タイでおすすめの穴場ビーチ&離島~バンコクから近いビーチリゾートからプーケット、クラビまで!~

タイと言えばビーチ!でも、透明度が高くそして綺麗なビーチはどこに行ったらいいの?バンコクからバスで、透明度の高いビーチへ行けるビーチリゾート、ビーチで一番有名な「プーケット」、プーケットより落ち着いていて、そしていて負けないくらい最高に綺麗な離島が揃っている「クラビ」。3つのエリアでそれぞれおすすめのビーチ、離島を紹介したいと思います。

公開日:    最終更新日:

バンコクからバスで行けるおすすめのビーチ&離島

ラン島(パタヤ)

https://pixabay.com/ja/

https://goo.gl/maps/LKfeEiN5Pyo1A8G86

バンコクからバスで行ける離島ビーチのおすすめひとつ目は、ラン島(パタヤ)です。

パタヤのことをご存じの方は多いと思います。マッサージ、夜も賑わっているバーやレストラン、海岸沿いに行けば見れるパタヤビーチのヤシの木と砂浜。ナイトライフをビーチで楽しみたい方にはとっておきの場所です。

でも、せっかくタイに来たのだから質の高い綺麗なビーチを求めている方へのおすすめは、パタヤから30バーツのフェリーで40分、1人300バーツのスピードボートだと20分で行ける「ラン島」です。

パタヤのウォーキングストリートをずっと西へ行き、「バリハイ桟橋」から出ているフェリーやスピードに乗ればいけます。

ここでのおすすめはフェリー。料金も安く、海風を感じながらの40分はあっという間です。

ラン島には多くのビーチがあります。

代表的なビーチを★の数アクセスと混雑度を見ていきます。下船してからのアクセスは★が多いほど良く、混雑度は★が多いほど混雑しています。

https://goo.gl/maps/ixTUtvVoxuyJzMds7

・ターウェンビーチ

アクセス ★★★★★

混雑度  ★★★★★

・サンワンビーチ

アクセス ★★★★★

混雑度  ★★★★☆

・ティエンビーチ

アクセス ★★★☆☆

混雑度  ★★☆☆☆

・サマエビーチ

アクセス ★★★☆☆

混雑度  ★★★☆☆

・ヌアンビーチ

アクセス ★★★☆☆

混雑度  ★★★☆☆

・タヤイビーチ

アクセス ★★★☆☆

混雑度  ★★☆☆☆

ターウェンビーチ、サンワンビーチ以外はソンテウやバイク、バイクタクシーで移動することになります。料金もそれほど高くないので、混雑を避けたい方は移動が増えますが、それらの交通手段でそれほど混雑していないビーチへ行くことをおすすめします。

サメット島

https://www.instagram.com/p/B2rJI5jBxsH/media/?size=l

 

https://goo.gl/maps/dReSWXzmaKFe8fYE6

パタヤよりも南、バンコクからバスで3時間半で行けるサメット島もおすすめです。バンコクからはバンペー港行きのバスに乗り、またフェリーで30分かスピードボートで15分かけて到着です。サメット島のおすすめビーチを北部、北東部、中部の3つのエリアから見ていきます。

