【劣等感・嫉妬・怒りに振り回されない】人と比べず自分らしく生きる方法

人と比べてしまうのはなぜだろう?

あの人はいつも幸せそうなのに、なんで私はいつもこうなんだろう…と嫉妬や劣等感を感じたり、なんでいつもあの人ばっかり!と怒りに似た感情を持ったりしたことってありませんか?

最近ではSNSなどで、マウンティングという言葉もよく耳にしますが、そういったものにイラッとしてしまうのは、もしかしたら、無意識で人と比べてしまっているのかも。

人はなぜ、人と比べてしまうのでしょう?その心理に迫ってみましょう!

人と比べてしまう理由①負けたくない!

https://pixabay.com/ja/

人と比べてしまう原因のひとつが、勝ちたい!という負けず嫌いな心理です。

負けず嫌いゆえに、人と比べて怒りや劣等感を感じることから、自分を向上させたい!という意欲にもつながるのもであれば、悪くないのかもしれません。

しかし、その負けず嫌いの裏には、自己嫌悪に陥ってしまう可能性や、相手を認めたくないという感情から、相手に怒りを抱いてしまう逆恨みのような、あまりよくない感情に陥る危険性も潜んでいます。

人と比べてしまう理由②自信がない!

https://pixabay.com/ja/

自分に自信のないことが原因で、人と比べてしまう習慣がある方も多いのです。

本来であれば、周りと自分を比べる必要はありません。しかし自信のなさから、周りに置いて行かれてしまう…といった不安を抱き、劣等感を感じてしまうこともあります。自分は自分、それでよいはずなのに、自分が持っていないものを持つ人に、嫉妬や羨望が生まれ、焦燥に駆られてしまうのです。

人と比べてしまう理由③安心したい!

これは少し厄介な人間のこころの話になってくるのですが、人と比べることで『自分の方が幸せだ』と感じることで安心できる部分もあるのです。ただし、これはあまりよい幸せの感じ方とは言えません。

言葉は悪くなってしまいますが、簡単に言うと、『自分より下がいる』と感じることで、『自分の方がまし』と安堵するわけです。率直に言ってしまいますが、その心は健康的な思考とは言えません。

人と比べることのメリットって?

https://pixabay.com/ja/

断言してしまうと、人と比べることにメリットはほとんどありません。

人と比べることで生まれる向上心はメリットだ!とも思う方もいるかもしれませんが、人から周りよく見られたいという気持ちがある場合は、少し窮屈な生き方しかできないかも…

だって、いつも人の目を気にしているのですもの。冷静に一度考えてみましょう。人と比べて勝った・負けたなんて思ったり、劣等感が生まれたり、一体誰が得をするのでしょう?

素敵なあの人みたいになりたい!でもそれで本当にいいの?

https://pixabay.com/ja/

いつも笑顔で悩みもなさそうで、爽やかなキラキラ女子って、たまにいませんか?

そんな人を見ていると、私もあんな女性になりたい!と思うこともありますよね。もしかしたら、やはり比べてしまって、なんでいつもあの人ばかり!と嫉妬や劣等感が生まれてしまっている方もいるかもしれません。

しかし、その人を目標にする・その人のマネをすることってよいことなのでしょうか?少し考えてみましょう。

タイトルとURLをコピーしました