スポンサーリンク

色気がない?それメイクで解決できます!色気メイクのやり方やアイテムの選び方
スポンサーリンク

色気はメイクで作れる♪

https://pixabay.com/

色気とは、一体どんな要素からあらわれるのでしょうか。ある調査によると、男性が女性の色気を感じるのは、メイク、ファッション、ヘアスタイル、仕草、顔という5つの要素から色気を感じるそうです。調査の結果からも、色気を出すにはメイクによる効果が大きいということがわかりますね。

またメイクに色気が出ると、自分に自信がついて、次第に仕草や表情も色気モードへと変わっていきます。「色気なんて持って生まれたものだから自分には無理」と諦めていた人も、メイクをほんの少し意識して変えるだけで色気は誰にでも作れるのです。では色気のあるメイクとはどんなメイクなのでしょうか?

口紅が濃いとか、マスカラが濃いなどの濃いメイクを想像する人も多いかもしれません。しかし、自然な大人の色気を出すメイクは、ナチュラルに見えるメイクの方が効果的で、逆に濃いメイクは子供っぽく見えてしまうことがあります。大人の色気メイクに大切なのは、透明感のある肌とクールな大人メイクです。大人メイクを意識しながらメイクするとより色気アップに繋がります。

スポンサーリンク

子供っぽくみられるNGメイク

https://pixabay.com/ja/

メイクをするといつも子供っぽく見えるメイクになってしまうという経験はありませんか?ここではそんな子供っぽくみられてしまいがちなNGメイクをご紹介します。

チークが濃すぎる

https://pixabay.com/ja/

チークは色や入れる場所、入れる形によって、雰囲気をガラッと変えてしまうほど重要なメイクの一つです。そんなチークで気をつけたいのが、濃すぎるチークです。チークが濃すぎると、メイク全体が濃い印象を与えてしまい、さらには幼い印象も与えてしまいます。

また、頬の一番高い場所に入れる丸型のチークは、輪郭を丸顔に見せる効果があります。丸顔は子供っぽく見えるので注意が必要です。

ピンク系のチークはカラーによっては、甘すぎるメイクになってしまう可能性があります。ピンク系のチークを使うなら、ベージュピンク系のカラーを選ぶと肌馴染みも良く、チークが悪目立ちする心配もありません。

アーチ眉

https://pixabay.com/ja/

時代と共に流行りの眉の形が変化しますが、眉の形には子供っぽく見える形と大人っぽく見える形があります。

短いアーチ型の眉は、童顔に見えるため子供っぽく見えてしまうことがあります。可愛らしいメイクをしたい時にはアーチ型の眉はキュートな印象を与えるためよいのですが、大人の色気があるメイクをする時には知的でシャープな印象を与える山型で長めの眉がおすすめです。

太いアイライン

https://pixabay.com/ja/

子供の目は黒目が大きく見えるように、黒目が大きいと子供っぽさが出ます。太いアイラインは、目を大きく見せる効果はありますが、同時に子供っぽさも出てしまうのです。色気を出すなら、太いアイラインではなくさりげない細目のラインを引くと、いかにも描いている感じが無くクールな目元になります。クールな目元は色気メイクには欠かせません。

スポンサーリンク

色気を出すメイク方法

メイクで色気を出すと言っても、どんなアイテムを使ってどんな風にメイクをすればよいのか疑問に思う人も多いのではないでしょうか。

そこで、色気を出すメイク方法とおすすめのアイテムを紹介していきます。メイクで色気を出したい人はぜひ参考にして下さいね。

透明肌を作る

厚塗りファンデーション肌よりも、「化粧してるの?」と思われるくらい自然な透明感のある肌は、男女問わず誰からも美しいと思われます。透明肌はベース作りがとても重要で、肌馴染みが良く顔色を明るくしてくれるアイテムを使って、つい触りたくなるようなきめ細やかな肌を作ります。

・メイク方法

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ayana(@ayana_218)がシェアした投稿

クリームタイプのCCクリームを適量とり、片側の頬に数か所に分けて指でつけていきます。そして均等に手の指で肌に伸ばしていきます。次に額と反対側の頬を同じく数か所指でポンポンと付けた後に同じ様に伸ばしていきます。この時にきちんと指で伸ばすのが大切です。最後に小鼻と目の周りなどをスポンジでポンポンと優しくたたきながらクリームをなじませます。仕上げにパウダーを軽くたたくと崩れ防止にもなります。

・おすすめアイテム「カバーマーク スキンブライトクリームCC」

 

この投稿をInstagramで見る

 

