【今ならお得!夏休み旅行特集】東北旅行の見どころとおすすめ観光スポット

東北旅行は済んだ空気と美味しいグルメ、静かな観光スポットなどが魅力です。特に夏休みの東北旅行は気温も涼しく観光に最適。今回はそんな東北旅行でおすすめの観光スポット、お得に行く方法をまとめてみました。ぜひチェックして夏休みの旅行に役立てて下さいね。

公開日:    最終更新日:

東北旅行の醍醐味はこれ!

https://www.tohokukanko.jp/photos/detail_976.html

夏休みの東北旅行は清涼感を楽しめる自然スポット、伝統ある有名な夏祭りなど見どころがいっぱいです。

温泉やグルメなども充実していて、最近ではインスタ映えする観光スポットも女子に人気を集めているんですよ。

そんな東北旅行は、最近海外からも注目されています。世界的な旅行ガイドブック「ロンリープラネット」が発表した「2020年に訪れるべき世界の10地域」で、なんと日本の東北地方が3位にランクイン。

東北旅行の魅力は「豊かな自然や祭りなどの文化遺産、食の魅力、おもてなしに溢れている、冒険好きな人には最適」と称賛されました。

都会の喧騒を忘れる素晴らしい観光スポットがたくさんあり、豊かな自然と文化遺産、グルメや人の魅力など、旅行の楽しみを全て味わえるのが東北旅行の醍醐味ですよね。

お得に東北旅行へ行くには?

早割りを利用する

https://www.pakutaso.com/20120105009post-1077.html

夏休みに東北へ行く場合はぜひ早割を利用できる時期に計画を立てましょう。飛行機で行く場合は、例えばJALなら28日前の予約、45日前の予約、55日前の予約、75日前の予約で割引率がどんどん上がります。

新幹線の利用ですと、インターネットから13日前の午前1時40分までの申し込みで、通常の25%割引になる「お先にトクだ値」があります。東京→新青森(はやぶさ利用)の場合は通常価格17,470円が13,090円で行くことができますよ。

新幹線の場合は航空券と違い早すぎると購入することができず、運行日の1か月と1週間前からの発売なので注意してくださいね。

宿と交通機関のセットを利用する

https://www.pakutaso.com/20170206048post-10394.html

宿泊の予定のある方はセットプランで申し込むのがお得です。日本旅行などで東北新幹線を利用したツアープランが出され、宿と交通機関を別々で予約するより安く行くことができます。

飛行機の場合も青森・秋田・岩手・宮城・山形・福井の東北各地の中から好きな宿泊先が選べ、航空券とセットになるお得なプランがあります。

セットプランも早めの申込で安くなるものが多いのでぜひチェックしてください。例えば近畿日本ツーリストの早60割引だと大人一人2000円引きになります。

7月20日頃から8月16日頃はハイシーズンとなり価格が高くなるので、夏休みの東北旅行は都合がつくのならそれ以外の日程がお得です。

高速バス・在来線で行く

https://www.pakutaso.com/20150259055post-5209.html

夏休みに時間のある方は、高速バスや在来線の東北旅行もおすすめです。高速バスはなんといっても金額が一番安くすみます。JRバスのフリー切符なら片道3,200円〜、格安バスなら2000円台で行くことができます。

在来線の利用なら青春18切符、北海道&東北パス、週末パスなどを利用するととてもお得に行くことができますよ。

高速バス、在来線は所要時間が5時間半〜8時間かかってしまうので、時間に余裕があり、とにかく交通費を安く抑えたい方におすすめの方法です。

自家用車で行く

https://pixabay.com/ja/自家用車で行く場合は休日ですと高速料金が安く、期間限定の東北観光フリーパス(ドラ割 2020年は4月3日〜12月24日)があるため、東北に着いてからの周遊にとても便利でお得です。東北地方は広いので、特に夏休みのなら観光スポットへ車での移動の方が楽な面もあります。

家族での旅行、体力に自信があり観光スポットへあちこち飛び回りたいといった場合は、自家用車での旅行も楽しそうですね。

東北旅行の見どころとおすすめの観光スポット11選

山形 羽黒山

https://www.tohokukanko.jp/photos/detail_963.html

山形県鶴岡市の羽黒山は山岳信仰の中心地として知られています。参道の石段の数は2446段と日本一。天然記念物に選定された羽黒山並木や、須賀の滝、爺杉があり、すべてにおいて迫力があり、パワースポットとしても有名です。

参道は空気も澄んでいて清々しく、進むごとに気持ちが浄化されていきますよ。

石段は大変ですがそれほど険しくないので、体調を確認しながら無理なく散策できます。

山形 銀山温泉

https://www.tohokukanko.jp/photos/detail_1534.html

山形県にある銀山温泉は、郷愁を感じるノスタルジックな街並みが魅力の観光スポットです。

夜になると暖かなガス灯がの光が灯り、古い建物の落ち着いた風情と相まってさらに幻想的な景色が広がります。ぜひ一生に一度は訪れてほしい、表情豊かな温泉街です。

青森 秋田 白神山地

https://www.tohokukanko.jp/photos/detail_1382.html

次に紹介する観光スポットは白神山地。白神山地は青森県南西部と秋田県北西部にまたがる山地帯の総称です。その面積は約13ヘクタールと広大で、1993年に屋久島と並び日本で初めて世界遺産に登録されました。

