簡単夜ヨガでシェイプアップ!夜ヨガにぴったりのポーズ6選

夜寝る前に10分だけヨガのポーズをとるだけで、リラックスした睡眠とシェイプアップ効果が期待できます。難しそうなイメージがあるヨガですが、初心者でもすぐにできる、簡単なポーズもたくさんあります。今回は、簡単にできる夜ヨガのポーズをご紹介します。ぜひ寝る前にチャレンジしてみてくださいね。

公開日:    最終更新日:

このワニのポーズは、ストレッチとして行ったことのある方も多いでしょう。大きく腰をねじるこのポーズは、朝起きて体を起こす意味合いで行うのも効果的。もちろん夜に行うのも1日のメンテナンスという意味合いでおすすめです。

まず仰向けに寝ましょう。ひざを閉じ90度にしていそのまま横に倒していきます。この時、背中や腰が極力床から浮かないように意識することがポイント!倒した反対側の方向の肩が浮きやすいので気をつけましょう。
ゆっくりと手を広げ、顔は脚と反対方向へ向けます。
この姿勢を数秒キープしなら、こんどはゆっくりと反対側に倒します。

体を大きくねじり、腰回りの筋肉を動かします。ぐーっと筋肉が伸びていくのが感じられ痛気持ちい心地よさを感じることでしょう!

簡単!夜ヨガのポーズ【横たわったがっせきのポーズ】


https://www.instagram.com/p/Bi_V3ZbHSpy/

先ほどご説明した「がっせきのポーズ」の別のバリエーションです。ご説明したように本来がっせきのポーズは腰を起こし背筋をまっすぐ伸ばすポーズですが、こちらでは、寝たまま足裏を合わせ全身は床に預けます。

数あるヨガのポーズの中でも、最もリラックスするポーズの中の一つといえます。体が床に接している面をしっかり意識するのがポイント。そして肩甲骨や背中や腰が平らになるように気をつけましょう。

股関節を徐々に開いていくことでむくみの解消にもつながり、また脚全体に、ちょうどよい刺激を与えてくれます。

大切なのは、無理をして脚を広げようとしないことです。もし体が硬くてひざがつかないのであれば、そのままで!無理にひざをベッドにつけようとせず、細かく揺れが始まるようならば、その位置までで問題ありません。届かない場合はひざの下に枕やブロックなどを入れて、リラックスして心を解放することを心がけましょう。

簡単!夜ヨガのポーズ【ハッピーベイビーのポーズ】


https://www.instagram.com/p/9V0McXkXB-/

こちらは、体を大きく解放するポーズ。最初は少し恥ずかしさを感じるかもしれませんが、脚全体やもも裏をしっかりと伸ばすことができますし、気持ち良さに病みつきになるはずです。

まず仰向けになりましょう。息を吐き、膝を曲げてお腹のほうに引き寄せます。息を吸いながら、両足の裏を外側からそれぞれ両手でつかみます。両膝を胴体よりも広く開き、脇の下のほうへ近づけていきます。

両足首がひざの真上にあるようにして、すねを床に対して直角にします。かかとは直角に曲げた状態にしておきましょう。両手で優しく足を押し、両手を引き下げます。

太ももは胴体のほうへ引き寄せ、床に近づけるようにして背骨を伸ばします。
30秒〜1分このポーズをキープします。吐く息で両足を床へ戻し、数呼吸全身を伸ばしてお休みしましょう。

全身をほぐし、寝る前に快適な気分を取り戻すことのできるポーズです。

簡単夜ヨガでシェイプアップしましょう!


https://www.plusq.life

いかがでしたか?ヨガは私たちの生活のいろいろな場面で役立ってくれます。ちょっとした動きではありますが、呼吸を意識しながら動くことで心身の疲れを取り、フレッシュな気分で明日を迎える手助けをしてくれるのです。

お風呂上がりや寝る前のちょっとした時間で出来るヨガのポーズをご紹介しました。
夜ヨガでは、お風呂上がりや寝る前にポーズを取ることで、身体の柔軟性が上がりポースが取りやすくなるので、よりシェイプアップ効果が期待できますよ♪
また、夜ヨガを習慣にすることで、血流がよくなり睡眠が深くなることで痩せ体質になる嬉しい効果も!
お風呂上がりや寝る前の夜ヨガを習慣にして、シェイプアップしましょう。

関連記事