー付き袋も、海外旅行の持ち物におすすめのアイテムです。小銭を入れたり衣類を入れたり、荷物を整理したりするときにも役立つので、多めに持って行くことをおすすめします。忘れがちながら、必ず持って行きたい「超おすすめ」のアイテムになります。

また手荷物で化粧水などの液体類を持ち込む場合には、容器をジッパー付きの袋に入れる必要があるので、パッキングの際にはこの点にも注意してくださいね。

・用途別にジップロックの大きさを変えると便利

モバイル類を入れるもの、化粧品を入れるもの、衣類を入れるものと用途別にジッパー付き袋の色や大きさを変えると、スーツケースの中で見分けやすいです。海外でその国デザインのジッパー付き袋を見つけて買ってみるのも楽しそうですね♫

海外旅行におすすめの持ち物【ビーチサンダル】

ビーチサンダルも海外旅行におすすめのアイテムです。ビーチサンダルは、その名の通り、ビーチシーンや海のアクティビティーで使うのはもちろんのことですが、それ以外にも活躍する場面がたくさんあるのです。ビーチサンダルは、宿泊するホテル内での部屋履きとしても使えます。また、飛行機の中でビーチサンダルに履き替えれば、ストレスフリーですよ。いつものスニーカーを履ているよりも、ずっと楽に感じます。さらに、暑い国へ旅行へいくのであれば、ちょっとした買い物や散歩にも履いていけますよ◎

・携帯用スリッパよりビーチサンダルの方が便利

機内で長時間同じ靴を履き続けるのは辛いもの。そのために軽くてリラックスできるビーチサンダルに履き替えることをおすすめします。100均ショップなどで売られている携帯用スリッパもありますが、サイズ展開が豊富ではないものが多く、小さすぎたり、大きすぎたり、薄すぎたり。その点ビーチサンダルならサイズも豊富にあり、何しろ濡れても大丈夫なところが嬉しいもの。機内のトイレやホテルのバスルームなど、水気の多い場所でも平気で歩けるところはビーチサンダルならではです。

海外旅行におすすめの持ち物【乾燥対策グッズ】

海外旅行へ行くのであれば、乾燥対策グッズも欠かせません。というのも、海外旅行では、飛行機の中やホテルでの滞在など、長時間乾燥している場所で過ごす機会が多いからです。おすすめの乾燥対策グッズは、リップクリーム、ハンドクリーム、そしてマスクです。リップクリームやハンドクリームは、旅行用のコンパクトなものが売られているため、そのようなものを用意しておくと、洋服やかばんのポケットに入れておくことができ便利ですよ。また、飛行機の中で眠る際に、マスクを着用しておくと、のどの乾燥を防ぐことができ、目覚めたときに楽ですよ◎

化粧品も乾燥対策を考えて持って行きましょう

旅行中にお肌の調子が崩れたら、旅の楽しみも半減してしまいます。海外はアジアなどの国を除き、日本より湿度が低く乾燥している地域が多いものです。また、長時間フライトの機内の中は、砂漠並みの湿度だとか。油断していると唇や肌が、たちまちパリパリと乾燥してくるわけです。乾燥を防ぐためには、お肌にもクリーム類やミストをたっぷりと取り入れてあげましょう。

初めての海外旅行の持ち物③現地で役立つアイテム編

海外旅行におすすめの持ち物【ウエットティッシュや除菌ジェル】

ウエットティッシュも海外旅行におすすめの持ち物です。ウエットティッシュは食事の前に手を拭くのに使うのはもちろん、荷物の汚れが気になったときなどにも使うことができるので、いくつあっても困りません。また除菌ジェルなども同様におすすめのアイテムなので、ぜひチェックしておきましょう。

さらに国によってはお店などにトイレットペーパーやティッシュなどが備わっていない場合もあるので、水に流せるポケットティッシュやトイレットペーパーなども持って行くと安心ですよ。

・アルコール入り除菌タイプがやっぱり安心

また、海外のフードコートでは、テーブルが汚れたままなんてことも時々あります。そんな時にサッと拭けるウェットティッシュなどがあると、清潔に気分良く食事が楽しめますね。ウェットティッシュには色々な種類がありますが、アルコール分の入っている除菌タイプの方が、海外旅行ではやはり安心でしょう。