https://goo.gl/maps/DffJkQSarz8GsUu5A

【北東部】

・サイケーオビーチ

アクセス ★★★★★

混雑度  ★★★★★

https://www.instagram.com/p/Bq7eOwABbX7/media/?size=l

サメット島のメインビーチ。フェリー、スピードボートが到着するナダン港から約900mほどと歩いても行ける距離です。

白い砂で周りには屋台、レストラン、ナイトライフも充実しています。

・アオパイビーチ

アクセス ★★★★★

混雑度  ★★★☆☆

https://www.instagram.com/p/Bzrr4mInsYc/media/?size=l

サイケーオビーチの隣の小さなビーチ。

サイケーオビーチに比べ人が少ないのでゆっくりしたい方には穴場のビーチです。

【中部】

・アオ・ウォンドゥアンビーチ

アクセス ★★★☆☆

混雑度  ★★★☆☆

https://www.instagram.com/p/BrSq9JvBd74/media/?size=l

サメット島でサイケーオビーチの次に大きなビーチです。

ビーチ沿いにはホテルのほかに、レストラン、マッサージ、小さいお店などとあるため不便すぎることはありません。

【北部】

 ・アオプラオビーチ

アクセス ★★★☆☆

混雑度  ★★☆☆☆

https://www.instagram.com/p/B7-CW7JHxKX/media/?size=l

サイケーオビーチから反対側にあるアオプラオビーチは3つのホテルの目の前にあるプライベートビーチです。ホテルの目の前にビーチがあり、サイケーオビーチと違い、静かでゆったりとしています。周りにはホテルしかありませんが、ひたすらのんびり、またホテル、ビーチ滞在を楽しみたい方にはおすすめのエリアです。

中心のサイケーオビーチ辺りは、便利ですが人が多く混雑しています。ソンテウを乗ってしまえばもう少し静かなエリアに行くことができるので、静けさ、落ち着いた感じを求めている方は、他のエリアがおすすめです。

・ホアヒン

https://www.instagram.com/p/B9JOcikggsK/media/?size=l

https://goo.gl/maps/Vx8B78VERJnTNc7w5

バンコクから南西へ、バスか鉄道で約3時間で行けるホアヒンにもビーチがあります。中心地から歩いていけるホアヒンビーチは、これまで紹介してきたビーチと比べると、綺麗度はそれほどですが、夜になると人はほとんどいなく、風と波音を感じることができるため、落ち着きを求めている方にはおすすめです。

中心地にはナイトマーケットも充実しているため飽きません。屋台やレストランででタイ料理、デザートには南国フルーツ、そしてタイ土産もナイトマーケットで手に入れられます。

プーケットでおすすめビーチリゾート

https://pixabay.com/ja/

プーケットは観光地も多くあり、そしてナイトライフ、ビーチ、離島と何でもそろっていてまさにタイを楽しみたい!という方にはぴったりの場所です。

特に、西海岸それぞれのビーチ沿いはホテルも多く、出てすぐに目の前にあるビーチに直行で行くことができるため、泊まる場所にはおすすめの一つです。また、離島は透明度が高く、ツアーではシュノーケリングなどのアクティビティができるため人気があります。

まずは、プーケットの西海岸にあるビーチを紹介していきますが、西側のビーチだけでも10以上はあるため、エリアごとに紹介していきたいと思います。

https://goo.gl/maps/ZpQRqbAJE5AUnWb56

プーケット西海岸(北部、中部、南部)

・マイカオビーチ 北部

アクセス ★★★☆☆

混雑度  ★★☆☆☆

空港の西側にあり、一番空港から近いビーチリゾートです。中心地より離れていて混雑していないので、ゆったりホテルやビーチでリラックスしたい方におすすめです。

・ バンタオビーチ、スリンビーチ、カマラビーチ 中部

アクセス ★★★☆☆

混雑度  ★★★★☆

プーケットの中心のパトンエリアよりも北側でビーチの周りも比較的充実していて、人も多すぎず、少なすぎずちょうど良いビーチエリアです。

・パトンビーチ、カロンビーチ、カタビーチ 南部

アクセス ★★★☆☆

混雑度  ★★★★★

パトンビーチはプーケットで一番栄えているパトンエリアの一番西側にあるビーチです。やはり人が多いためリラックスはあまりできないかと思われますが、食事やモールでの買い物の合間にビーチでゆったりと癒されるにはもってこいの立地です。カロンビーチ、カタビーチも中心からのアクセスも悪くなく、パトンビーチよりも落ち着いているためおすすめです。

