【夢占い】嵐の夢を見たときの暗示・意味とは?

嵐が来る前は、ザワザワと胸騒ぎがして落ち着かないですよね。戸締りと準備にぬかりが無いかどうか、何度も確認してしまいます。自然の猛威の前に、早く通り過ぎて欲しいと願うことしか出来ません。そんな嵐の夢にはどんな意味があるのでしょうか?そこで今回は、夢占いにおける嵐の夢の意味や暗示を、状況やシチュエーション別にご紹介します。

公開日:    最終更新日:

夢占いにおける「嵐」の基本的な意味

https://www.photo-ac.com/

どんなに科学が発達しても避けることが出来ないのが、自然災害ですよね。特に四方を海で囲まれた日本では、遠い昔から現在に至るまで、嵐における甚大な被害を被ってきました。

そしていつの時代も避けることは出来ないけれど、事前準備によって被害を最小限に抑える工夫が、どこの家庭でもなされています。夢占いにおいて、そんな嵐の夢の基本的な意味は、あなたにトラブルが起こる暗示でした。

警告夢というと怖いと感じてしまいますが、嵐の夢はあなたに危険が迫っていることを知らせてくれる、大事なメッセージなのです。

そして嵐の夢を見たあなたが対策を取ることによって、最悪の事態を逃れることが出来ますよ。

嵐の夢を見るときの心理傾向

https://www.photo-ac.com/

それでは夢占いにおいて、嵐の夢を見るときの心理傾向についてご紹介しますね。嵐の夢は心の中に漠然とした不安が存在しているときに見ることが多いです。
不安の正体が明確なときもありますが、なぜかわからないけれどなぜか不安な気持ちが消えない…良くないことが起こる様な胸騒ぎがしてドキドキする…そんな心理傾向のときに嵐の夢を見ることがありますね。

自分の周囲の環境が大きく変わろうとしているときにも嵐の夢を見やすいといえます。新しい環境への期待と不安が入り混じった心理のときにも、嵐の夢を見やすい傾向にある様です。

【状況・シチュエーション別】嵐の夢占いの意味

あなたが見た嵐の夢はどんな夢だったでしょうか?夢占いでの嵐の夢は、見た夢によって意味が違いますので、状況やシチュエーション別にご紹介します。

嵐が近付いてくる夢の意味とは?

https://www.photo-ac.com/

現実でも嵐が近付いてきたとしたら気持ちが落ち着かなくなってしまいますが、夢占いにおいて嵐が近づいてくる夢にはどんな意味があるのでしょうか?実は嵐の接近する夢は運気の低下を暗示しています。

トラブルに見舞われる可能性を暗示する、警告夢の意味合いが強いですので、嵐の夢を見たときには、意識的に冷静さを保つ様にしましょう。

感情的になってしまう出来事が起こったとしても、冷静に対処することでトラブルを回避することも可能です。

嵐が近付いてくるけれど、逸れる夢の意味とは?

https://www.photo-ac.com/

では嵐が近付いてきたけれど、逸れて回避できた夢は、夢占いではどんな意味があるのでしょうか?嵐が近付く夢と同じく、トラブルに見舞われる暗示のある警告夢ですが、もしも不運な出来事が起きたとしても、被害を最小限に食い止められる暗示です。

少しホッとしますよね。でもせっかくの夢からのメッセージですから、嵐が近付く夢と同じく、意識的に冷静さを保つようにすると良いですね。

関連記事