服の合わせ方が分からない人必見!洋服の買い方のコツとコーディネートのポイント

服の合わせ方が分からなくて、毎日のコーディネートに悩んでいる人も多いようです。着たい服や好きな服はあるけど、上手く着こなせない…。気に入った服を購入しても、手持ちの服と合わし方が分からないというお悩みも。そこで、今回は服の合わせ方が分からない人のために、「洋服の買い方のコツ」と「コーディネートのポイント」をご紹介します。

公開日:    最終更新日:

洋服を買う際のコツ

服の合わせ方が分からない人の中には、「服の選び方が分からない」「自分に似合う服が分からない」というお悩みも多いのではないでしょうか?

そこで、「服を買う際のコツ」をご紹介します。

パーソナルカラーを知る

https://pixabay.com/ja/

気に入って選んだ服や素敵なデザインの服も、自分に合っていなければ、服を合わせた時に「何か違う…」ということになってしまいがち。服を買う際、「似合うカラー」のアイテムを選ぶのも大切ですが、同時に「似合わない色」を把握することで、より自分に合った服を厳選されるため、服を合わせやすくなります。

また、自分の似合うカラーをコーディネートに取り入れることで、表情や肌を明るく見せることが出来るのも嬉しいメリット。

そこで、パーソナルカラー診断を受けるのも効果大。今ではアプリや自己診断のやり方もネットで気軽に試せるのでおすすめです。「似合うカラー」や「似合わないカラー」を知った上で、服を買うのは重要なポイントでしょう。

【パーソナルカラー簡単自己診断】自分のタイプを知って服やメイクを楽しもう♪
https://www.plusq.life/topics/16884

骨格スタイルを知る

https://pixabay.com/ja/

服を合わせるのに、「似合う服を知る」のはとても重要です。素敵な服でも自分に合っていなければ、残念な仕上がりになってしまいます。

そこで、骨格診断を活用するのも一つの方法。骨格診断とはその人の生まれ持った骨格の特徴から、似合う服の「デザイン」や「素材」が分かるのです。今では、骨格診断をしてくれる百貨店も多く、骨格診断から導きだされた結果を参考に服を購入するのもおすすめです。自分の骨格スタイルに合った服を合わせることで、おしゃれな着こなしに仕上がります。

「好きなファッション」や「目指すテイスト」を知る

ファションは自己表現の一つであり、楽しむものです。好きな服=似合う服ではないですが、お気に入りの服は着ているだけで「心が弾み」自分らしさも表現されることでしょう。

好きなファッションやテイストが定まっていない人は、「自分はこうなりたい」「自分はこう見られたい」というのをイメージして「目指すテイスト」を探るのも方法です。「目指すテイスト」を決めておくことで、買うべき服が見えてくることでしょう。

また、「好きなファッション」を取り入れることで、自分らしいコーディネートに仕上がります。

合わせやすさを意識してアイテムを選ぶ

https://pixabay.com/ja/

好きな柄やカラーの服ばかり購入してしまうと、まとまりのないコーディネートになってしまいがち。好きな服をベースに、合わせやすいシンプルなアイテムも同時に購入するのがおすすめです。例えば、「ボトムスを柄物ならトップスはシンプルな物にする」そのようなルールを決めると服選びがしやすくなります。

また、合わせやすいシンプルな服は、着回ししやすくコーディネートには欠かせないアイテムです。偏ったアイテムばかり買うのではなく、シンプルな物も取り入れてみましょう。

悩んだらカセット服やマネキンコーデを参考に

カセット服とは、「同色」「同素材」で様々なアイテムがあり、自由に組み合わせてコーディネートができるシリーズ服のこと。多くのショップでは「カセット」ごとに服が並べられており、自分の好きなテイストの「カセット」から、服を揃えるとコーディネートがしやすくなります。

また、服の合わせ方が分からない人は、マネキンのコーディネートを参考にするのもおすすめです。ですが、自分が着たら、「思ったイメージと違った…」ということにならないように、必ず試着をすることが大切。その服が自分に似合っているか、きちんと見極めるのが重要です。もし自分で分からなければ、店員さんのアドバイスも取り入れて。

こんな服の組み合わせはNG!

服を合わせる前に、NGな組み合わせ方を知っておくことは大切です。

そこで「こんな服の組み合わせはNG」をご紹介します。

関連記事