スポンサーリンク

40代からの髪型はボブ&パーマで若見えを狙う!
スポンサーリンク

40代にボブ&パーマヘアがおすすめの理由

女性ホルモンの減少が加速して、髪のボリュームが失われがちな40代。そんな世代には、ボリュームを取り戻せるボブ&パーマヘアがおすすめです。

まずは、おすすめの理由から見ていきましょう。

ふんわり感がUPする

https://unsplash.com/

ボブは、ボリュームが失われやすいトップや後頭部に丸みをつけることができる髪型。パーマヘアも顔周りに動きがつくので、華やかさをプラスしてくれます。

丸みを帯びたふんわりとしたシルエットやパーマのふんわり感は、若々しく洗練された大人の印象を与えてくれます。

髪のボリューム不足は分け目を目立たせ、ぺたんとした印象で老け見えする要因。

40代、素敵に若見えするためには、髪のボリュームは欠かせないのです。

アレンジが楽しめる

40代にボブやパーマヘアをおすすめするもう一つの理由は、アレンジ力。自分でも扱いやすい長さなので、様々なアレンジが楽しめるのです。

動きの少ないストレートなら艶っぽい印象に。

パーマやカールアイロンで毛先に動きをつければ、こなれ感も出せて旬の髪型を楽しめます。

つい、マンネリになってしまいがちな40代の髪型。アレンジしやすいボブやパーマヘアで若見えを目指しましょう。

欠点をカバーできる

https://unsplash.com/

40代になると髪の悩みもですが、たるみなど顔に関する悩みも多くなってきます。

そんな悩みをカバーしてくれる髪型が、ボブやパーマヘア。

パーマをかけると、顔周りに動きがつき輪郭が強調される心配がないのです。

ボブの場合も、ショートまで短くないのでパーマをかけることが可能です。

骨格や顔型をカバーできるAラインや小顔効果が期待できる前下がりなど種類も豊富。

理想の髪型にするには、美容師さんのお任せではなく相談することがコツですよ。

スポンサーリンク

40代の髪型 ボブ編

大人っぽいのに可愛さもあるボブは40代の女性にピッタリの髪型。

おすすめのボブの髪型を紹介するので是非、お気に入りを見つけてくださいね。

グラデーションボブ

 

この投稿をInstagramで見る

 

🔹ショートとボブ🔹箱崎貴彦(@takahiko_hakozaki)がシェアした投稿

グラデーションボブは、清潔感があって上品さが増す髪型。

後頭部の低めの位置に丸みをつけるようにカットしています。特に、横からの頭の形がきれいに見えますね。

ボブは、まとまりやすい髪型なのでスタイリングも簡単。濡れた髪にオイルをつけて乾かし、仕上げにワックスでシルエットを整えます。

40代は、髪のボリュームと同時に、髪のツヤも失われがちです。

ドライヤーの前は、オイルトリートメントをつけてツヤを取り戻しましょう。

また、毛先にパーマをかけることで動きがついて小顔効果も期待できます。

パーマをかけない場合は、大きめのカールアイロンで自分なりにアレンジしてみて。

前下がりボブ

 

この投稿をInstagramで見る

 

RIMAhair & 代表 naoto(@rima.hair)がシェアした投稿

前下がりボブはクールビュティ―な印象で、美人度がUPする髪型。顔をスッキリと見せてくれる効果があるので、40代ならではの欠点も上手くカバー。

肩ギリギリのラインで整えたら、ワンレングスになるようにカットしています。さらに、サイドにいくにつれ前に下がるようにカットしています。

スタイリングも簡単。トップがつぶれないように根元を乾かしたら、今度は立ち上げるように風を当てます。サイドは内巻きにブローして優しさをプラスして。

片方だけ、耳が見えるように後ろに流すようにブローしてみましょう。

抜け感がでて、お洒落度がUPしますよ。

ふんわりボブ

 

この投稿をInstagramで見る

 

YUKI SATO*佐藤夕妃*福岡美容師(@yukisato72)がシェアした投稿

ふんわりボブは、ほどよいボリューム感がプラスされ若見え効果抜群。

前髪を作ることで、大人可愛い印象を与えてくれる髪型です。

グラデーションボブをベースに、襟足をやや長めにカット。長めにカットすることで、重さをだして髪のパサつきを防止しています。

まとまりやすくスタイリングも簡単ですよ。

トップや毛先には、大きめのパーマをかけてふんわり感をプラス。

前髪を作る時は、目の上ギリギリのラインでサイドに流れるようにするのがおすすめ。

斜めにすることで上品さがプラスされます。

スタイリングは、オイルを髪の毛全体にもみ込むようにします。毛先を持ち上げるようにすると空気感がでていい感じに仕上がります。

外ハネボブ

 

