ママ友なんていらない!面倒な人間関係に疲れてしまった時の対処法

ママ友に疲れてしまった時の対処法①あいさつだけはして後は割りきって付き合おう

保育園などに通っている場合は、ママ友と顔を合わせるのは朝と午後の送り迎えの時などが多いですよね。

そんな時には笑顔であいさつをして、万が一あいさつが返ってこなくても気にせずさっとその場を離れましょう。あいさつなどの礼儀だけはきちんとして、無理にママ友と付き合わずに割り切ってしまうことも大切です。

ママ友に疲れてしまった時の対処法②ママ友とは適度な距離感を保とう

https://www.photo-ac.com/

ママ友にうっかり家庭の事実を話してしまったら、いつの間にかみんなに知れ渡っていた、そんな経験がある方もいるのではないでしょうか。

自分の知らない所で噂として広まっていることはよくあることですが、さらに尾ひれがついて根も葉もないことまで伝わっていたら、面倒だし腹が立つこともあるでしょう。

ですから家族のことなどのプライベートなことはママ友とは話さないようにしてください。

天気や学校の話などを話題とした当たり障りのない会話をするなど、ママ友とは適度な距離感保ちましょう。

ママ友に疲れてしまった時の対処法③気の合わないママ友とは無理に付き合わない

https://www.photo-ac.com/

ママ友の中にはさまざまなタイプの人がいて、きっとその中には自分にとって苦手なタイプの人もいるでしょう。

そういう時には、無理にお付き合いをしなくてOKです。「子供が同じクラスだから」というように付き合う人を決めるのではなく、自分の気持ちを最優先させることが大切です。

また自分が苦手だなと感じる相手は、意外と案外相手も同じように感じている場合が多いものです。

ですが無視すれば余計に関係がこじれてしまう可能性が高いため、顔を合わせたら笑顔であいさつしたり、時には世間話をするなどのような関係がベストであると言えるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました