スポンサーリンク

毎日が億劫!旦那がストレスと感じた時にできる対処法6選
スポンサーリンク

旦那がストレス・・・そんなイライラありませんか?

「旦那のあれこれ」でストレスためていませんか

はじめは大好きで、生涯をともにしたいと思っていたのに、最近は旦那さんが帰ってくるのが憂鬱だったり、休日を一緒に過ごしたくないと思っている女性は少なくないようです。

「旦那だって平日は仕事を頑張っているし…」と最初は大目にみていても、だんだん気になるデリカシーや気配りのない旦那の行動。旦那の「こんな所が気になる!イライラする!」というストレスのたまる行動あれこれをまとめてみました。

これだからイヤ!ストレスの溜まる旦那の行動

自分のことを自分でしない

結婚する前は一人暮らしで自分のことをしていたはずなのに…、実家暮らしでもいい年の大人なのに、自分のことをまったくやらない旦那にストレスがたまっていませんか?まして小さい子供がいるとそのイライラはさらに増しますよね。こちらは子供のことで手一杯なのに「あれってどこにあったっけ?」「俺のご飯まだ?」と空気を読まない言葉や行動のオンパレード。「いい大人なんだから自分のことぐらい自分でやれー!」とついつい叫びたくなる日も。

しかしそんな事を口にしたら機嫌が悪くなって、またご機嫌取りに時間を取られるから面倒くさいですよね。こうして旦那への不満がどんどん溜まっていき、ストレスの原因になるのです。

たかが風邪ぐらいで…病気を大げさに言う

女性は少しの痛みや風邪は自分で薬を飲んだりちょっと早めに寝たりして、できるだけ早く回復させようとしますよね。しかし、なぜか旦那は具合が悪くなると「はー、なんか頭が痛い…」「絶対に熱があるから薬ちょうだい」と謎の重病アピールをしてきませんか?

調子が悪いなら静かに寝てればいいのに、とにかく奥さんに心配してほしくて大げさに表現してくるその様子にイライラ。おまけに本当に心配して熱をはかったら37.2度ぐらいでただの微熱、病院に連れて行ったらただの風邪…、心配した時間を返して欲しいぐらいです。「小さい子供がいたらこっちはどんなに具合が悪くても休めないんだぞ!」という怒りを我慢しながらそんな旦那のアピールを聞いていると、こちらがストレスで具合が悪くなりそうです。

義実家の事を丸投げしてくる

結婚して身内になったとはいえ、やっぱり自分の実家とは違って義実家には何かと気を使いますよね?そんな奥さんの気苦労など全く知らず、とにかく自分の実家に奥さんや子供を連れて行きたがる、母の日や義実家の誕生日プレゼントは奥さんになにもかも丸投げ、そんな旦那にほとほと嫌気が差しているという方も多いのではないでしょうか?特にお盆や年末年始など長期で義実家に帰省しなければいけない時は、せっかくの休みにずっと気を張っていなければいけないので、なんだか行く前から疲れてしまいそうですね。こんな義実家への気配りがストレスになり、だんだんその原因である旦那に嫌気が差してしまうのです。

携帯ゲームやりっぱなし!

女性は家事や育児でずっとバタバタ忙しく動いているのに、それを横目にゴロゴロしながら携帯でゲームをしている旦那…、想像しただけでストレスの溜まるシチュエーションですが、実はそんな旦那が多いのも事実。おまけに家族みんなでご飯を食べる時や、子供と一緒に遊ぶ貴重な時間にまで、片手で携帯を握り締めずっとゲームをしている人もいるようです。

そんなに自分の時間が大事なら、家族なんか持たず一人でいればいいのに!と思わず離婚の二文字が頭をかすめてしまいますよね。そんな旦那が家にいたら、四六時中ストレスに悩まされそうです。

家事や育児を一切やらない

最近では結婚しても仕事を続ける女性が増え、共働きのご夫婦も多いのではないでしょうか?仕事は二人でやるのに、なぜか家事や育児はいまだに女性の仕事とばかりに手伝わない旦那。仕事から急いで帰ってきて子供の世話や食事の支度など、目が回るような忙しさで寝るまで座れない奥さんもいるのに、旦那はのんきにテレビを見てビールをぐびぐびしていたら、ストレスはピークに達するでしょう。

でもそんなストレスを旦那にぶつけようものなら、話し合いにもならず部屋にこもりきり…。家事や育児を全く手伝わない旦那は、本当にストレスの元ですね。

旦那へのストレスを放置すると大変なことに!?

こちらも働いているのに家事や育児を一切手伝ってくれない、自分の脱いだものや食べたものは片付けもせず出しっぱなし、子供と遊んでいるかと思ったら自分は携帯ゲームをやってるだけ、義実家に行くと自分はダラダラしているのに奥さんは働きっぱなしなど…、「旦那へのストレスを吐き出したら、何時間あっても足りない!」とお怒りの奥様も多いことでしょう。そんな状態が続けば奥様のストレスは溜まる一方ですよね?

「でも結婚ってそんなものだし…」と諦めぎみの方は要注意です。実はそういったストレスが、大変な病気の原因になることもあるんですよ。

主人在宅ストレス症候群をご存知ですか?

主人在宅ストレス症候群というのは言葉通り、旦那さんが家にいることで強いストレスになり、奥様が心身に不調をきたすということです。旦那さんの帰宅時間が近づくと気持ち悪くなったり、憂鬱なきもちになったりすることです。

症状は様々ですが、吐き気、胃の不快感、頭痛、冷や汗、食欲不振や不眠などと言われています。また、ひどくなってくるとうつ病、不安障害や強迫性障害、自律神経失調症といった病気に発展したりするケースもあるようです。

では、どんなパートナーが主人在宅ストレス症候群になりやすいのでしょう。それは、ずばり「世話がやけるタイプ」です。自分は外で仕事してきてるから、帰った来たらすべて、奥様にやってもらうのが当たり前になっていると、危険信号です。そんなストレスに悩まされて、病気になる前にあなたのストレス解消法をみつけましょう。

ストレス解消法6選

旦那さんのストレスを持っている奥様は本当に多くいらっしゃいます。はじめは、「まあ、いっか。」で済ませていたけれど、どんどん流していくうちに我慢の限界がきてしまうこともありますよね。

旦那さんへのストレスを感じたままだと、辛いことや嫌なことばかりに目が行きがちになってくるでしょう。そのようなことはどんなことがあっても、避けていきたいですね。そのために、ストレス解消法を幾つかご紹介していきましょう。

ストレスへの対処法『旦那を嫌いでもいい』と開き直る

これから、ストレスを解消する方法を6つご紹介します。旦那さんのことを、無理に好きになろうとしなくてもいいですよ。自分のことをせめることはしないでください。はじめは、旦那さんのあれこれが本当に嫌で仕方ないでしょう。辛いと思いますが、嫌いのままでいいです。まずは彼を受け入れてあげましょう。考え方を、少し変えてみることがポイントです。彼が原因であなたのストレスをためているのなら、彼を子供だと思ってみるといいでしょう。

女性には、母性本能というのがあるので、彼に指図されたり、何か言われても、イライラや、落ち込んだりしないで、「疲れてるから私に八つ当たりしてるんだろうな。何か彼にストレス発散法ないかな〜。」と考えてみたり、そのままスルーしちゃってもいいです。まずは真に受けないで見守る形でいきましょう。イライラしたり、苦しくなったり、自分をせめるのは決してしないことです。

負けないでください。あなたのなかに眠っている芯は強さとたくましさ、そして賢さを使っていきましょう。

ストレスへの対処法・友達とランチに行く

仲良しの友達と世間話したり、子供のこと話したりして、いっぱい笑って楽しみましょう。笑うことが一番の特効薬でストレス解消法です。どんなことがあっても、女性は笑顔が一番美しいです。くだらないことで、いっぱい笑えることは幸せですよね。愚痴を言ってもいいですが、楽しい話しをしたり、映画を一緒にみたり、ショッピングしたり、友達との時間を大切にして、楽しい時間にひたりましょう。

妻であり奥さんでもある女性は、普段なかなかゆっくりご飯を食べることもできないですよね。そんなストレスも美味しいものを食べれば解消されるものです。たまには贅沢にちょっと奮発したランチを友達と楽しんでみてはいかがでしょうか?

