奇跡のハーブ「パクチー」の女性に嬉しい効果効能とおすすめ料理特集

パクチーといえば、タイ料理やベトナム料理で使われることが多く、食事の中で目にすることが多いハーブですよね。実は、パクチーは美味しいだけでなく、奇跡のハーブとも呼ばれるほど、嬉しい効能があるんです。特に女性に嬉しい効果効能がたくさんあるので、今回はそんなパクチーの魅力をご紹介します。

公開日:    最終更新日:

奇跡のハーブ・パクチーの特徴

最近増えている!パクチー大好き女子


https://www.pakutaso.com/20120929257post-1943.html

ミントやオレガノ、バジルなど、女性が好きな料理にはハーブがよく使われていますね。そんなハーブ好き女子の中でも、最近パクチーが好きな女子が増えているのをご存知でしょうか?あまりに色々な料理にパクチーを入れるので、彼女達のことを「パクチスト」と呼ぶメディアもあるほどです。実際に以前はエスニックでしか見かけることのなかったパクチーですが、近年では和洋中問わずさまざまな料理に活用されています。

そもそもパクチーって何?


https://www.photo-ac.com/main/search?q=パクチー

パクチーは「セリ科」のハーブで原産地は東ヨーロッパ。日本で親しまれている「パクチー」という呼び名はタイ名で、英名は「コリアンダー」、中国では「香菜(シャンツァイ)」と呼ばれているます。どちらもアジア系の料理に欠かせないハーブですね。このパクチーを加える事で、ぐっと料理の味が引き立ち、一般家庭でも使用する人が増えています。

パクチーには独特の香りがあることから、パクチー大好きという人と、苦手な人がはっきりと分かれるハーブでもあります。

しかし、このパクチーには、美味しいという他にも、健康効果や美容効果、女性に嬉しい効果・効能がたくさん詰まっているんです。パクチーはちょっと苦手・・・と思っている方も、パクチーが持つ効果・効能を知れば興味が湧くかも?知れませんね。

パクチーの栄養成分


https://www.photo-ac.com/

パクチーには、女性に嬉しい魅力的な成分がたくさん入っています。特に注目したいのがビタミン類の豊富さです!

パクチーの栄養成分はハーブの中でも郡を抜いています。特に美しい肌や若々しい女性らしさが欲しい女性には嬉しい効果がたくさん入っています。「パクチーはちょっと苦手…」という女性にもパクチーのすごさを分かってもらえるよう、パクチーの驚くべき栄養成分をご紹介しましょう。これだけたくさんの栄養が入っていると分かれば、チャレンジしてみようかな?と思えるかもしれません。

ビタミンA

βカロテンは、体内に取り込まれるとビタミンAに変化し、肌の健康維持や、目の粘膜の保護、免疫力を高めるなどの働きをします。また、抗酸化作用があり、細胞の老化を抑える働きもあります。

ビタミンB

ビタミンB1は、皮膚の粘膜の健康維持、疲労回復に効果があり、ビタミンB2は、脂肪の代謝や細胞の再生をサポートする働きがあります。

ビタミンC

ビタミンCは、コラーゲンの生成を助ける他、メラニン色素の生成を防ぎ、日焼けによるシミを防ぐ働きや、ストレスに対する抵抗力を強くする効果がなどがあります。

ビタミンE

ビタミンEには、強い抗酸化作用があり、活性酸素を除去する働きがありますので、老化防止の効果があります。また、ホルモンバランスを整える作用もありますので、月経前症候群や生理不順などにも効果が期待できます。

ミネラル

パクチーには、カルシウム、マグネシウム、鉄分、カリウムなどミネラルも豊富に含まれています。女性はミネラルが不足しがちと言われていて、特に鉄分は、不足すると貧血や抜け毛などにもつながりますので、意識して摂取する必要がある栄養素です。

パクチーの香りにも良い効果がある

パクチーが持つ、あの独特の香りにもいくつかの良い効果があります。その香りの主な成分は、「リナロール」と「ゲラニオール」。これらには、食欲増進や消化促進、殺菌作用の他、抗うつ作用やリラックス効果、血行促進など、身体にも精神的にも良い効果が期待できます。

パクチーの嬉しい効果とは

関連記事