この投稿をInstagramで見る

 

ミズノ ダイチ(@shin_daichi.mizuno)がシェアした投稿

外ハネボブは、明るい印象を与えてくれて若々しさがUPする髪型。髪の内側を短めにカットしているので、軽さがでてフレッシュな印象になります。

また内側が短いと、乾かすだけで内巻きになるのでスタイリングも簡単。ふんわり感はそのままに、毛先に動きをつけることでメリハリがつきます。

前髪を作るなら短めにカットして、流れをつけると40代でもトライしやすくなります。

お洒落感もUPするので人目をひいてしまうかも。

スポンサーリンク

40代の髪型 パーマ編

 

この投稿をInstagramで見る

 

トガシ ナオ(@nao__milk_muriel)がシェアした投稿

髪のボリュームが不足しがちな40代。

そのまま髪を伸ばしていたり、おろしていると老見えする要因です。

ロングやセミロングの人の場合、パーマを当てるだけで印象が大きく変わりますよ。

リラックスパーマヘア

 

この投稿をInstagramで見る

 

【岡山美容師】anna morisada 問屋町テラス(@anananna25)がシェアした投稿

リラックスパーマはゆったりとしたウェーブが特徴で、40代にぴったりな髪型。長めの前髪にすることで、程よく女性らしさを高めてくれます。

大きめのロットで巻いたウェーブが、優しげな雰囲気をプラス。さらに、パーマのおかげでボリューム感がプラスされ小顔効果もばっちりです。

スタイリングは、前髪がぺたんとならないようすること。かきあげながらドライヤーを当てるといいですよ。

大きめのピアスやイヤリングで顔周りに明るさをプラスすると若見え度もUPします。

ボリュームパーマヘア

 

この投稿をInstagramで見る

 

しおみゆづき/コテ巻き髪風パーマ/デジタルパーマ(@somyzk)がシェアした投稿

40代の女性にリッチな雰囲気をプラスしてくれるボリュームパーマ。大人の余裕すら感じさせてくれるこの髪型は、定番でもありますね。

髪の毛全体は、重めなままカット。大きめのロットでしっかりとしたカールをかけていきます。

前髪を作るなら、目尻ラインに合わせることで女性らしさをアピール。

まとまりがいい髪型なので、スタイリングも簡単です。オイルを馴染ませたら手で内側にねじりながら乾かします。

髪の毛の長さも充分なので、編み込みなどのアレンジも楽しめますよ。

ナチュラルパーマヘア

 

この投稿をInstagramで見る

 

AUBE HAIR larme【天文館通店】(@aube_hair_larme_)がシェアした投稿

40代は仕事に家事にとなにかと多忙。スタイリングが上手く出来ない、巻く時間がないという人もいますよね。

そんな時は、ナチュラルパーマヘアがおすすめです。

夜、根元をきちんと乾かしておけば、朝はワックスをもみ込むだけで髪型が決まります。

また、髪の真ん中あたりからゆるくパーマをかけているのが特徴。派手過ぎず地味過ぎず、オフィス仕様にもピッタリの髪型です。

前髪をつくることで、大人可愛い印象になって若見えも叶います。

重く見えないようにシースルーバンクにすると抜け感がでてなおグッド。

ランダムパーマヘア

 

この投稿をInstagramで見る

 

akina moritsuki(@moriii_88)がシェアした投稿

外ハネや内巻きなど毛先のランダムなカールで抜け感を演出。40代にぴったりな上品さとカジュアルさを合わせ持つ髪型です。

スタイリングもとても簡単。手ぐしで根元からかき上げるように乾かしたら、毛先にワックスをもみ込みます。せっかくのランダムさを活かすためにも、動きがでるようにもみ込むのがコツですよ。

40代は髪型がマンネリになりがち。

リズミカルにはねてくれる毛先が、旬の髪型へとアップデートしてくれますよ。

40代の見た目はボリュームある髪型で変わります

https://pixabay.com/ja/

髪の質感や髪型で、見た目の印象は大きく変わってしまいます。

栄養バランスが偏っている、睡眠不足だという人は特に注意が必要ですよ。髪の毛が細くなり、ボリュームダウンと抜け毛の原因となってしまいます。

特に40代は、美髪ホルモンであるエストロゲンが減少していく世代。ただでさえ、髪のボリュームが不足してくるので内面のケアが大切です。良質なたんぱく質やミネラル、イソフラボンなどを積極的に摂りましょう。

髪のボリュームとツヤを取り戻せば、若々しさも取り戻すことができますよ。

※最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事が面白かったと思われた方は、スポンサーサイトにも行ってみてくださいね♪
プラスクオリティーはスポンサー料で成り立っています。

スポンサーリンク