離島(プーケット島から距離がある離島)

https://goo.gl/maps/a7jr5CzFJ4oytyju5

  1. ピピ島
  2. ヤオ・ノイ島
  3. ヤオ・ヤイ島
  4. ラチャ・ライ島
  5. シミラン諸島

https://www.instagram.com/p/B2G9E_xBrT2/

https://www.instagram.com/p/Bx91HcgBJdG/media/?size=l

これらの離島はプーケット島からフェリーやスピードボートに乗って向かいます。特にピピ島は映画の舞台でもあり、プーケットといえば離島はピピ島!のようにセットでご存知の方も多く、人気も高いです。プーケット島からの所要時間は1時間~2時間と長時間です。これらの離島は日帰りだと忙しいため、おすすめはその離島のホテルに滞在することです。ツアーも出ていて、ダイビングやシュノーケリングをすることができます。

離島(プーケット島から近い離島)

https://goo.gl/maps/y7QbLg6CtpUj81Sn6

  1. コーラル島
  2. ラチャ島
  3. カイ島
  4. マイトン島

そこまで遠くへ時間かけていくのは大変!というかたに朗報です。スピードボートで10分~とプーケット島からのアクセス抜群の近場の離島が多くあります。近いから質が下がるわけでもなく、プーケット島のホテルに滞在しながら、日帰りで透明度の高い離島に行きたい方にはおすすめの近場の離島です。

クラビの離島でおすすめのビーチリゾート

https://www.instagram.com/p/B9G7DHfhSGS/media/?size=l

皆さんクラビはご存知でしょうか。プーケットに近いタイの南部に位置しています。認知度はプーケットよりも低いと思われますが、離島のビーチの綺麗さは負けていません。プーケットの中心地のような混雑ではなく、もう少し落ち着いて滞在を楽しみたい!という方にはクラビがおすすめです。

https://goo.gl/maps/tJEAFjxjZ7uwA1ELA

クラビの中心地のクラビタウン、ビーチのあるアオナンビーチは離れていますが、ビーチを目指すならアオナンエリアへ行きましょう。ビーチへと続く道沿いにはホテルやレストラン、カフェやコンビニエンスストアが続いていて、食には困りません。

アオナンビーチで満足していてはいけません。アオナンビーチから離島への舟が出ています。

https://www.instagram.com/p/B8f_YqABwn_/media/?size=l

  1. ポダ島
  2. ホン島
  3. チキン&タップ島

https://www.instagram.com/p/B26ih2xBe3s/media/?size=l

https://www.instagram.com/p/Bv1ZeNIFrUq/media/?size=l

乗合のロングテールボート、プライベートでロングテールボートをチャーター、またはスピードボートで離島へとオプションは多数あります。どれもアオナンビーチ沿いにあるチケット売り場で簡単に離島へのチケットを購入することができます。

初めてでせっかくだからクラビの離島全部を楽しみたい!という方はアイランドホッピングツアーがおすすめです。申し込みはアオナンエリアの通りでどこでもでき、料金は一人1000バーツ以上から2000バーツほどです。

ツアーだと忙しいから、ゆったり過ごしたいという方は、1つの島へのチケットを買うことをおすすめします。乗合の場合は他の人と帰りの時間を決めなければなりませんが、島についてからは自由です。

まとめ

https://pixabay.com/ja/

いかがでしたでしょうか。タイには滞在中に行きやすいビーチや離島が多いです。これだけたくさんおすすめがあって決められない!という方におすすめの選び方として

  1. 初めてのタイかどうか
  2. どれくらい滞在するのか

の2つを考えていただきたいと思います。タイには初めて旅行していて、今回バンコクをメインで観光するけどビーチを楽しみたい!という方にはラン島(パタヤ)。バンコク以外のビーチを考えている方はプーケット。複数回目ならばサメット島やクラビ、そして離島に滞在するのも良いかもしれません。

どこに行くか決めることが大変な数多くのビーチですが、どこを選んでも魅力的なのがタイのビーチ&離島です。

 

関連記事