スポンサーリンク

【結納金のお返しのアレコレ】地域によっても異なるマナーや相場、おすすめ商品など

スポンサーリンク

結納金のお返しの相場

https://www.photo-ac.com/

結納の際に贈られる結納金ですが、そのお返しの相場とはどのくらいなのでしょうか。ここからは、結納金のお返しの相場についてご紹介していきます。

結納金の相場は?

結納金も、地域によって相場は変わってきます。関西が一番高く、東海地方、首都圏、九州地方、北海道の順になっています。結納金の相場は一般的に約100万円前後が多いでしょう。次に約50~100万円となりますが、基本的には50万円や100万円など、キリのいい金額となるようです。

また割り切れない50万円、70万円など奇数の数字は縁起がいいといわれています。しかし割り切れても80万円は「末広がり」となるため、縁起がいいとされているのです。

結納金のお返しは地域によって違う

結納金のお返しの相場は、地域によって違ってきます。関東式では、良家が同等、同格という立場から、「半返し」が一般的です。「半返し」とは、結納金の半額程度を返すことをいいます。

関西式では、結納金は結婚の支度金という考え方なのでお返しをしないことが一般的です。結納返しをする場合でも「1~2割程度」となっています。九州式ではお返しをする習わしは元々ないのですが、最近では関西式のように「1割程度」の結納返しをすることも増えています。

結納金のお返しにおすすめの商品

https://unsplash.com/

結納返しをすると決めたとき、現金以外に品物を贈ることが多くなっています。どんな品物がいいのか、ここからはおすすめの商品をご紹介していきます。

タイトルとURLをコピーしました