【海外旅行】一度は訪れたい!文化や絶景を楽しめる世界遺産特集

人間が造り上げた歴史的建造物や、自然が造り上げた絶景など、世界中に1,000件以上存在する世界遺産。生きているうちに全てを見て回ることは難しいですが、出来る限り多くの世界遺産を見ておきたいですよね。そこで今回は、海外にある世界遺産の中でも特にオススメなものをご紹介していきます。興味のある方は是非一度、訪れてみてくださいね♪

公開日:    最終更新日:

そもそも「世界遺産」ってどんなもの?

https://pixabay.com/

わかっているようで、登録基準など知らないことの多い世界遺産。

世界遺産は、1972年のユネスコ総会で採択された世界遺産条約に基づいて登録された、人類が共有すべき「顕著な普遍的価値」を持つ場所や建築物のことをいいます。

基本的に、移動が不可能な「不動産」が対象となっていて、それ以外 特有の風習や文化などは世界文化遺産、自然遺産を世界自然遺産と慣習的に呼んでいます。

では、世界遺産はどのような基準で選ばれているのでしょうか?

詳しく見ていくと、細々と難しいたくさんの基準がありますので、ここではざっくりと簡単な言葉で見てみることにしましょう。

・人類の創造性を示す傑作
・記念碑となる存在
・最高の自然現象、自然美
・生きた伝統と関連するもの
・稀有な出来事、存在

これらをさらに細分化させた厳しい審査と、その国の法律・管理体制などをかんがみた上で、世界遺産として認定されます。

人類の歴史に大きな価値を持つもの、素晴らしい大自然など、心に響くこと間違いのないもの。

ちなみに、世界遺産条約を締約した国は、将来世界遺産リストに登録する計画のある物件を「暫定リスト」としてUNESCOに提出しないと審査されません。これは意外に知られていないことかもしれませんね!

最近では世界遺産を見に行く海外ツアーも多い

https://pixabay.com/

死ぬまでに一度は世界遺産を見に行きたいけど、海外が苦手だし、行けるかな…辿り着く自信がない…なんていう方も、ご安心ください!今は多くの世界遺産をめぐるツアーがありますよね。

現地で開催されるツアーもあれば、日本で申し込み、日本人ガイドに案内してもらえるツアーもあります。ツアーであれば、個人ではなかなか入れないような部分へ入ることができたり、という特典もあります!

日本を離れるところから、日本に帰ってくるまで手取り足取り、なにもせず世界遺産を堪能できるツアー。はたまた、現地でその場所まで連れて行ってくれて残りは自由に過ごせるというような、自由気ままなツアー。今は、ご自身の好きなペースに合わせてストレスなく回ることができるようになりました。

最近では、SNSで現地の人とつながって現地を案内してもらうこともできますよね!地元の人しか知らない、世界遺産の楽しみ方も教えてもらえるかもしれません。

歴史的建造物を見ることができる世界遺産

関連記事