引き寄せの法則って信じてる?わたしが実際に引き寄せたものとは

引き寄せの法則を正しく理解している方はどれほどいるでしょうか?実態がなくてよくわからないから信じられない!という方も多いかも知れませんね。しかし、引き寄せの法則でもっと楽に生きられるとしたらどうでしょう?ここでは実際に私が引き寄せたものも紹介しつつ、人生が変わる引き寄せの法則のなぜなにを、徹底解説しています♪

公開日:    最終更新日:

引き寄せの法則は信じられない?

引き寄せの法則と聞くと、特殊能力?念力?スピリチュアルみたいなこと?と思う方も多いかも知れませんね。解釈を一歩間違えると胡散臭くて、ちょっと抵抗があるんだけど…という方すらいらっしゃる可能性も…。

しかし、『因果応報』や『類は友を呼ぶ』と同じような原理と言えば、すんなり入ってきませんか?生きやすくするための手段のひとつだと思うと、信じる信じないというよりも、なるほどね!と頷けることがあるものなんですよ♪

日常が引き寄せの法則の連続?!

https://www.photo-ac.com/

目の前にあるもの、今日起きたとこ・出会った人などは、すべて自身の感情が磁石のように『引き寄せたもの』でもあるんですよ!というのも、人間は無意識の中で常に選択をしています。

こんなこと望んでない!なんて事柄が起きたとしても、それも『引き寄せたもの』のひとつなんです。たとえば、なんでこんなことばかり起きるんだろう…とネガティブな思考にある時は、ネガティブなものを引き寄せてしまう状況になっています。

『二度あることは三度ある』VS『三度目の正直』の引き寄せの法則とは?

https://www.photo-ac.com/

『二度あることは三度ある』と『三度目の正直』という相反する2つのことわざがありますが、ずばりこれ引き寄せたものの結果の分岐点でもあるんです!

『二度あることは三度ある』の思考をお持ちの場合は、そのままではよい引き寄せは難しいでしょう。一方、『三度目の正直』の思考をお持ちの方は、引き寄せの法則の思考に最適な思考をお持ちの方と言えます。

似て非なるこの言葉から少し考えてみましょう。

『三度目の正直』と引き寄せの法則の関係とは?

https://pixabay.com/ja/

引き寄せの法則とは、人から出る波動や思考が大きく関係しています。波動とは簡単に言うと雰囲気のこと。

悩んでいる方や落ち込んでいる方を見た時、『あれ?元気がないな』とわかることがありますよね?それは無意識に放っている『波動』から感じるものです。

つまり三度目の正直の思考は、次は大丈夫!とポジティブな波動。一方、二度あることは…と不安に思う思考は、またダメかもしれないという負の波動が出ているわけです。

ポジティブ思考はポジティブを引き寄せる

https://pixabay.com/ja/

次は大丈夫!と思って取り組む場合は、自然と『大丈夫』を引き寄せている一方、またダメかもと思って取り組んでいる場合は、『ダメになる行動』を自然ととってしまっているのです。これは無意識で起きていることなのでイメージが難しいかもしれませんね。

『悪くなるかも思っていてた方が傷つかないし、うまくいった時に嬉しいし』なんて考えの方もいらっしゃいますが、その思考は実は成功の可能性を下げている原因のひとつでもあるんですよ。

引き寄せの法則のやり方とは?

https://pixabay.com/ja/

脳で考えてできるものでも、もちろん特殊能力などでもなく、心の持ちよう・受け取り方で、引き寄せたものが変わってくるということを軽く説明しました。では実際にどのような心や感情でいれば、よい引き寄せの法則ができるのかについて解説してゆきます。

正しいやり方・原理を理解しておけば、引き寄せたものを味方につけられるようになるものです♪難しいことでもなく、どなたでもできることですので参考にしてくださいね♪

引き寄せの法則のやり方・ステップ①:自分を『心』を知る

https://pixabay.com/ja/

引き寄せの法則は脳で考えるものではなく、心や感情が自然と引き寄せるものです。いくら頭で考えても、それがよい波動につながるというものではありません。

ですので、自分の心を知るというのが大切なのです。たとえば、悪いことや不安なことが起きた時、どうしても『どうしよう…』と心配し続けてしまいがち。その時『今、ネガティブな感情に支配されてる』と気付くだけで構わないので、心を知る習慣をつけましょう。

引き寄せの法則のやり方・ステップ②:自己否定をしない

https://pixabay.com/ja/

今の自分の感情は負のループにいると気づいたとしても、そこで自分を否定したり、責めたりはしないようにしてください。お伝えしたとおり、引き寄せの法則は脳で理論的に考えて、行動することではありません。

ですので、そんな感情の私がいるんだなと肯定的に認めてあげましょう。そんな私がいることに許可を出すのです。ただし、ここでのポイントは悲観的にならないこと。どうして…なんで…なんて考えはNGです。

引き寄せの法則のやり方・ステップ③:ポジティブなマインドでいる

https://pixabay.com/ja/

❝負の感情を持つ私がいると気づいた時、それをどうポジティブに変えるか❞、ここが一番重要なポイントです!こんな目に遭うのは私がダメなんだと思うか、これは何かを変えるヒントなんだ!と受け取るかでこの先が劇的に変わります。

