【今ならお得!夏休み旅行特集】東北旅行の見どころとおすすめ観光スポット

東北旅行は済んだ空気と美味しいグルメ、静かな観光スポットなどが魅力です。特に夏休みの東北旅行は気温も涼しく観光に最適。今回はそんな東北旅行でおすすめの観光スポット、お得に行く方法をまとめてみました。ぜひチェックして夏休みの旅行に役立てて下さいね。

公開日:    最終更新日:

東北旅行の醍醐味はこれ!

https://www.tohokukanko.jp/photos/detail_976.html

夏休みの東北旅行は清涼感を楽しめる自然スポット、伝統ある有名な夏祭りなど見どころがいっぱいです。

温泉やグルメなども充実していて、最近ではインスタ映えする観光スポットも女子に人気を集めているんですよ。

そんな東北旅行は、最近海外からも注目されています。世界的な旅行ガイドブック「ロンリープラネット」が発表した「2020年に訪れるべき世界の10地域」で、なんと日本の東北地方が3位にランクイン。

東北旅行の魅力は「豊かな自然や祭りなどの文化遺産、食の魅力、おもてなしに溢れている、冒険好きな人には最適」と称賛されました。

都会の喧騒を忘れる素晴らしい観光スポットがたくさんあり、豊かな自然と文化遺産、グルメや人の魅力など、旅行の楽しみを全て味わえるのが東北旅行の醍醐味ですよね。

お得に東北旅行へ行くには?

早割りを利用する

夏休みに東北へ行く場合はぜひ早割を利用できる時期に計画を立てましょう。飛行機で行く場合は、例えばJALなら28日前の予約、45日前の予約、55日前の予約、75日前の予約で割引率がどんどん上がります。

新幹線の利用ですと、インターネットから13日前の午前1時40分までの申し込みで、通常の25%割引になる「お先にトクだ値」があります。東京→新青森(はやぶさ利用)の場合は通常価格17,470円が13,090円で行くことができますよ。

新幹線の場合は航空券と違い早すぎると購入することができず、運行日の1か月と1週間前からの発売なので注意してくださいね。

宿と交通機関のセットを利用する

宿泊の予定のある方はセットプランで申し込むのがお得です。日本旅行などで東北新幹線を利用したツアープランが出され、宿と交通機関を別々で予約するより安く行くことができます。

飛行機の場合も青森・秋田・岩手・宮城・山形・福井の東北各地の中から好きな宿泊先が選べ、航空券とセットになるお得なプランがあります。

セットプランも早めの申込で安くなるものが多いのでぜひチェックしてください。例えば近畿日本ツーリストの早60割引だと大人一人2000円引きになります。

7月20日頃から8月16日頃はハイシーズンとなり価格が高くなるので、夏休みの東北旅行は都合がつくのならそれ以外の日程がお得です。

高速バス・在来線で行く

https://www.pakutaso.com/

夏休みに時間のある方は、高速バスや在来線の東北旅行もおすすめです。高速バスはなんといっても金額が一番安くすみます。JRバスのフリー切符なら片道3,200円〜、格安バスなら2000円台で行くことができます。

在来線の利用なら青春18切符、北海道&東北パス、週末パスなどを利用するととてもお得に行くことができますよ。

高速バス、在来線は所要時間が5時間半〜8時間かかってしまうので、時間に余裕があり、とにかく交通費を安く抑えたい方におすすめの方法です。

自家用車で行く

https://pixabay.com/ja/

自家用車で行く場合は休日ですと高速料金が安く、期間限定の東北観光フリーパス(ドラ割 2020年は4月3日〜12月24日)があるため、東北に着いてからの周遊にとても便利でお得です。東北地方は広いので、特に夏休みのなら観光スポットへ車での移動の方が楽な面もあります。

家族での旅行、体力に自信があり観光スポットへあちこち飛び回りたいといった場合は、自家用車での旅行も楽しそうですね。

東北旅行の見どころとおすすめの観光スポット11選

関連記事