ずっと居たくなる♪リビングにぴったりなインテリア雑貨特集

リビングはいつでもオシャレ&心地よくしておきたい!

1日のうち長い時間をすごすリビング。いつでも気持ち良く快適に過ごせる空間にしておきたいですよね。特に、仕事で疲れて帰ってきた時、癒される空間に出迎えてもらえると心が軽くなります。太陽光がたくさんはいって、心地よい音楽が流れ…想像するだけで、一日中そこにいたくなってしまいますね。また、お友達を呼ぶことを想定して、いろいろなオブジェで飾ってみるのも一案。観葉植物を置いて自然と癒される空気感を作るのもいいですね。特に主婦の方にとっては、リビングはオンにもオフにもなりうる空間。いろいろな場面を想定して、どちらのシチュエーションでも心地よく快適に感じられる空間作りをしてみましょう。

居心地の良いリビングにするためのポイント

単純に「心地よい」「快適」な空間作り、といっても、具体的にどのようなことをすべきでしょう?リビングは、まず家族が集まる大事な空間。誰しもが心地よく感じられる空間にする必要があります。大事なのは、あまりモノを詰め込みすぎないこと。ただでさえ、人が集まればモノが増えていく一方です。そのような状況の中では、意図的に風通しがよく気持ち良く感じられる要素を増やしていきましょう。あまりかさばらずに人の感覚に訴える、癒しグッズを取り入れることをお勧めします。

リビングに置くインテリア雑貨の選び方は?

では、アイテムとしてはどのようなものがオススメなのでしょうか? リビングにおく雑貨は、機能性とデザインの良さを伴っていることが大事!常に目に入るものですし、宣伝文句が全面に書かれているようなアイテムを取り入れてしまうとうるさく感じて無意識のうちに疲れてしまいます。

また、先ほどお伝えしたように、あまりモノが増えすぎるのもNG。そこで、さりげなく存在感を放つようなシンプルな見た目のアイテムを増やしていきましょう。雑貨屋さんやインテリアショップではたくさんの癒しアイテムが用意されています。そのどれもが、機能的でデザインもいいものばかり。お散歩がてら、いろいろな雑貨屋さんを巡ってみましょう。

リビングにぴったりなインテリア雑貨特集

ではここからは、具体的にリビングに効果的なアイテムをご紹介していきましょう!

リビングにぴったりなインテリア雑貨①フレグランスアイテム

もともとルームフレグランスの文化は日本ではあまり馴染みがありませんでしたが、ヨーロッパやアメリカではとても大切で日常的な文化。欧米志向のインテリアショップが増え、またビンにスティックをさすだけの簡単なルームフレグランスが増えてきたことで、ここ数年ではルームフレグランスは一般的になってきています。

ルームフレグランスの効果は、絶大!まずもちろん香りによる癒し効果。お部屋いっぱいにひろがる香りは無意識のうちに心を和ませてくれます。また、このようなビン型のルームフレグランスはインテリアデコレーションとしても効果も抜群です。一つおいておくだけで空間が引き締まりますし、お部屋のおしゃれ効果も高まりますね。「きつい香りが苦手…」という方にも負担のないような、ほのかな香りのフレグランスアイテムも増えています。まだ試されていない方はぜひお試しくださいね!

リビングにぴったりなインテリア雑貨②個性的なベース

主婦の方にとってリビングは、お客様をお迎えする場所でもあります。そんな場所にはお花を飾るのは必須。ひとつブーケがあるだけで部屋が一気に華やかになりますね。そしてそんなお花を入れるベースも、とても大事な存在です。個性的でお花と相性のいいフラワーべースを探しましょう!

ベースはサイズも大きいものから小さいものまで幅広くあります。サイドテーブルに置くだけでなく、小さな壁掛けタイプのものに一輪お花を添えるのもいいですね。また、お花を入れていないときですらベースはオブジェになる便利なインテリアアイテム。お部屋の雰囲気に合う素敵なものを探しましょう!

タイトルとURLをコピーしました