家に帰りたくない…妻のモラハラに悩む夫が急増中!モラハラ妻の実態とは

「モラハラで悩んでいる」と聞けば、夫からの暴言や嫌がらせで悩む妻を想像する人が多いかもしれません。実は最近、妻からのモラハラで悩む夫が増えているのです。そして妻のモラハラに悩む夫は、真面目で優しい性格の男性が多く、じっと耐えていることもあります。その背景にはいったい何があるのでしょうか。

公開日:    最終更新日:

モラハラ妻の定義とは

https://www.pakutaso.com/

モラハラとは「道徳や倫理に反した行為」を指します。相手に暴言を吐く、無視をする、嫌がらせをする、馬鹿にするなどの行為です。モラハラ妻は、このような行為を夫に対して平気で行うのです。

結婚生活を送っていると、意見が合わないことが必ずあります。けんかもします。けれども夫婦げんかならば、お互い謝って解決します。

けれどもモラハラ妻は謝りません。自分に非があるとは思わないので、夫が自分の意見に合わせるのが当然。夫が反論しようものなら大声で罵倒。長期間にわたり無視する、夫の食事の用意をしないなどの嫌がらせをする。このような行為が長期間続くと、夫は妻に逆らうのが怖い、妻に従わないといけないと思い込むほどの精神的ダメージを受けます。こうなるともう夫婦関係というよりも、支配関係になってしまいます。

このような精神的ダメージを夫に与える妻は、立派なモラハラ妻です。

【体験談】妻のモラハラに悩む夫達

モラハラ妻を持つ夫は妻のどんな行為に悩んでいるのでしょうか。具体的にご紹介します。

常に見下してくる妻

https://www.pakutaso.com/

妻は私よりも仕事に忙しく、給料もいい。いわゆるキャリアウーマン。そこに魅力を感じて結婚したものの、一緒に生活を始めると、まるで家事をしない。「暇な方が家事をするのが当然」と言われる。妻が帰宅したとき、夕食の準備ができていないと、「家事も仕事もできない男だ」と怒鳴られる。夫婦というより、主従関係のようだ。

(29歳・会社員)

暴言を吐いても謝らない

私は結婚するまで実家で過ごしており、家事をほとんどしてきませんでした。結婚後、共働き生活が始まり、私も家事を積極的にしようとしました。けれども妻の望むような家事ができません。

「何にもできない人だ!」と妻から始めて言われたときは本当にショックでした。「今までいったい何をしてきたの!」「お母さんは何も教えてこなかったのね」。

母のことまで悪く言われ、謝罪を求めましたが、「本当のことでしょ」と反論されました。子どもがいないうちに離婚しようかと考えることもあります。

(33歳・公務員)

自分の思う通りでないと気が済まない

https://www.pakutaso.com/

結婚して3年目です。私が控えめな性格なので、妻のはっきり意見をいう姿に惹かれて結婚しました。

しかし、新生活を始めるにつれて、口論が増えました。旅行にいくにしても、自分の行きたいところばかり。私の希望はきいてくれません。妻はよく実家に帰りますが、私の実家には足を向けません。家事は分担することになっています。私が忘れていたり、失敗すると厳しく叱りますが、妻はずいぶんと手を抜いています。新婚当初は私も腹が立ち、言い返していました。

しかし、妻が長期間にわたり無視をし、食事も用意してもらえず、まるで私がいないかのように振る舞うのです。結局、いつも私が謝まることになります。何でも自分の思う通りでないと気が済まない態度に腹が立ちますが、もう諦めて黙っています。

(36歳・自営業)

外面がいい

https://www.pakutaso.com/

妻とは同じ歳、結婚して2年目になります。結婚相談所で知り合いました。もう結婚を半分諦めていたので、彼女との交際が決まったときは、本当に嬉しさでいっぱいでした。デートのときはいつも笑顔の絶えないかわいい女性でした。優しい気遣いもあり、いつまでも一緒にいたいと思い、結婚をしました。

しかしそれは、仮の姿。外面がよかっただけなのです。おそらく家での妻の姿を誰も想像できないでしょう。外で一生懸命いい顔をし、家の中でそのストレスを発散するのです。

私にほとんどの家事をさせておきながら、文句もいう。自分は高級ブランドのものを買うのに、私のものは100円ショップで揃える。休日になると、友達とよくホテルのランチに出かけるのに、私の昼食はおにぎり。二面性のある妻。その性格を見抜けなかった私が悪いと思っています。(38歳・会社員)

妻のモラハラを改善させる方法とは

関連記事