シンガポールを食べ歩こう!GWはグルメツアーで一日を満喫

昨年のGWは長期のお休みがとりやすく、旅行や遠出がしやすいスケジュールでしたね。今年は、去年ほどのお休みはとりにくいかもしれませんが、せっかくの連休にはやっぱり、旅行やお出かけをしてリフレッシュしたいものです。今回は近場のアジア圏内、それでも少し足を延ばしてシンガポールなんて選択はいかがでしょうか。

公開日:    最終更新日:

今年のGWはどこへ行く?アジア圏内で遠出をするなら

シンガポールは多民族が入り混じった国。中華料理をはじめベトナム料理やマレーシアのニョニャ料理など、世界中のグルメが集まってきています。

しかし今回注目したいのは、複数の異国文化が交ざることで生まれたシンガポール独自のグルメ。独特の進化を遂げた最新フードは、日本人の舌にも合うものが多くあります。

観光やショッピングを楽しみながら、最先端の1DAYグルメツアーに出かけませんか。

女子旅は絶対トライ!気軽に食べれるカヤトースト

まず、観光前の朝ごはんにチョイスするのは『カヤトースト』。こんがりカリカリの薄切りパンに、「カヤジャム」と呼ばれるココナッツミルクベースのジャムをトーストに乗せたものです。

年中温暖なシンガポールは、他にもスイーツなどにココナッツをつかったものが多く見られます。

https://stock.adobe.com/

カヤジャム自体がものすごく甘く、半熟卵にペッパーと醤油を振りかけたものにつけていただくのが一般的。今までに体験したことのないような不思議な味わいが、どんどんクセになります。

カヤジャムは、日本で作って食べたいと思っても輸入制限などがあるため、現在は一部のオンラインでしか手に入りません。現地のグルメを楽しみたいならマストハブの一品です。

ヤ・クン カヤトースト

https://www.flickr.com/

基本的にシンガポールのカフェでは気軽にいただけるメニューですが、イチオシはカヤトーストの老舗といわれる『ヤ・クン』。

店名の由来にもなっているヤ・クンさんが、カヤトーストを広めた元祖なのです。いまではシンガポール国内に数十店舗を展開しているので、観光の合間に立ち寄るのにも便利。オーチャードなどの中心地はもちろん、チャンギ空港にも店舗があるので帰国前に立ち寄れるのもうれしいですね。

最近では、日本の有名なお菓子メーカーとコラボした限定味が店舗で販売されていたそうで、その認知度の高さがうかがえます。サンドイッチやフレンチトーストにアレンジされたメニューもあるそうなので、リピートしていろいろな楽しみ方ができそうです。

ところで、シンガポールでオーダーする時に1点気を付けたいのがコーヒー。カヤトーストなどと一緒にセットで普通のコーヒーをオーダーしてしまうと、高確率で「コピ」と呼ばれるとても甘いローカルコーヒーが出てきてしまいます。ブラックコーヒーが飲みたい方はお気を付けください。

■ヤ・クン カヤトースト(本店)
公式サイト:http://yakun.com/
(オーチャードセントラル店)住所:18 China Street #01-01 Singapore 049560
アクセス:チャイナタウン駅 徒歩5分

シンガポールグルメの大定番はちょっぴり奮発のランチで!

関連記事