その後の気まずさを回避!興味のない職場の男性から告白された時の断り方

興味のない相手からの告白はうまくお断りしたいですが、職場の同僚や上司など難しい関係の人からの告白だと、その断り方に悩んでしまいますよね。職場での人間関係や仕事に悪影響が出ないようにとなると、どのような断り方がベストなのかわからなくなってしまいます。今回は相手をなるべく傷つけず、その後も気まずくならない断り方を紹介します。後々面倒なことにならないためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

公開日:    最終更新日:

興味のない職場の男性からの告白…正直困ってしまうかも

気になる彼に告白をされたら天にも昇る気持ちになりますが、付き合う気のない相手からの告白も、自分を思ってくれているという気持ちが嬉しかったり、モテている気分になれるなど良い面もありますよね。でもそれが職場など微妙な関係の相手からとなると、正直かなり困ってしまいます。

告白された相手が男友達や知り合いなら、断っても最悪の場合「もう会わないようにする」ということも出来ますが、毎日顔を合わせる職場の男性の場合はそうはいきません。顔を合わせなければならないことを前提に、仕事上気まずくならないか、周りに噂されないかなど配慮しなければならないことが多く出てきてしまいます。

断り方によってはその後の仕事が気まずくなることも!

https://unsplash.com/

職場の男性からの告白された場合の断り方は、特に慎重になった方が良い問題です。あまり好ましくない断り方をしてしまうと、相手との関係が悪化してその後の仕事に影響が出てしまうこともあります。

適当な断り方をすると相手を傷つけ、結果的にあなたの評判を落としてしまうかもしれません。また、言葉選びを間違えたりその場しのぎの言い訳をしてしまうと、相手によっては不誠実な態度をとられたと感じ、嫌がらせをしてくる場合も考えられます。

職場で気まずい関係になると、何よりも毎日の仕事がやりにくくなってしまいますよね。お互いに仕事に支障を出さないためにも、職場で告白された場合は断り方は慎重に選ぶ必要があります。

その後の気まずさを回避する上手な断り方

その場ではっきりと断る

相手が直接真剣に告白してきた場合は、曖昧な受け答えはせず相手の目を見てはっきりと断ることが大切です。

相手を傷つけないようにと曖昧な返事をしてしまうと、相手はまだ脈があるのではないかといつまでも諦めがつかなくなってしまいます。

また告白を断る時は、その場で断るのが最善の策である場合が多いです。答えを保留にして余計な期待を持たせてしまうより、すぐに答えを出してあげる方が、相手にとっても余計な傷を深めずに済むでしょう。

ズルズルと気まずい思いをしないためにも、告白されたらその場で真摯に向き合い、相手のためにはっきりと答えを出すことが大切です。

相手のことを否定しない

https://unsplash.com/

告白されたらはっきりと断ることは大事ですが、相手の人格や男性としてのプライドを傷つけるような言葉は使わないようにしましょう。

例えば「あなたはタイプではないから付き合えない」というより、「職場の同僚としての関係以上は考えられない」と言う方が、同じ内容ですが角が立ちません。

相手自身のことは否定せず、あくまでも交際について断ることがポイントです。

彼氏や好きな人がいると伝える

https://unsplash.com/

お付き合いをしている人がいる場合は、そのことを伝えるのも上手な断り方です。彼氏や好きな人がいると聞けば、多くの人は納得して「仕方ない」と身を引いてくれるはずです。

しかし注意点もあります。男性がとてもポジティブだったり、積極的である場合は「それでもいいから」と引き下がってくれないというケースもあります。そう言ったタイプの男性には、自分の気持ちが固く、意思は決して変わらないということもきちんと伝えましょう。

その後トラブルにならないためにも、その場で毅然とした態度をとることが必要です。

関連記事