美容に良い!ダイエット中でも食べられるお菓子と食べ方とは

美容やダイエットに感度の高い方にとって、お菓子を食べるのは禁忌ですよね。たまに食べると翌日後悔してしまう・・なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。実は、食べる量を抑えれば、美容に良いお菓子があるのをご存知でしょうか?今回は、美容に良いお菓子・間食をご紹介いたします。

公開日:    最終更新日:

美容におすすめ、低カロリーで満足感のあるお菓子その3は「低糖質プリン&チーズケーキ」です。プリンやチーズケーキなどの洋菓子は、カロリーが高いイメージがありダイエット中は我慢しているという人も多いでしょう。しかし、生クリームなどを使用したケーキやスイーツと比べて、卵や牛乳などたんぱく質が主体のプリンやチーズケーキはそもそも糖質が低めです。そのため、美容を気にする人にプリンやチーズケーキはおすすめできるスイーツといえるのです。

さらに最近ではさまざまな企業とコラボして、通常のものよりさらに低糖質のプリンやチーズケーキが販売されています。例えばファミマではライザップとコラボしたチーズケーキが売られており、普通のお菓子と同じぐらい美味しくて食べ応えがあるのに糖質が低いと、美容を気にする女子から人気が高まっています。スーパーではタニタとコラボしたプリンが販売されており、1個食べても100キロカロリーとヘルシーです。この他にもコンビニやスーパーで低糖質お菓子の取り扱いは年々増えていますので、ぜひ探してみてくださいね。

スイーツを手作りする方法も!


http://girlydrop.com/event/8072

「どうしてもスイーツが食べたい!」ダイエット中であっても、そんな気分になることはありますよね。そんなときはコンビニスイーツなどで済ませてしまうのではなく、お菓子を手作りしてみてはいかがでしょうか。手作りなら砂糖の量などを調節することが可能ですし、添加物などを入れずに作ることができるので、健康に良いスイーツを作ることができます。簡単にできるスイーツレシピなどは本やネットなどでたくさん紹介されているので、気になったものを作ってみてはいかがでしょう。

たまになら好きなスイーツを食べたって大丈夫!

美容や健康に良いおやつや手作りのお菓子などをおすすめしてきましたが、ダイエット中であっても、たまになら好きな市販のスイーツを食べたって大丈夫です!我慢ばかりではストレスがたまってしまい、ドカ食いの原因やダイエットの挫折などにつながる可能性もあるので、時々好きなものを食べてもOKな「チートデイ」を作ってあげると良いでしょう。もちろん毎日のように好きなお菓子をたくさん食べてしまっては身体にも美容にも良くないので、チートデイは1~2週間に一度くらいにしましょう。

美容や健康のためには睡眠と適度な運動も大事

食生活が大切なのはもちろんですが、美容と健康のためには規則正しい生活もとても大切です。特に気を付けたいのが睡眠と運動で、ダイエットのためにもこれらはかなり重要な要素となります。

「なかなか眠りにつくことができない」「眠りが浅い」など、眠りの質が低かったり不眠に悩んでいたりする方は、ベッドリネンを変えてみたり、リラックス効果のあるアロマを焚いてみたり、寝る前にぬるめのお風呂にゆっくり浸かってみたりしてください。またスマホやパソコンのブルーライトは睡眠の質を低下させてしまうので、寝る直前まで見ているのはなるべくやめましょう。寝る前は照明を暗めにして(間接照明もおすすめ!)、ゆったりとリラックスして過ごすことが大切です。ストレッチや瞑想などを行うのも良いでしょう。

また適度な運動も、健康な身体をキープするためには欠かせません。適度に身体を動かすことは良質な睡眠にもつながります。ジムなどに通うのはもちろん、忙しくて運動のためだけに時間をとることができないという方は、通勤や通学の際に一駅歩いてみたり、エレベーターやエスカレーターを極力使わず階段を使用するようにしたりしてみてはいかがでしょうか。適度な運動はダイエット中の方はもちろん、そうでない方にも必要なので、積極的に身体を動かすようにしてみてくださいね。

美容に良いお菓子を選ぶようにしよう


https://www.instagram.com/p/Bq3UPbDgHLz/media/?size=l

ダイエット中でも積極的に食べたい、美容に良いお菓子をご紹介してきましたが、いかがでしたか?美容に良いお菓子を取り入れて、身体の中から美しくなりましょう!

関連記事