海外旅行におすすめの持ち物【圧縮袋】

海外旅行に間違いなくあったら便利な圧縮袋。セーターやパンツなど、かさばる衣類を圧縮袋にまとめれば、驚くほどコンパクトなサイズになりますよ。また、お土産などを買い込んで、行きの荷物は大丈夫だったのに、帰りの荷物がスーツケースやバックパックに全部入らないという経験をお持ちの方は、結構多いはずです。このような場合、圧縮袋さえあれば、スーツケースやかばんに余裕が生まれます。

圧縮袋は基本的に、重さはほとんどないので、もしものためにかばんに忍ばせておくのもおすすめですよ。特に、買い物好きの方は、帰りの荷物が多くなる可能性が高いので、圧縮袋を持参しましょう。

・用途ごとに大きさの違う圧縮袋を用意

衣類やかさばるものは大袋、下着などは小袋など、用途ごとに大きさや色を分けて収納しておくと便利です。万が一入国審査でスーツケースの中身を開けるようなことになっても、圧縮袋にきちんと整理されていれば、中身が飛び出すこともなくスーツケースを開けられて便利ですね。

海外旅行におすすめの持ち物【癒し系グッズ】

海外旅行へ行くのであれば、長時間外で出歩いたり、フライト時間が長く同じ姿勢で座りっぱなしと、日常生活では感じない疲れがでます。そこで、着圧ソックスや目元アイマスク、フェイシャルマスクなどを持参すると、旅の疲れを癒すことができますよ。着圧ソックスは、丸めるとコンパクトにまとまるので、スーツケースやバックパックの隙間に忍ばせておきましょう。また、目元アイマスク、フェイシャルマスクも使い捨てで小分けになっているため、旅行の日数分持っていくことをおすすめしますよ。

・旅先でのバスタイムは疲れを癒すチャンス!

持参したパックをし、お肌にしっかりと潤いを与えたら、着圧ソッックスを履いてむくみをとりましょう。そして乾燥しがちなホテルでの就寝時にも、マスクがあると安心ですね。また、ホテルの部屋の匂いは意外と気になるもの。お気に入りのアロマオイルやルームスプレーなどを持参し、部屋に香りを漂わせると、それだけでリラックスできます。日本から使い慣れた品を使って、旅の疲れはその日のうちに取り去り、次の日からまた元気良くツアーに出かけましょう!

海外旅行におすすめの持ち物【胃薬】

海外旅行に胃薬は欠かせないと言っても過言ではありません。日本とは違い水などが身体に合わない場合もあるので、お腹が弱い方はもちろん、健康な方でも念のために胃薬は持ち物に入れておくと安心ですよ。普段飲みなれていくものを持って行くのがおすすめです。

また胃薬のほかに、風邪薬や頭痛薬、酔い止めなどの常備薬類もあると良いですね。絆創膏なども、靴擦れしてしまった際や、ちょっとした傷ができてしまったときに役立ちますよ。また普段薬を服用している方の場合は、飲み薬・塗り薬問わず、忘れずに持ち物に入れるようにしましょう。

・万が一旅先で体調を崩したら

日常的に服用している薬がある場合は、必ず日本から持参するのが基本ですが、万が一旅先で体調を崩し、やむなく現地で買った薬を服用せざるを得ないということもあるかもしれません。そのような事態になった場合は、飲み方や成分について医師や薬剤師の説明をしっかり受けてから服用するようにしてください。その際、アレルギーにも十分に注意してください。

海外旅行におすすめの持ち物【調味料】

海外旅行の持ち物として、意外と盲点なのが調味料類です。国によっては日本の食材や調味料を購入できることもありますが、高価な場合もありますし、定住するわけではないのでたくさんの量はいらないですよね。

そこでおすすめなのが、調味料を少量持って行くことです。小さな容器などに小分けにすればそこまでかさばることもありませんよ。特におすすめの調味料は、味噌と和風だしです。だしは顆粒のものなら軽くて荷物に入れても邪魔になりません。個包装になっているタイプのものなら、より便利ですね。

・飲み物類も日本の味を持って行きましょう

アジアの国ではホテルにウーロン茶と一緒に緑茶のティーバッグも用意されているところもあり、部屋で緑茶を飲むことができます。しかし、ヨーロッパなどではほとんどコーヒーと紅茶のみ。旅先で緑茶の味が恋しくなった時のために、緑茶やほうじ茶のティーバッグも持参すると安心です。慣れない土地の食事で疲れた胃腸を休めてくれる効果もありますよ。

初めての海外旅行の持ち物④持っていると便利な衣料品編

スポンサーリンク