【紅茶】更年期にも効く!ルイボスティーの女性に嬉しい効果7つ

お茶はたくさんの種類がありますが、それぞれ嬉しい効果がたくさんあるのはご存知でしょうか?特に女性に欠かせない嬉しい効果がたっぷりなのがルイボスティーです。ノンカフェインで飲みやすいので口にしたことがあるかたも多いのではないでしょうか。また、更年期のつらい症状に悩ませれている方にも効果的なんだとか。今回は、更年期にも効果があるとされているルイボスティーの嬉しい効果をご紹介します。

公開日:    最終更新日:

嬉しい効果として、デトックス効果も上げられます。特にルイボスティーに含まれるマグネシウムには便秘を解消させる効果があるので、お腹の調子を整えたい方や便秘などで悩んでいる方にもおすすめです。更年期になってからお腹の調子が整いにくくなったという方も、試してみてはいかがでしょうか。

更年期にも!ルイボスティーの嬉しい効果【リラックス効果】


http://girlydrop.com/beauty/4453

ルイボスティーにはリラックス効果も期待できます。コーヒーや紅茶のようにカフェインを含まないので眠る前に飲むドリンクとしても向いており、ホットの状態でゆっくりとルイボスティーを飲むことにより身体が温まり、自然に眠りに入ることにつながるでしょう。寒い季節に飲むのもおすすめです。

妊活にも!ルイボスティーの嬉しい効果【ホルモン分泌を助ける】

ルイボスティーは妊活にも良いと言われています。リラックスをさせることはもちろん、ポリフェノールなどの抗酸化成分などがホルモン分泌の機能不全を解決したり、亜鉛、鉄分、カルシウムなどが体内の活性酵素を助けることで子宮の働きを助けてくれるため妊活に効果があると言われています。
また、エイジング効果があるので精子や卵子の老化防止の働きをしてくれます。女性だけではなく男性にもおすすめの飲み物なんです。
妊活を目的に飲まれる方は、ルイボスティーの中でもできるだけオーガニック素材のものを選ばれることをおすすめします。
また妊活には身体を温めることも大切なので、飲むときは冷たくして飲むのではなくできるだけホットで飲んでみてください。


https://girlydrop.com/girls/9085

更年期にも嬉しいルイボスティーのおすすめの飲み方

ルイボスティーはほのかに甘味があり、シングルでも美味しく飲むことができるのが特徴です。ホットでもアイスでもOKなので、気分や季節に合わせて色々な飲み方を試してみてください。

そのまま飲むのはもちろん、ミルクを入れてミルクティー風にしてみたり、甘いものがほしいときにはちみつを少し入れて飲んだりしても美味しいですよ。ミルクティーにするときやアイスティーにするときには、やや濃いめに淹れるようにするのがポイントです。他にも色々なアレンジを楽しんでみてくださいね。

おすすめのルイボスティーアレンジ方法

スライスレモンを加えるだけ、レモンルイボスティー

さっぱりとしていて、でも少し甘みがあるルイボスティー。レモンを加えることでよりさっぱりとした風味を味わいながら飲むことができます。
作り方はとっても簡単で、作りたてのルイボスティーにスライスしたレモンを入れるだけです。ティーパックでいれたルイボスティーでも簡単に作ることができますね♪
さっぱりしすぎている、少し酸っぱさが強いという場合は少しだけはちみつを足してみると甘さを調整することができます。


https://girlydrop.com/cafe/880

見た目もかわいく、デトックスウォーターみたいに

ポットにミネラルウォーターを入れて、そこに切った野菜やフルーツを入れるだけで作ることができるデトックスウォーター。生の野菜やフルーツから、酵素がそのまま出てくるので生の酵素を簡単に摂ることができ、ダイエットにも美容にも健康にも人気のあるデトックスウォーター。それをルイボスティーで作ることで野菜や果物からの酵素との相乗効果を発揮してくれるでしょう。
作り方はデトックスウォーターと同じく生の野菜やフルーツを切って入れるだけ。
朝に飲むと脂肪燃焼に効果的、夜に飲むと疲労回復に効果的、寝る前に飲むことで身体の中をデトックスして無駄な水分を排出しむくみ防止にも効果的です。
身体に良いだけではなく見た目も可愛くハッピーになれる、デトックスルイボスティー、ぜひ作ってみてください♪


https://girlydrop.com/cafe/893

ホットで飲む時におすすめ♪ジンジャーを入れて

身体を温める効果があるルイボスティー。妊活を目的に飲まれる方はなおさら、ホットで飲むことをおすすめされているようです。
ルイボスティーを飲んでより身体を温めたい!という方に。生姜を入れたルイボスジンジャーティーがおすすめです。
作り方は簡単で、鍋でルイボスティーを淹れてお好みの量の生姜を少し擦って入れるだけ。生姜チューブを使うともっと簡単に作ることができますが、生の生姜を使った方が身体によくまた味も新鮮で美味しいでしょう。

ちょっと意外?ココナッツミルクルイボスティー

少し意外かもしれませんが、ココナッツミルクとルイボスティー甘さがマッチしてとても合うんです。暖かいルイボスティーに市販のココナッツオイルを少しいれるだけ。紅茶のような、でもココナッツの風味がするココナッツルイボスティーが出来上がります。ちょっとほっとしたい夜なんかにおすすめの飲み方です。

スパイスを加えて、チャイルイボスティー

自分で作るにはちょっと難しそうだと感じてしまうかもしれないチャイ。しかしルイボスティーを使って作れば思っているよりも簡単にスパイスの効いた風味のあるチャイを作ることができるんです。作り方はとても簡単で、ルイボスティーの茶葉に、牛乳、ジンジャーパウダー、シナモン、その他チャイに合いそうなスパイスや香料を入れて数分弱火で煮るだけです。
ただのチャイティーでは、香辛料やスパイスの配合量を測るのが難しいかもしれませんが、ルイボスティーをベースにすることで少し配合量に差が出てもルイボスティーの風味がそれを緩和してくれるようです。
ジンジャーを少し多めに入れることで、身体を温める効果もより期待できそうですね♪


https://girlydrop.com/cafe/565

ルイボスティー×お酒

関連記事