【今ならお得!夏休み旅行特集】四国旅行のモデルコースをご紹介♪

海の魅力と山の魅力を両方兼ね備えた四国は、自然に囲まれているので絶景スポットが多く最近注目を集めています。四国旅行は見所がたくさんありすぎてどこに行けばいいのか分からない。そんな方向けに今回は夏休みの四国旅行のおすすめモデルコースをご紹介します!

公開日:    最終更新日:

四国旅行の魅力とは

https://search.find47.jp/ja/i/MOHWD

四国は徳島県・香川県・愛媛県・高知県の4県からなり、温泉やお城などの歴史的建造物を始め、フォトジェニックな場所など観光名所がたくさんあります。また、4県とも海と山に囲まれているので大自然を思い切り感じることができ、おいしい食べ物もたくさんあり、四国旅行は近年注目を集めています。

四国旅行のモデルコース①家族旅行編

夏休みの四国旅行で家族向けのおすすめモデルコースをご紹介します。

夏休みの四国旅行【家族旅行編】:家族で楽しめる徳島・香川を巡る旅

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kunihito Ohtsubo(@kunihito_ohtsubo)がシェアした投稿

1日目は徳島県で自然を感じてみませんか?

徳島県と高知県を流れる一級河川吉野川の上流の名勝、大歩危を遊覧船で下るコースをご紹介します。大歩危・小歩危は吉野川の激流が結晶片岩を削ってできた渓谷で、大歩危は荒々しい表情の奇岩巨岩が連続する渓谷で、川面の高さから見上げる景色は絶景で、迫力満点です。安全のため救命胴衣を着用するので、子供連れの四国旅行におすすめです。

マイナスイオンを存分に浴びることができるので夏休みにぜひ訪れてみてください。

https://search.find47.jp/ja/i/WWNtR

大歩危渓遊覧船で大歩危を楽しんだ後は、車で20分ほどの距離にあるかずら橋がおすすめです。

かずら橋は祖谷渓にかかった橋で国指定重要有形民俗文化財に指定されています。野生のシラクチカズラで作られた橋で、橋の長さは45mと意外と長いです。橋の床はさな木と呼ばれる丸太や割木を編んだだけで、板と板の間は隙間が空いているので、油断すると足がすっぽり落ちてしまうのでスリルを味わうことができます。

かずら橋を渡った後は、グルメを楽しんでみてはいかがでしょうか?かずら橋周辺には食堂や屋台が並んでいて、そこでは田楽や川魚が焼かれていたりするのでいい匂いがしてきます。この地域では祖谷そばが有名なので、ぜひ祖谷そばを召し上がれってくださいね。

徳島県観光情報サイト:
https://www.awanavi.jp/

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】レオマリゾート(@reoma_resort_official)がシェアした投稿

1日目の夜はNewレオマワールドの施設内にあるホテルでの宿泊がおすすめです。

Newレオマワールドは香川県丸亀市にあるテーマパークで、2004年にリニューアルオープンしました。広大な敷地には小さなお子様が楽しめるさまざまなアトラクションやプール、温泉施設が充実しているので、1日でまわるのは大変です。今話題のVRを体験できるアトラクションもあり人気です。

家族で夏休みの四国旅行を楽しみたいという方はぜひNewレオマワールドを訪れてみてください。

レオマリゾート・Newレオマワールド:
https://www.newreomaworld.com/

関連記事