【更年期】おすすめダイエット方法と成功体験談をご紹介!

更年期を迎えた大人世代のダイエットは、無理をしないのが鉄則です。睡眠や食事、適度な運動など生活習慣を見直すことがダイエット成功のポイント。体験談も合わせてチェックしてみましょう。

公開日:    最終更新日:

更年期太りは女性ホルモンの影響

https://unsplash.com/

加齢による筋肉量の低下、女性ホルモンバランスの低下や分泌の減少。

基礎代謝が下がる要因があらわれ始めるのが40代から50代の更年期。

ダイエットしても痩せないなどスタイルを維持するのが難しくなってきます。

女性ホルモンとは?

https://pixabay.com/

女性の体や心を健やかに保ってくれる女性ホルモン。守りのホルモンとも呼ばれていて、更年期ととても密接な関係です。

女性ホルモンは、肌や髪の潤いを守る、気持ちを明るく精神を安定させるエストロゲン。体温調節や水分調節をして、健やかな体を守るプロゲステロンの2種類があります。

この二つのホルモンは、20代から30代をピークに分泌され40代になると徐々に減少。

更年期ど真ん中の50代では、ほぼゼロの状態です。

二つのホルモンバランスが大きく低下する、減少すると新陳代謝が悪くなります。手足の冷えやむくみに繋がり、脂肪を溜め込みやすく太りやすく痩せにくくなるのです。

更年期太りと言われる由縁は、ここにあります。

また、ホルモンバランの崩れや分泌の減少は体だけではなく心の不調も招きます。個人差はありますが、自律神経が乱れる、イライラしやすい。

ダイエットしたくても、億劫に感じてしまうなど気持ちの面にも表れてきます。

更年期のダイエットは「ゆるく」が成功のポイント

https://unsplash.com/

更年期は、ホルモンバランスの崩れによって体力も衰え心身ともにデリケートな状態。痩せたいからと無理なダイエットをすると、逆に心身の不調を招くので注意が必要です。

ダイエットを成功させるためには、食事とゆるめの運動、半身浴がおすすめ。

生活習慣を見直し、女性ホルモンを上手にコントロールすることで理想の体型を維持することができます。

積極的に摂りたい栄養素

https://unsplash.com/

更年期のダイエット成功のポイントは、バランスよく食べること。

カルシウムを含む乳製品、赤身肉や青魚のたんぱく質。

女性ホルモンと似た働きをしてくれるイソフラボンを含む納豆や大豆製品。

冷え性予防にも繋がるトマトやきのこなどの緑黄色野菜のビタミン。

海藻類には、代謝を高めるミネラルが多く含まれていてダイエット効果が期待できます。

どれか1種類ではなく、これらの栄養素がきちんと摂れるような食事を意識しましょう。味噌汁の具を増やすなど、工夫すると自炊も楽に感じます。

お米やパンなどの炭水化物は、少なめがおすすめ。食事の最後に食べると血糖値が上がりにくくなり、ダイエット効果が期待できます。

思うように体重が落ちないからと、野菜しか食べないなど偏った食事はNG。逆に、更年期のダイエットは、努力して食べることが大切。

筋肉を維持しないと痩せすぎてしまうし、低栄養素となります。充分に栄養がいきわたらないと、女性ホルモンの減少がより加速してしまいます。

バランスのよい食事を摂り、女性ホルモンの働きを栄養面でカバーしていきましょう。

なるべく自炊をして、食事をゆっくりと楽しむことも更年期ダイエット成功の秘訣です。

関連記事