【一人暮らしの為の節約術6選】成功のカギは無理なく続けること!

家賃に光熱費、水道代に食費など、全ての費用を自分だけで負担しなければならない一人暮らし。「赤字になってしまう月が多い」という方も多いのではないでしょうか。1人暮らしでお金に余裕を持たせることはなかなか大変なことですが、節約術を活用すれば貯金を増やすことだって出来ますよ♪では、一人暮らしでできる節約術にはどのようなものがあるのでしょうか?おすすめのものをご紹介していきます。

公開日:    最終更新日:

一人暮らしは何かとお金が掛かってしまう…

https://www.pakutaso.com/

一人暮らしは、自由気ままな反面、苦労も多いものですね。その一つが出費。同棲をしている方や、結婚して共稼ぎの方と比べると、家賃しかり、あらゆるものに対して割高になってきます。また、収入に対して自分の自由が利くので、自分の判断でいろいろと衝動的に買ってしまうこともしばしばでしょう。

そんな一人暮らしの人でも、少しずつ節約部分を意識していけば、いずれ大きな余裕が生まれます。留学したいなあと考えている方や、ステップアップのために土日は学校に通いたいと思われている方もいらっしゃるでしょう。その資金のためにも、日々の節約はとっても大事。チリも積もれば山となる、の精神で減らせる部分は減らす努力をしてみませんか?

ちょっとした意識が、夢を実現することに繋がるかもしれませんよ!

まずは明らかに無駄な出費を減らすところから始めましょう

ムダに払っているものはありませんか?

一人暮らしだけに限りませんが、毎日いろいろな仕事に追われていると、定期的な出費に関しての意識が薄くなってくることがあります。定期的な出費というと、光熱費、保険料、ジムやスクールの月額使用料…いまでは動画サイトの会員費などもあげられるかもしれません。

こういった中で、毎月支払ってはいるけれども、いま特に必要がないな…と思っているものはありませんか?特に、ネットで使用するもの、携帯電話を買ったときについでに加入したもの、全然使わないクレジットカードの年会費…払っていることすら忘れてしまうものもありますよね!

こういったものは、年間で考えるととても大きな額になっていることがあります。必要のない経費がないか、探してみてください。

一度、出費を見直してみましょう!

https://www.pakutaso.com/

節約の第一の手段として、出費を見直すのが大切。先ほどご紹介した、明らかに垂れ流し状態の出費だけでなく、いま払っていることを自覚しているものでも、さらに安くできることはないかを見直してみるのも一案です。

たとえば、火災保険や生命保険などの保険料。各保険会社から、日々新しいプランが発表されていてどれが自分にあったもので、どれがお得なのかわからないこともありますよね。とりあえず見直す暇もないし、最初入ったとこから変えていない…という方も多いでしょう。

自分の人生も進んでいきますし、ライフステージによってはもういまの保険が合っていないかも?もしかしたら、とてもむだな出費になっているかもしれません!

いろいろな会社の保険を一括見積をし、アドバイスを受けてみるのも一案です。

【KURABEL】火災保険一括見積りサービス

一人暮らしの人が節約をする際に気を付けること

関連記事