うまくいかないことばかり…と捉えるか、きっと違うやり方があるってことだ!と捉えるかでは、心のわくわくが変わってきますよね。ポジティブな心でいられるよう受け取り方を少し工夫してみましょう。

引き寄せの法則のやり方・ステップ④:セルフイメージを上げる

https://www.photo-ac.com/

ここでお伝えしたいのは、無条件に自分は大丈夫!という自信をもつこと。自分を信頼すること。謙遜を知る日本人ですから、苦手な方も多いかも知れません。

こんなことになったけど、まぁいっか!きっと私なら大丈夫!と自分を信じる習慣をつけるのです。

考ようと思えば不安なんて尽きるものではありませんが、必要だから起きたんだ、これから自分にプラスになることが起きるのね♪くらいの自分は大丈夫というセルフイメージを持ちましょう。

引き寄せの法則のやり方の共通点

https://pixabay.com/ja/

すべてのステップに共通している点、それはよくないことが起きたとしても、そのネガティブな感情への執着を捨てること。人には十人十色の感情があるので、少し難しいかも知れませんが、❝起きた結果は1つ❞です。

それをどう思うかというのはあくまで主観を肉付しただけの話。実はその起きたことをよいことか悪いことかを決めているのは、あなたの感情にすぎないのです。一度冷静に❝起きたことのみ❞を受け入れてみましょう。

引き寄せの法則のやり方のポイント

https://www.photo-ac.com/

感情が出てきてうまく切り替えられないという方におすすめなのが、ノートに現状を書き出すこと。始めに起きたことのみを書き出します。次に今あるネガティブな感情を書き出し、さらに次に、どう考えたらポジティブに受け取れるのかを思うままに書き出します。そうすることで、私がどう感じているのかを可視化し、感情を冷静に確認できるきっかけになり、あれ?これ別に悲観しなくていいことだと気づけるかもしれませんよ♪

私が実際に引き寄せたもの

https://pixabay.com/ja/

そんな私も以前はネガティブな感情が出てきた時は、その感情に押しつぶされ、その思考でいるがために引き寄せたのもがよくないものばかりになって、なんでこんなに嫌なことばかり…と考えていたこともありました。

そんな私が引き寄せの法則を理解したことによって、最近では思ったことが勝手に起こるような体験が増えるようになってきたのです♪実際どんな引き寄せたものがあるのかをご紹介しますね♪

私が引き寄せたもの①:キーパーソン

https://pixabay.com/ja/

散歩している時に、たまたますれ違った方と会話をしたのですが、とても居心地のよさを感じたんです。また会えたらいいな~なんて思っていたら、以前会った時間帯とも異なるタイミングにまったく違う場所で、偶然再会できました。その後も最近会ってないなーなんて思ったら、また会えるということが何度も起きています。

その方との会話は学ぶものも多く、困った時などのヒントも与えてくれるもの。これって私が引き寄せたもので、楽しい・嬉しい感情を与えてくれる存在のキーパーソンだと思っています。

私が引き寄せたもの②:悩みを解決する言葉

https://www.photo-ac.com/

私がふと考え事をしていた時のこと。一生懸命考え込んでていてもわからないし、きっといつかどこかで解決できることなんだろう、今はその答えが見つかるタイミングではないのだろうと、考え込むマインドを切り替えていました。

するとたまたま電車に乗った時のふと目をやった吊り広告に、明らかに私がこれだ!と頷ける答えが書いてあったのを見つけました。まさかの場所で引き寄せたものでしたので、さすがに驚きましたよ!

私が引き寄せたもの③:やりたい仕事

https://pixabay.com/ja/

私が引き寄せたもの、それはやってみたいと思っている仕事でした。こういう自分になりたいな、こうやったらもっと楽しくできるかなと、転職について具体的なイメージは出来てはいたものの、採用シーズンではなく、すぐに動ける時期ではなかったのです。

ここで、気長に待っていればきっとよい仕事が出てくるだろうと考えていたら、なんと憧れていた取引先からオファーがかかったのです。もちろん転職した先では活躍もできました。

私が引き寄せたものの共通点

https://pixabay.com/ja/

私が引き寄せたものを3つご紹介しましたが、共通点があったことに気づきましたか?それは、楽しい気持ちでこの先を考え、きっとなんとかなるから大丈夫という気持ちでいたこと。

よくない方向に感情を引っ張られないようにしていたこと、この2つ。明るく楽しい思考でいるようにしただけで、望んだことが起きたのです。楽しい気持ちの波動が勝手に引き寄せたものなのでしょうね。

引き寄せの法則で楽しく過ごしましょう♪

https://pixabay.com/ja/

よくないことが続くとどうしてももやもやを引きずってしまいがちですが、楽しいイメージを持って生活をするのはとても大事なことです。

『私が少し思考を転換するだけで、こんなにも生きやすくなるの?!』という体験は誰にでもできること。

ポジティブな感情で暮らす中で自然と引き寄せたものは、やがて❝思ったとおり❞につながっていくものです。そんな日々を引き寄せの法則ともに、楽しく笑顔で過ごしてゆきましょうね♪

 

関連記事