人の手がほとんど入っていない世界最大級のブナ林やが生い茂り、多種多様な動植物が生息しています。

木々に囲まれ夏でも涼しく、こちらもエネルギー溢れるパワースポットです。

白神山地十二湖の代名詞ともいえる有名な青池や、暗門滝など自然の神秘を感じられる観光スポットが点在おり、一度は訪れたいおすすめの場所です。

青森 十和田湖・奥入瀬渓流

https://www.aptinet.jp/OR_0_640_00000339_9.jpg

奥入瀬渓流は十和田湖から流れる美しい渓流です。夏の奥入瀬渓流は透き通る水と緑、苔とキノコに囲まれマイナスイオンを浴びて癒されること間違いなし。

「阿修羅の流れ」「銚子大滝」見どころも点在し、フォトジェニックな撮影スポットも沢山あります。

夏休みに訪れる際はぜひ美しい清流を眺めながらのウォーキングで、日頃の疲れを解消してください。

宮城 仙台七夕まつり

https://www.sendaitanabata.com/outline/photo

仙台七夕まつりは伊達政宗の時代から続く、由緒あるお祭りです。開催日は毎年曜日に関係なく夏休み中の8月6日〜8月8日、5日の夜には前夜祭として広瀬川河畔で花火大会が行われます。

東北三大祭りの一つとして知られ、仙台駅前から続く七夕飾りや、商店街で飾られる素朴な七夕飾りを楽しめます。

夏らしさを賑わいを感じられる美しくて楽しいお祭りです。

宮城 定禅寺通り

https://www.tohokukanko.jp/photos/detail_63.html

仙台市の都心部を東西に約700mに渡って貫く並木道で、「日本の道100選」にも選ばれた定禅寺通りは、「杜の都」仙台のイメージそのものです。

夏の深緑が美しく、おしゃれなお店もたくさんあり歩くだけで楽しいですよ。木陰も涼しいので旅行中の散策にぴったりです。

秋田 竿燈まつり

http://www.kantou.gr.jp/data/photo004.htm

秋田県の竿燈まつりは8月3日〜6日に行われる、厄払いや五穀豊穣を願うお祭りです。天高く掲げる竿燈は迫力がありますよ。

期間中は竿燈屋台村、ご当地グルメフェスティバル、竿燈の差し手の演技が楽しめる竿燈妙技会が開催され、グルメも楽しめますし、差し手のスリリングな演技の数々はとっても魅力的ですよ。

秋田 田沢湖

https://www.tohokukanko.jp/photos/detail_89.html

秋田県の真ん中に位置する田沢湖は日本一深い湖です。静かな湖面は吸い込まれそうなほど美しい瑠璃色に輝きます。

田沢湖ドライブでは湖畔にある「たつこ茶屋」でみそたんぽを食べるのもおすすめです。みそたんぽはきりたんぽに味噌を塗って焼いたもの。モチモチ触感が病みつきになりますよ。

田沢湖ドライブのあとは、乳頭温泉郷を訪れたり、みちのくの小京都・角館武家屋敷通りなど観光スポットがたくさんあります。秋田旅行の際にはぜひ訪れて欲しいエリアです。

福島 スパリゾートハワイアンズ

https://www.hawaiians.co.jp/show/images/hpr_img12.jpg

映画でも有名な観光スポット、スパリゾートハワイアンズは温水プール、温泉、ホテル、ゴルフ場からなる大型レジャー施設です。

有名なフラガールのショー以外にも、見どころがたくさん。プールのスライダーを楽しんだり、ビュッフェや露天風呂など、夏休みに訪れれば家族みんなで一日中楽しめますね。

福島 大内宿

http://ouchi-juku.com/aizu/Image/images/oouti2.jpg大内宿は会津若松から日光へと繋がる会津西街道の宿場として栄えました。かやぶき屋根の建物がならび、その風景は一見の価値ありの観光スポットです。

現在はお蕎麦屋さんが多く並んでいます。夏休みに訪れた際はぜひ福島大内宿名物の「ねぎそば」をいただいてみてはいかがでしょうか。よくしまったお蕎麦を箸代わりにねぎを使って食べるねぎそばは、蕎麦好きの人もうなる美味しさです。

岩手 龍泉洞

http://www.iwate-ryusendo.jp/dir/wp-content/uploads/2019/01/View10.jpg

岩手県の龍泉洞、数万年と言う時間をかけて形成される鍾乳洞の全長は、判明しているだけでなんと3600メートル。日本三大鍾乳洞のひとつに数えられています。

なかでも神秘的なドラゴンブルーの地底湖は必見です。また、恋愛運の向上に効くパワースポットとしても人気があるので、縁結びを期待する方はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

夏休みの東北旅行は魅力がいっぱい

https://www.pakutaso.com/20171255339post-14374.html夏休みの東北地方は暑い夏を涼しく過ごせ、そしてパワーをもらえるおすすめの旅行先です。

東北地方は落ち着いて散策できる観光スポットが多く、できれば時間をかけていろいろ周ってみたくなってしまいます。

都会の喧騒を離れ、ゆったりとした時間を過ごすのも旅の醍醐味ですよね。

そんな東北旅行は、早めの計画でお得に行けるプランもたくさんあります。

今年の夏休みは是非東北旅行に出かけてみてはいかがでしょうか。

 

関連記事