その後の気まずさを回避!興味のない職場の男性から告白された時の断り方

興味のない相手からの告白はうまくお断りしたいですが、職場の同僚や上司など難しい関係の人からの告白だと、その断り方に悩んでしまいますよね。職場での人間関係や仕事に悪影響が出ないようにとなると、どのような断り方がベストなのかわからなくなってしまいます。今回は相手をなるべく傷つけず、その後も気まずくならない断り方を紹介します。後々面倒なことにならないためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

公開日:    最終更新日:

誰とも付き合う気がないと伝える

誰とも付き合う気がないというと、相手は他の人が告白してもダメなら仕方ないと思い、諦めがつきます。

このときは「今は仕事を頑張りたい」「他にやりたいことがある」など、付き合わない理由がなぜなのか具体的な理由をつけると、相手をより納得させることができます。

その後すぐに職場恋愛などをし、それが公になってしまうと相手も納得いかなくなってしまうかもしれませんが、告白された時点で最低限職場内では誰とも付き合う気がない場合は、素直にその気持ちを伝えることが上手な断り方に繋がります。

今までの関係のままでいたいと伝える

https://unsplash.com/photos/g1Kr4Ozfoac

職場の男性に告白された場合は、必ずフォローの言葉が必要です。仕事上の関係なので、相手も職場でどのように接していいのか戸惑ってしまうかもしれません。

「今までのように普通に接してほしい」などとってほしい行動を明示することで、相手も自分がどうすべきかその後の行動に移りやすくなります。

相手も「告白した限りは今まで通りの関係ではいられない」という気持ちが少なからずあるので、「今まで通りに」と伝えることで安心し、ズルズルと引きずって気まずくなる可能性も減らすことができるでしょう。

最初か最後に感謝の気持ちを添える

https://unsplash.com/

職場の男性に告白されたら、最初か最後に「告白してくれてありがとう」「気持ちは嬉しいです。ありがとうございます」など、相手の気持ちに対して感謝しているという旨の言葉を添えましょう。

感謝の言葉があれば、たとえ返事の内容が相手にとって残念なものであっても、告白して良かったと納得することができます。

相手がモヤモヤした気持ちになり、その後の仕事に悪影響を与えないためにも、一言お礼の言葉を伝えるようにしましょう。

一旦保留にしたい場合はなるべく早く返事をする

https://www.photo-ac.com/

告白されたことに驚いてしまったり、人に見られる可能性があるなど、その場ですぐに対応が出来ないと判断した場合は一旦保留にする手もあります

この時に大切なのは、なるべく早く返事をすることです。相手は保留にされている間は告白したことばかり考えているので、その期間が長くなればなるほど回答に期待したり、モヤモヤが不満に変わってしまうこともあります。

言いにくい場合はメールやラインでも良いので、余計なことは言わず簡潔に返事をしましょう。

返事は告白してくれたお礼、付き合えないということとその理由、これからも今まで通り接してほしい、ということを明記できれば相手にも気持ちが伝わるはずです。

告白を断った後のあなたの正しい行動とは?

関連記事