カバーマーク【公式】(@covermark_jp)がシェアした投稿

そのままでも、化粧下地としても使用できるクリームで、くすみや色ムラを解消して透明感のあるきめ細かな肌にしてくれます。化粧崩れの原因となる皮脂をブロックするため、一日中美しい肌をキープしてくれるとても心強いクリームです。

きりっとした眉

きりっとした眉はメイク全体が引き締まる効果があり、大人っぽい色気を出すならふんわり眉よりもきりっとした眉がおすすめです。

・メイク方法

 

この投稿をInstagramで見る

 

C CHANNEL-Beauty 美容.メイク.ヘア(@cchannel_beauty)がシェアした投稿

柔らかめのブラシでパウダータイプのアイブロウを取り、眉頭をあけて眉全体をぼかしたら最後に眉頭にパウダーを自然にのせます。パウダーのカラーは、グレイッシュなカラーを使えばより大人の女性らしさが出るのでおすすめです。次にペンシルタイプのアイブロウを使って黒目の上の位置からラインをしっかり描きます。そして同じように眉下と眉尻もしっかりと描いたら眉用マスカラで仕上げれば、きりっとした大人眉の完成です。

・おすすめアイテム「セザンヌ パウダーアイブロウR チャコールグレー」

 

この投稿をInstagramで見る

 

セザンヌ化粧品(@cezannecosmetics)がシェアした投稿

濃い色と淡い色の2色がセットされているパウダータイプのアイブロウです。しっとりとした微粒子パウダーは肌馴染みが良くさらにプチプラで購入できるため、幅広い年齢層から人気のメイクアイテムです。

・おすすめアイテム「NARSブローパーフェクター ダークブラウン クール」

 

この投稿をInstagramで見る

 

NARS Cosmetics(@narsissist)がシェアした投稿

繰り出し調節が可能なペンシルタイプのアイブロウで、柔らかい描き心地が人気で、より滑らかな眉が描けます。ブラシも付いているので馴染ませることによって、より自然な仕上がりになります。

自然な艶のあるはっきりとした色のリップ

リップは自然な艶のあるはっきりとした色がおすすめです。赤いリップは色っぽいメイクの定番と言ってもいいほど大人の色気を出すカラーです。濃いカラーのリップは色落ちしやすいため、色落ちしないように気を付けながら綺麗に塗りましょう。

・メイク方法

ペンシルやクレヨンタイプを使って、輪郭のラインを引いたらラインの内側を埋めるように塗っていきます。先にペンシルやクレヨンタイプで塗っておくことで、色落ちを防ぎます。次に、全体的にリップを塗っていきます。

・おすすめアイテム「THREE エピックミニダッシュ」

 

この投稿をInstagramで見る

 

THREE(@threecosmetics)がシェアした投稿


ホイップ状のチークですが、リップとしても使用ができます。ホイップのふんわりとしたリップを唇にのせるだけで立体感と艶感が一体となった仕上がりになります。

ブラウン系のアイシャドウ

色気を出すアイシャドウはブラウン系がおすすめです。特にブラウンカラーが数種類入ったアイシャドウなら、グラデーションによって華やかな目元に演出してくれます。

・メイク方法

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ayana(@ayana_218)がシェアした投稿

明るいカラーのシャドウをアイホール全体に塗ります。下瞼のあたりも忘れずに塗りましょう。次に色の濃いシャドウを先ほど塗ったシャドウの上からぼかすように塗っていきます。さらに濃いカラーのシャドウを瞼の二重部分とまつ毛の生え際に塗ります。最後に一番濃いカラーのシャドウを目尻付近にのせます。自然なグラデーションが出るようにするには、指を使って塗るのもおすすめです。

・おすすめアイテム「lapeaudegem ジェミニーアイパレット」

 

この投稿をInstagramで見る

 

la peau de gem.(@lpdgem.official)がシェアした投稿

綺麗な発色と上品な輝きが特徴で、色っぽい目元がこれ一つで完成するとても便利なアイテムです。

色気が出るメイクで、大人の魅力あふれる女性になろう!

色気はいつものメイクを少し変えるだけで誰でも出すことができます。大人の魅力あふれる色気メイクは、決して派手なメイクではなく、ナチュラルで落ち着いたメイクで知的な印象も与えます。色気には縁が無いと思っている方や、いつものメイクをもっと大人っぽくしたいという方は、ぜひ今回ご紹介したメイク方法やアイテムを参考にして大人の色気を手にしましょう。

※最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事が面白かったと思われた方は、スポンサーサイトにも行ってみてくださいね♪
プラスクオリティーはスポンサー料で成り立っています。

スポンサーリンク