手作りスキンケアで美肌を目指す♪効果やメリットは?

手作りスキンケアのメリット・デメリット

スキンケアアイテムを手作りすることのメリットは、添加物などが入らないナチュラルなものができるという点です。自分で作れば、スキンケアアイテムの成分がわかっているので、安心して使うことができます。合わない成分などが明確になっているなら、それを避けてスキンケアアイテムを作ることもできます。

反対にデメリットは、保存料が入らない分、劣化しやすいという点です。手作りした化粧水などのスキンケアアイテムは、作成してから数日で使い切る必要がありますし、気温が高くなる季節なら冷蔵庫で保管した方が良い場合もあります。

菌が繁殖してしまったスキンケアアイテムを使うのはとても危険です。なのでスキンケアアイテムを手作りするときには、使用する器具などをしっかり消毒するなど衛生管理をきちんと行うようにしましょう。そして作った化粧水は、なるべく早く使いきるようにしてください。

手作りスキンケアの効果はどれくらい?

手作りのスキンケアアイテムは、どのくらい効果が期待できるのでしょうか。市販の化粧品であっても相性があるように、手作りスキンケアアイテムであっても、やはり使う人の肌質やスキンケアアイテムを作るのに使用した材料などによって効果は異なります。

スキンケアアイテムを手作りすることの良さは、試行錯誤しながら自分に合ったものに近づけていくことができるという点かもしれません。なので合わない可能性も考慮し、一度に作成する量は少なめにしておいた方が良いでしょう。

ちなみに手作りしたスキンケアアイテムを使うとき、敏感肌の方は最初にパッチテストを行うようにしてください。万が一のトラブルを防ぐためです。

続いて手作りスキンケアを使ったケア方法をご紹介します。

手作りスキンケアを使ったケア方法

手作りのスキンケアアイテムは、色々なケアに活用することができます。

例えば美容効果が期待できるエッセンシャルオイルを入れて作ったアロマローションなら、お肌の保湿ケアからボディケア、ヘアケアなどに使うことができます。またホホバオイルやアーモンドオイルなどのキャリアオイルを使って手作りしたスキンケアオイルなら、角質が硬くなりやすいひざやひじなどのケアはもちろん、軽めのクレンジングオイルのように使うことも可能です。

用途が限られにくく、色々な使い方ができるところも、手作りスキンケアアイテムの魅力であると言えるでしょう。

手作りスキンケアにはエッセンシャルオイルが活躍する!

スキンケアアイテム作りには、エッセンシャルオイルが大活躍します。保湿効果や引き締め効果などのお肌に嬉しい効果を持ったエッセンシャルオイルは色々とあるので、肌質やお悩みに合ったものを選んでみると良いでしょう。

また手作りのスキンケアに使用するエッセンシャルオイルは、100%天然で、品質の良いものを選ぶ必要があります。専門店や、信頼できるメーカーのものを買うようにしてください。
エッセンシャルオイルは正しく保管することも大切です。劣化しないように、直射日光が当たらず涼しい場所で保管しましょう。開封後は一年以内に使い切るようにし、過ぎてしまったものはスキンケアには使わないようにしてください。

エッセンシャルオイルは妊娠・授乳中だったり、アレルギーがあったりすると、使用できないものもあります。必ず禁忌に該当しないかどうか、事前に確認するようにしてくださいね。

(公社) 日本アロマ環境協会 「安全に楽しむために」

手作りスキンケアの材料・レシピ特集

今回は、初心者の方でも取り組みやすい、比較的シンプルな手作りスキンケアのレシピをご紹介します。参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました