スポンサーリンク

単身赴任は浮気が心配?夫の単身赴任の実情とは
スポンサーリンク

単身赴任は浮気が心配?単身赴任の実情

“単身赴任=浮気”の式は成り立たない

https://pixabay.com/ja/

単身赴任と聞いて、一番の心配が浮気の方も多いと思います。実際私もそうでした。結婚してまもなく夫が単身赴任になり、とても不安になったものです。でも“単身赴任=浮気”と考えるのは、実際のところ思い込みが過ぎます。

夫は遊びに行くわけではありません。仕事のために、家族のために単身赴任するのです。それをちゃんと理解して夫をサポートする側になりましょう。ありもしない根拠を元に夫の浮気を心配するのは取り越し苦労だということを心得ておきましょう。

スポンサーリンク

【男性の本音】単身赴任と浮気の関係

https://pixabay.com/ja/

夫の浮気が心配な方に、単身赴任に行く男性がどんな心情なのかご紹介します。

浮気どころじゃない

https://pixabay.com/ja/

単身赴任を指示されたということは、仕事がいまより忙しくなる可能性大です。単身赴任ということは必要とされているわけですから夫の仕事の負担が大きくなることでしょう。

そんなときに夫は浮気をしている場合ではありません。慣れない土地で仕事に追われている状況で浮気をするのはほぼ不可能です。仕事だけでなく家事を一通りしなければいけないですし、必要なものもはじめは揃っていません。生活がバタバタすること間違いなしです。そのため“浮気どころじゃない”というのが男性の本音の一つです。

単身赴任は孤独

https://pixabay.com/ja/

単身赴任ほど孤独なものはありません。まわりは知らない人だらけで、知らない土地。単身赴任先に同じ会社の人がいくらいるからと言って、初対面の人ばかりのことが多いです。

身体的にも疲れますし、気苦労もすることでしょう。単身赴任中の夫は妻であるあなたに寄り添ってもらいたいと思っています。「大丈夫?無理しないでね」などとあなたからの優しい言葉を男性は求めています。

単身赴任は浮気のチャンス?!

ここまで述べてきた通り、単身赴任をする男性には一般的に浮気をする時間はありません。ところが、単身赴任を浮気のチャンスと考えている男性もいます。単身赴任を浮気のチャンスと考えている男性はそもそも妻との関係に満足していません。

そういう男性にとって単身赴任は絶好のチャンスです。物理的に妻との距離が遠くなるので浮気をしてもバレる確率が低くなります。連絡が取れない時間があっても「仕事が忙しい」という言い訳が通用します。それに単身赴任先で新しい出会いを見つけられるかもしれません。妻との関係に不満を持っている人は単身赴任=浮気のチャンスと捉えることは珍しくないでしょう。

実際に私の職場でも単身赴任でこちらに来ている男性がいました。奥さんがいるにも関わらず、職場の女性に手を出して不倫関係になっていました。その男性が部下だったこともあり「不倫はやめておくように」と伝えましたが聞く耳もたずでした。

「単身赴任中だけだから」とよくわからない理由を口にしていたのを覚えています。男性はその場限りの関係で済むこともありますが、女性は浮気に気持ちが入りやすい傾向があります。

そのため一度浮気してしまうと男性は単身赴任終了とともに浮気をやめられても、女性が諦めてくれない場合もあります。そのため単身赴任中“だけ”の浮気を許すわけにはいきません。浮気をさせたいためには次からご紹介する方法を実行しましょう。

スポンサーリンク

単身赴任中の浮気を防ぐ方法【4選】

https://pixabay.com/ja/

単身赴任中の浮気を防ぐ方法を4つ挙げます。これができたら夫の浮気を心配せずに単身赴任へ送り出せることでしょう。

単身赴任前に二人の関係を良好にしておく

https://pixabay.com/ja/

浮気をするのは二人の関係がうまくいっていないからです。お互いが好きな気持ちを持っていて不満を持っていなければ浮気はしません。そのため単身赴任前に二人の関係を良好にしておくことがとても大事になります。

二人の関係で改善できることがあると分かっているのであれば早急に対処しましょう。なかには夫が二人の夫婦関係に不満を持っているか分からない場合もあると思います。その場合はこの際、はっきり夫に聞くのがベターです。

「私に直してほしいところはある?」と明確に伝えましょう。単身赴任前に夫の中のモヤモヤを消し去っておくのが一番の目的です。単身赴任に行ってしまってからでは会える頻度が少なくなるので、問題解決への道を遠回りせざるをえなくなります。

連絡頻度は彼に合わせる

https://pixabay.com/ja/

単身赴任を命じられるということは、単身赴任先で彼が必要とされていることを意味します。そのため仕事が忙しくなることが予想できます。あなたの生活は変わらないかもしれませんが、夫の生活スタイル、生活リズムは劇的に変わることでしょう。そのため連絡頻度は夫に合わせるのが基本です。

単身赴任先の夫が浮気するのでは?と不安で連絡頻度を上げたいと思う人もなかにはいるでしょう。でもそれでは夫の負担を増大させてしまいます。そのため自分勝手に連絡頻度を上げることは避けましょう。

夫の生活に合わせた連絡頻度で良好な関係を保ちましょう。単身赴任中は顔の見えるテレビ電話を利用するのも一つの手です。連絡頻度が下がってしまっても、顔を見て話せれば幾分安心できると思います。夫の時間があるときはテレビ電話で連絡を取り合うことをオススメします。

 “寂しい”ではなく“労いの言葉”を

https://pixabay.com/ja/

単身赴任が始まると会える頻度が少なくなります。毎日当たり前のように会えていたのに単身赴任になると週末のみか、少なくて2~3カ月に一度しか会えない場合もあるでしょう。

そんなとき思わず「寂しい」という言葉を夫に伝えてしまいます。寂しさを夫に伝えることは悪いことではありません。夫も自分を想ってくれているのだと感じます。でも「寂しい」の言葉を連呼するのはよくありません。

どれだけ寂しさを訴えられても仕事で単身赴任している以上、夫にもできることが限られてきます。あなたからの寂しいという言葉は、慣れない土地で頑張っている夫に追い打ちをかけることになります。

そのため「寂しい」ではなく「労いの言葉」をぜひ夫に掛けてください。「お疲れ様、遅くまで大変だったね」「無理しないでね」などと夫に優しく声を掛けましょう。「寂しい」は自分ファーストな言葉です。単身赴任で離れているからこそ、夫を思いやる心の余裕を持ちましょう。

週末は単身赴任先に行く

単身赴任に“行っている”ので“帰ってきてほしい”という心情になります。でも夫は平日仕事で忙しくしており、疲れているに違いありません。そのため夫に帰ってきてもらうのではなく、あなたが夫の単身赴任先に行きましょう。

掃除や洗濯などたまっているかもしれません。夫の住んでいるところに行き、身のまわりのサポートをしてあげてください。男性は単身赴任先での食事を外食やコンビニ弁当で済ますことが多いです。

キッチンのついている部屋であればあなたの手料理を振る舞ってあげてください。彼は妻であるあなたの存在感の大きさに改めて気づくことになるでしょう。

単身赴任先で浮気をするかは二人の関係次第

https://pixabay.com/ja/

単身赴任先で浮気をされるのでは?と不安なる気持ちはよくわかります。私の夫も結婚前から単身赴任が多く浮気の心配は何度もしました。浮気の心配をするときは決まって二人の関係に“不安の種”があるときでした。

結婚した今までも夫は単身赴任や短期出張がよくありますが、浮気の不安は一切ありません。家庭のために働きに出てくれている夫に浮気の心配をするのは失礼ですし、二人の関係に“不安の種”がないので浮気の「う」の字も思い浮かびません。

繰り返しますが、単身赴任先で男性に浮気をさせないためには二人の関係が良好であることが何よりも大切です。これから夫が単身赴任に行く方は、“不安の種”を取り除く努力をしましょう。

※最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事が面白かったと思われた方は、スポンサーサイトにも行ってみてくださいね♪
プラスクオリティーはスポンサー料で成り立っています。

スポンサーリンク