大人女子に試して欲しい♡赤が映えるフットネイルデザイン集

赤は大人の女性だからこそ使いこなせるカラーです。派手だから…とか、大人だからちょっと…という方は、ぜひ赤のフットネイルを試してみてください!きっとステキなフットネイルに、うっとりしてしまいますよ♪大人女子にぴったりの赤に映えるデザインや、セルフで赤をきれいに塗るコツをご紹介します!

公開日:    最終更新日:

赤のフットネイルに似合うパーツは?

組み合わせるパーツによって、かわいらしくなったり色っぽくなったりと、いろいろな雰囲気を楽しめる赤のフットネイル。大人の女性でも、フットネイルならいろいろなデザインに挑戦できますよね。

ではどんなパーツが赤に似合うのでしょうか。早速ご紹介していきます!

赤×チェーンパーツ

 

この投稿をInstagramで見る

 

erina(@erina717nail)がシェアした投稿

ハードなデザインになりがちなチェーンのパーツは、フットネイルの赤と相性抜群です!

チェーンのパーツは使い方によってゴスロリ風やロック風など、いろいろな雰囲気のデザインになりますが、赤ベースとパールを組み合わせると、エレガントでアクセサリーのような仕上がりになるので、大人女子でも思いっきりフットネイルを楽しめます。

雰囲気や気分を変えたいときなどにチェレンジしてみて!

赤×スワロフスキー

 

この投稿をInstagramで見る

 

大阪 江坂 ネイルサロン♡Fairy room(@fairy.room)がシェアした投稿

大人女子に人気のある赤のフットネイルとラインストーンの組み合わせは、ネイルサロンでも定番の人気デザインです。さりげなく輝くラインストーンは、ストッキングの上からでもダイヤのような存在感があるので、とても上品なフットネイルになります。

大人女子のフットは、プラス料金になってもスワロフスキーのラインストーンを使うのがポイント。上質な輝きをフットネイルで楽しんで。

赤×季節のメタルパーツ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Fannanailネイルサロン(@fannanail_bun)がシェアした投稿

貝やパイナップル、雪の結晶やお花など季節のメタルパーツは、赤のフットネイルにプラスするとパーツが際立ち、足元をおしゃれに見せてくれます。

「大人でも子供っぽくなりがちなパーツを使ってもいいの?」と思われがちですが、ベースが赤だと大人っぽくなりますし、使い方によっては可愛らしいパーツもエレガントに見えるので、いろいろ組み合わせて試してみましょう!

赤のフットネイルはセルフネイルでも叶う!

手にはジェルをつけているけど、足はマニキュアを塗っているという方も多いのではないでしょうか。赤のフットネイルは、ジェルでもマニキュアでもセルフでかわいく仕上げることができます。ですが、赤は塗るのが難しく、ネイリストが最も多く練習するカラーといわれています。

そこで、赤のフットネイルをセルフできれいに仕上げるコツをご紹介しますので、塗る時に少しポイントを試してみましょう。きれいな赤のフットネイルになりますよ!

セルフできれいに塗るコツ①はみ出さないように塗る

https://o-dan.net/ja/

赤のフットネイルをきれいに仕上げるための最も大切なポイントは「はみ出さないように塗る」です。サイド部分や根本の甘皮部分などに注意しながら、塗っていきましょう。はみ出さないように、きわギリギリまで塗るのもポイントとなります。

はみ出して適当に塗ってしまうと、清潔感がなくなり、大雑把な印象になってしまいます。

皮膚についたときには、すぐにウッドスティックや爪楊枝などで拭き取ると、かんたんに取れますよ。

セルフできれいに塗るコツ②甘皮処理をする

甘皮やサイドの硬くなった部分を前もって処理しておくと、はみ出したときの拭き取りもかんたんですし、際まで塗ることもできるので、清潔感のあるきれいな爪先になります。

赤はくっきりとラインが出るので、甘皮で爪の形が変わっていると爪がきれいな形に見えません。

甘皮やルースキューティクルが多いときには、ネイルサロンでしっかりカットしてもらいましょう!

セルフできれいに塗るコツ③ツヤを出す

https://o-dan.net/ja/

赤のフットネイルは「ツヤ」が大切です。ツヤがないと上品な爪先になりませんし、清潔感もなくなってしまいます。

マニキュアを塗ったときには、ツヤ出しのトップコートを塗り、ジェルネイルを塗った時には、ツヤが出る仕上げのトップジェルをきちんと塗りましょう。

また、数週間経ってツヤがなくなってしまったら、トップコートを重ね塗りしてツヤをキープするのがおすすめです!

大人女子にぴったりな赤色フットネイルデザイン特集

関連記事