ストレスへの対処法・実家に帰ってみる

実家に帰ると、気持ちも落ち着きますよね。もしお母さんに話せるようなら、人生の先輩として、アドバイスをきいてみるのもいいでしょう。お母さんとおしゃべりして、元気をもらってみましょう。いつでも両親はあなたのことが大好きで、一番の味方ですよ。自分が抱えてる悩みをきいてもらったり、お母さんの美味しい手作り料理を食べて、実家で良い時間を過ごしてみましょう。

いつもは家事や育児で時間に追われている生活を過ごしている女性も、実家に帰ると子供に戻れて甘えたり両親や兄弟とおしゃべりすることで、リラックスできますよね。また実家に帰ることでご主人と距離が出来て、自分達のことを客観的に見ることもできるものです。飛行機や新幹線の距離に実家がある方は簡単に帰るのは難しいかもしれませんが、年に何回かは時間を見て帰れるようにしてみましょう。

ストレスへの対処法・思いを伝えてみる

悩みや、気になったこと、直して欲しいところは、彼に伝えて話し合いましょう。ストレスを抱えていたら、お家のなかの雰囲気や二人の関係をどんどん崩れていくのは、お互いに気づくはずです。生涯共にしたいと、一度思っているのだからこそ、自分のストレスの原因を彼に伝えてみませんか。怒った口調で話さないで、まず落ち着いて、話があるんからきいて欲しい。としっかり目を見て、気持ちを伝えましょう。

旦那さんはもしかすると、無意識のうちやっていて、大切な奥さんを傷つけていたと気づけば、直すように心がけてくれるかもしれません。まずは、相手に思いを伝えましょう。その時のポイントとしては、旦那さんに「色々思うことはあるかもしれないけれど、まずは私の話を聞いて」と最初に話しておくことです。

そもそも男性は、結論がない話や脈略のない話を長く聞くのが苦手なもの。奥さんの愚痴や話を聞いていると「それって○○だよね?」と結論を言いたくなってしまったり、「で、結局何が言いたいの?」と話をまとめようとしてしまうことがあります。そうなると最後まで話が出来ない奥さんはまたストレスが溜まってしまいますよね?そういったことを回避するためにも、最初にまず話を聞いてもらうよう伝えましょう。じっくり話を聞いてもらえば、案外ストレスも軽減されるかもしれませんよ。

ストレスへの対処法・買い物に行く

買い物が好きなひとは、思い切って買い物に出かけましょう。好きなものに触れて、わくわくし、楽しみましょう。家のなかで憂鬱な気分に、浸っていないで、外にでて、あなたの大好きなお洋服でも、インテリアでも、園芸でもいいです。自分の好きなものを買って、幸せにひたりましょう。

ショッピングに行ったら、必ず何か買わなければいけないわけではありません。自分の好きな物がたくさん売っているデパートやスーパー、近所のコンビニで商品を眺めるだけでも構いません。「あ、これ可愛いな!」「今度の新作はどんなものかな?」とわくわくしたりときめきを感じることが出来ればストレス解消にはばっちりです。

もちろんたまのご褒美として自分の好きなものを買うのも良いですね。出来れば家に帰ってからもその商品を見ればうきうきわくわくするような、本当に気に入ったものを購入するのがおすすめです。見るたびに幸せな気持ちになって、ご主人へのストレスも軽減されるかもしれません。

ストレスへの対処法・趣味を作る

最後の解消法は、趣味を作ったり、趣味に没頭することです。自分の趣味に没頭できると、時間を忘れて楽しい時間を過ごせます。ストレスなんか吹き飛ばしちゃいましょう。お料理が好きなら、クッキングスクールに行ってみたり、テニスを部活でしていたなら久々に友達とテニスをしにいってみたり、体を動かすことで、ストレス発散できます。あなたの趣味をみつけて、週に数回やってみましょう。趣味をする日が待ちどうしく楽しい時間を作ってみましょう。

ストレス解消を目的として趣味を作るなら、出来るだけ外に出て他の人と交流できる趣味を見つけるとよいでしょう。外に出ることでおしゃれをする時間も出来て、女性らしさも取り戻せます。

また夫婦として生活していると、どうしても一番話す相手が妻や夫になってしまうものですよね。そこでケンカをしたり不満が溜まってしまうと、必要以上に相手に不満を感じてしまうこともあるものです。そういう時に男性でも女性でもいいので話相手がいると、おしゃべりがストレス解消になる女性にとっては心強いものです。ぜひ趣味を通じて友達を見つけてみてくださいね。

それでも旦那にイライラしたら…

上記にあげたようなストレス解消法を試してもストレスが解消できない場合、ストレスの状態が深刻になっている可能性があります。もし眠れない、旦那が同じ部屋にいるだけでイライラが止まらないなど心身ともに何らかの症状が出ているようなら、一度メンタルクリニックなどを受診してみるのも一つの手段です。お医者さんに話を聞いてもらいアドバイスをもらうことで、症状が改善する場合もありますよ。

スポンサーリンク