夫婦喧嘩でモヤモヤ。家出してみるのもあり?実際の体験談やその結末とは

夫婦喧嘩で頭に血が上り、とりあえず顔も見たくない!距離を起きたい!と家出。腹の虫が収まらないし、でもこのままでは解決もしないし、家出しても止まらぬもやもや。本当に家出していいのかな、こんなことして大丈夫かしら、なんてふと不安になったり…。こんな時、みんなどうしているのでしょうか。

公開日:    最終更新日:

夫婦喧嘩の末の家出はあり?

https://www.photo-ac.com/

ある調査によると、夫婦喧嘩の末に家出やプチ家出をしたことがあるという人は全体の約4割ほどと言われています。意外に多いですね。

家出の原因

夫婦喧嘩による家出の原因は、だいたいこのようなものが多いようです。

(1)夫が家事・育児に対して消極的
(2)夫が妻に肉体的・精神的にサポートしない
(3)妻のお一人様時間を確保してあげていない
(4)自分のことでも妻に丸投げ
(5)夫側の「自分は仕事しているから家のことは免除」的な考え方

いずれも人情として「あるある!」と共感できる人が多そうです。特に小さな子供がいる家庭では、育児を担うことの多い妻の「一人時間」作りは死活問題。パンクしそうな気持ちに心当たりのある人も多いのでは無いでしょうか。やはり喧嘩から家出にいたる妻は、それほど珍しくないようです。(安心しましたか?)

家出の効果?

https://www.photo-ac.com/

さてついカッとなってやってしまう家出ですが、これはこれで様々な効果があるようです。

・夫が困る

家事や育児を引き受けているのは妻の方、という家庭は多いでしょう。その全てが突然降りかかってこれば夫は驚きますし、精神的にも物理的にもてんやわんやになるはず。

・反省してくれるきっかけに

妻が家を飛び出す時は大抵「夫が悪い」(と少なくとも妻側は考えている)ことが多いです。先述の通り、家庭内の多くのタスクを担っている妻がいなくなると、妻はこんなに頑張っていたのかと痛感するきっかけにもなります。そこで初めて、妻の怒りの原因を理解できることもあるかもしれません。

・余計にこじれる

しかし、むしろ逆効果になる場合もあります。夫に「めんどくさいやつ」と投げやりになられてしまうと、お互いに謝るきっかけも話し合うきっかけもなくなってしまい、逆効果になることがあるのです。自分の夫の性格をよく見極めてからの方が良さそうです。

【体験談】夫婦喧嘩の末に家出した妻たち

夫婦喧嘩して家を飛び出した時、妻たちは一体何をするのでしょう?体験談を集めてみました。

短時間型

https://www.photo-ac.com/

・車に乗って飛び出したものの、実家からも友人の家からも遠く離れた田舎の土地でどこにも行くアテがなく…。そのままぐるぐるとひたすら近所をドライブしていました。あまり寒い季節ではなかったので、途中大きな公園のそばに車を止めてぼんやりしました。(29歳・主婦)

・とりあえず一人カラオケに直行。個室だし、大きな声を出せるし、疲れたらソファーに横になれるし、最悪朝までいられると思うと安心(?)でした。(35歳・主婦)

こういう人たちは、長くても数時間で家に帰ることになる人が多いようです。基本的に「他に行く場所もないし…」という感じでしょうか。家出の目的も「頭を冷やす時間が欲しい」という人が多いと見られます。

延長戦も辞さない型

関連記事