【夫婦間のモラハラ問題】苦しい夫婦関係から抜け出す方法と心の取り戻し方

世の中にはさまざまなハラスメントがありますが、モラハラを正しく理解していますか?夫婦間のハラスメントというと、DVを思い浮かべる方が多いかもしれませんが、モラハラは気づいていない方も多い、精神的苦痛を与えるかなり厄介なハラスメントです。苦しい夫婦関係に悩む方必見の情報をまとめましたので参考にしてくださいね。

公開日:    最終更新日:

夫婦間のモラハラ問題の現状

https://www.photo-ac.com/

夫婦間のハラスメントに、DV(ドメスティックバイオレンス)やモラハラ(モラルハラスメント)などがあります。これらの相談件数は男女参画局が把握できているだけでもここ5年間で10万件を超え、離婚原因としても上位に上がるほど。

驚くべきは、モラハラなどの精神的虐待での女性の離婚は年間1万1000件を超え、女性の離婚理由の1/4近くを占めています。モラハラが認識されるようになったのもここ数年の話で、未だそれがモラハラであることに気づいていない方も多いのが現状です。

参照元:内閣府男女参画局
http://www.gender.go.jp/policy/no_violence/e-vaw/data/index.html

参考元:最高裁判所資料・19-婚姻関係事件数-申立ての動機別申立人別-全家庭裁判所
https://www.courts.go.jp/app/sihotokei_jp/list?page=6&filter%5Btype%5D=1&filter%5ByYear%5D=2018

モラハラとDVの違いとは?

https://www.photo-ac.com/

DVとはDomestic(家庭内)Violence(暴力)の略であり、文字通り家庭内暴力を指す一方、モラハラはモラル(倫理的・道徳的)ハラスメントを指し、❝言葉の暴力❞で相手を追い込み、精神的に虐待するような状況を指します。

DVのように目視でわかる傷ができるわけではないので、離婚理由としても立証が難しいのです。

相手の人間性を否定する言葉のハラスメントのため、被害を受けた方は精神的な病になる危険性もあります。

夫婦関係に及ぼす影響とは?

https://www.photo-ac.com/

モラハラが夫婦間で起きてしまうと、被害者は完全に❝奴隷❞のような状況になっていまいます。

相手がキレるのを避けたいがために、常に顔色をうかがいながら怯えて過ごさないといけなくなってしまうのです。

お子様がいるご家庭の場合、モラハラ夫婦を見て育った子供も、将来同じことを配偶者にしてしまう傾向が強く、家庭環境としてはあまりよい状況とは言えません。

夫婦間のモラハラとはどんな状態か

https://www.photo-ac.com/

❝夫婦間で起こる精神的虐待❞と言われても、いまいちピンと来ない方も多いのではないでしょうか?

ここではモラハラ夫の特徴と、それゆえにどういった夫婦関係になってしまうのかを解説してゆきます。

もしかしたら今も気づかずに、ただただ息苦しい日々の中、精神的に追い込まれてしまっている方もいるかもしれません。夫婦関係に疲れている方は該当する項目がないかチェックしてみてくださいね。

関連記事