【ソウルメイトとツインソウルの特徴】見分け方や出会うコツってある?

ソウルメイトとツインソウルってなに?

スピリチュアルな話に興味がある方もない方も、一度はソウルメイトやツインソウルという言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?しかし『いまいちピンと来ない』という方の方が多いかもしれませんね。

恋愛はもちろん、友達としてもこのソウルメイトやツインソウルに出会えた方と出会えていない方では、かなり人生が変わる存在なんですよ!

まず初めに、ソウルメイト・ツインソウルとはなんぞや?ということを解説してゆきますね。

ソウルメイトとは?

https://pixabay.com/ja/

ソウルメイトとは、直訳すると❝魂の伴侶・仲間❞などと言われていますが、簡単に言うと、前世において何か深いつながりがあった人のこと。巡り合うことが決まっていた運命の相手などとも言われています。

同性・異性・上下関係など問わず、あくまで『人対人』であればどんな関係性であってもソウルメイトになることはあるもので、誰にでも出会うチャンスは起こりうるものです。

ツインソウルとは?

https://pixabay.com/ja/

ツインは❝双子❞という意味ですが、ツインソウルは❝もともとは1つの魂(ソウル)だった❞と言われています。1つの魂がわかれて、それぞれ違う人として生まれ変わった関係性です。

もともとは同じ魂だったはずなのに、それぞれの人生を歩んでいる相方・片割れといったところでしょうか。

これもソウルメイトと同じく同性でも異性でもあることですし、1つの魂だったとは言っても、年齢が離れていることもあります。

ソウルメイトとツインソウル、それぞれの特徴とは

https://pixabay.com/ja/

なんとなく、それぞれの定義の差はおわかりいただけましたか?

ポイントは『2人の人間にそれぞれの魂が2つあるのがソウルメイト』、『2人の人間で1つの魂を分け合っているのがツインソウル』という差があるということでしたよね。では、それぞれが似て非なるものということがわかったところで、具体的にソウルメイトとツインソウルには、どういった共通点や特徴があるのかをみていきましょう。

ソウルメイト・ツインソウルの共通点とは?

ソウルメイト・ツインソウルの双方に言われていることとして、初めて会ったのに懐かしい感じがしたり、初めて会ったと思えないほど、居心地がよく一緒にいるとしっくりきたりという特徴があります。

会ったことがないのに『あれ?なんか知ってる』『仲良くなる気がする』という不思議な感覚に陥る相手です。話をしてから感じるのではなく、❝初めて会った瞬間❞に感じる本能的・直感的なもので、意識して感じるものではありません。

ソウルメイトの特徴とは?

https://pixabay.com/

ソウルメイトのわかりやすい特徴とは、❝人生の転機❞や❝試練が待ち受けている時❞に訪れるということです。

また、一緒にいて疲れない、むしろ一緒にいる方が楽しいと心底思える相手でもあり、居心地のよい相手でもあります。これは『ロマンティックな恋愛』や『感情』的な話ではなく、前世でも何か深いつながりがあり、特に困難や試練に立ち向かう時の精神的パートナーのようなもの。依存のような関係ではありません。

ツインソウルの特徴とは?

https://pixabay.com/ja/

❝双子の魂❞と先ほどご説明したように、爪の形、誕生日、名前や容姿、思考までも似ているのが特徴です。

さらに、もとは1つの魂であったがために、ツインソウルの相手に触れた時にも『何かに触れている』という感覚よりも、自分の肌に触れているような不思議な感覚があります。しかし厄介なのが、真逆の特性を持つ相手がいることも特徴の1つです。魂のこの部分はこっち、この部分はこっちと分離しているが故に起こる事象です。

ソウルメイトとツインソウル、それぞれの見分け方とは

定義や特徴がわかってきたところで、次はそれぞれの見分け方について解説してゆきます。

どちらも初めて会った時に、直感的に感じるものがあるとお伝えしましたが、ソウルメイトとツインソウル、どちらなのかを見極める方法があるのです。

ソウルメイトもツインソウルもそれぞれ違った、大切な役割や意味合いがある特別な存在ですので、しっかりと見極めて、人生に活かしたいものですね!

タイトルとURLをコピーしました