実はとっても簡単!自宅でできる、手作りアロマオイルのレシピとオススメの使用方法!

皆さん、アロマオイルは普段どこで手に入れていますか?きっとお店やネットショップで購入している方が多いかと思います。しかし、実はアロマオイルは自宅で簡単に作ることができるんです!今回は自宅で作れるアロマオイルのレシピと、オススメの使用方法をご紹介していきます。お気に入りの香りでアロマオイルを作ってみましょう♪

公開日:    最終更新日:

自宅でアロアテラピーを楽しもう!

アロマを生活に取り入れて、日常を楽しく


https://www.instagram.com/p/BnYMhsIBFkP/

ヨーロッパやオーストラリアなどでは、ハーブの持つ可能性を利用したアロマテラピーがとても盛んです。アロマテラピーは、医療的な効果をうたうものではありませんが、人間が本来持っているような自然治癒力を高める働きがあります。

日本でも最近ではいろいろな場所でアロマオイルが使用されるようになってきました。アロマオイルも手軽に手に入るようになってきています。例えば大型の商業施設ではたくさんのアロマテラピー専門のお店が入っていたり、そういった施設の入り口で何気なくハーブのエッセンシャルオイルを焚いていたりすることもありますね。
このようにアロマオイルは日本人の日常でもとても一般的なものになってきました。

アロマオイルはどこで手にいれる?


https://www.instagram.com/p/BlK70pHhI8D/

ではアロマオイルはどこで手にいれるべきでしょうか?先ほども記しましたが、現在ではたくさんの良質なアロマオイルが手に入るようになりました。メーカーで言えば「生活の木」や「ニールズヤードレメディーズ」などが有名です。それらのメーカーは良質なオイルを用意しているだけでなく、店員さんもエキスパートの方が多く、細かい表示などよくわからないときに手助けをしてくれます。

ただ、良質なエッセンシャルオイルは少しお値段がはってしまうのも事実。手軽に良質なエッセンシャルオイルを手にいれるにはどうしたらよいのでしょうか?
もし余裕があるのであれば、エッセンシャルオイルを手作りしてしまいましょう!「エッセンシャルオイルって作れるの?」と思われるかもしれませんね。
実は、抽出用の機器も販売されているので、手作りされる愛好家も多いのです。

今回は、アロマオイル=エッセンシャルオイルを手作りする方法をご説明していきましょう!

自宅でアロマオイルを作るのは簡単!

実はとっても気軽!


http://girlydrop.com/beauty/1345

アロマオイルやハーブオイルは、自宅でも手作りすることが可能です。アロマオイルは専門店などで購入するのが最も手軽ではありますが、自宅でハーブを育てている方やアロマ上級者の方は、手作りにもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。今回は専門的な機械などがなくても自宅で比較的簡単にできる、アロマオイルとハーブオイルの作り方をご紹介していきます。

ご自身で作ったエッセンシャルオイルで香りを楽しんだり、オイルマッサージを楽しむのは格別ですよ。特に、自分自身で作ったオイルは香りが強く、市販のものでは味わえない濃さを感じることができます。
時間に余裕があるときは、ぜひご自身のアロマオイル作りに挑戦してみましょう!

アロマオイルを作るのに準備するもの


https://www.pakutaso.com/20130519148post-2802.html

自宅でアロマオイルやハーブオイルを手作りする方法として手軽なのは、キャリアオイルにハーブを漬け込む方法と、水蒸気蒸留法を使う方法になります。それぞれの方法によって必要なものは異なるので、次項「アロマオイルの作り方」を参照してください。また使用するハーブはなるべく新鮮なものを用意しましょう。

アロマオイルの作り方

キャリアオイルに漬け込んで作る方法(ハーブオイル)


http://girlydrop.com/beauty/1267

ホホバオイルやオリーブオイルなどのキャリアオイルにハーブを漬け込んで作る方法は、とても簡単にできるので、アロマオイルやハーブオイルを手作りするのが初めてという方にもおすすめできます。用意するものは耐熱性のガラス容器(あらかじめ煮沸消毒しておく)とキャリアオイル、それからお好みのハーブ(しっかり乾燥した状態にしておく)だけです。

作り方は耐熱性のガラス容器やガラス瓶にハーブとキャリアオイルを入れ、よく混ぜたら、弱火で1時間程度じっくり湯煎にかけ、その後火を止めたらそのまま3時間程度放置すれば完成です。その後数日常温でおいておき、オイルにハーブの香りがしっかり移ったことが確認できたら、ハーブは取り除きましょう。

水蒸気蒸留法で手作りする方法(アロマオイル)


http://girlydrop.com/beauty/1267

次にご紹介する方法は水蒸気蒸留法でハーブから精油をとる方法です。使用するものは鍋、耐熱性のガラス瓶、大きめのバケツ、耐熱性のアルミテープ、蒸し板、鍋蓋、口金、シリコンチューブです。これらを使って、蒸留装置を作ります。高価なものである必要はないため、100円ショップやホームセンターなどで揃えることができますよ。蒸留装置の詳しい作り方に関しては、動画などで紹介されていたりするので、そうしたものを参考にしてみてください。

ハーブはフレッシュハーブでもドライハーブでも作ることができますが、ハーブからとれる精油は微量なので、たっぷりと使用する必要があります。自宅でハーブを育てている方はぜひ水蒸気蒸留法を用いた手作りアロマオイルにチャレンジしてみてはいかがでしょう。

アロマオイルを手作りするときにおすすめのハーブ


http://girlydrop.com/beauty/4940

関連記事