シックな雰囲気が魅力的♪ダークブラウンカラーのインテリアを使用したお部屋のレイアウト実例集

お部屋の模様替えをしたいけれど、どんなコンセプトにしようか決まらない…そんな方はいませんか?今回はコンセプト案の1つとして、「ダークブラウンカラー」の家具&お部屋のレイアウトをご紹介します。ダークブラウンの家具はお部屋を専念されたシックな雰囲気に見せてくれます♪次の模様替えの候補にしてみてはいかがでしょうか。

公開日:    最終更新日:

お部屋のコンセプトに迷ったら、ダークブラウンのインテリアがオススメ!


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/HOS8512_TP_V.jpg

一人暮らしを始めたり、家族で違う土地へ移ってみたり。多くの方が新生活をスタートされる時期ですね!新居での家具選びで悩まれる方も多いのではないでしょうか。インテリアショップ巡りの中でいろいろな理想のお部屋を妄想するのも楽しいですが、整えたインテリアを作るにはまずベースとなるコンセプトが大切です。パステルカラーの、女の子らしいお部屋?グリーンに囲まれた、開放的なお部屋?それぞれお好きなテイストがあるはずですよね。
そんな中で今回ご提案するのは、ダークブラウンを基調にしたインテリアです。大人っぽく、締まりのある印象のダークブラウン。まずは、その色の効果についてご紹介しましょう!

ダークブラウンカラーはお部屋をシックに見せてくれる♪


https://www.instagram.com/daniellawitte/

ダークブラウンとは、限りなく黒に近いブラウンのことを言います。白黒のように無機質な空間はいやだ、でも白木やナチュラルすぎる雰囲気をそのまま使うのはちょっと抵抗がある…といったお悩みを持つ方にぜひお勧めしたいカラーリング。
ダークブラウンの家具は、ほんのりと自然の温かみがありかつとてもモダンな印象を与えてくれます。
例えば、こちらはヨーロッパのあるインテリアショップのスタイリング。有機的でナチュラルなテイストを基本としていますが、白木ではなくダークブラウンのシェルフやチェアを使用することで締まって重厚な印象を与えてくれます。このように、モダンな印象を与えながらもグリーンや自然素材ととても相性がいいことがみていただけると思います。
家具にダークブラウンカラーを使用することで、自然な風合いを保ちながらもシックな印象を与えることができるのです。

インスタで、ダークブラウンのインテリアを使用したオシャレなお部屋を探してみましょう

ちなみに、先ほどの画像はインスタグラムで見つけたスタイリング。このように、世界中のインテリアの中から参考になる画像をすぐに見つけることができるのも、インスタの素晴らしいところ!お手本になる画像を探しに、ぜひ#interiorや#インテリアで検索をしてみましょう。
次は、インスタで見つけたお手本となるダークブラウンインテリアのアカウントをご紹介します!

インスタを参考に!ダークブラウンのインテリアを使用したレイアウト実例集

ここでは、プロのスタイリストの方やインテリアデザイナーの方のスタイリングを中心にご紹介します。アメリカやヨーロッパのインテリアは、そもそも部屋の大きさが日本と全く異なるのですが、参考になるアイディアがいっぱい!もちろん、日本の部屋のサイズで真似のできるアカウントもご紹介しますのでぜひチェックしてみてくださいね。

実例その1:milkdecoration_magazine


https://www.instagram.com/milkdecoration_magazine/

こちらは日本でも人気、モードな子供服を紹介するフランスの雑誌Milkのインテリア版、「milk decoration」のアカウント。アーティスティックでモードな雰囲気も保ちつつも、遊び心のあるインテリアスタイリングが特徴です。ここでは、白を基調とした部屋の中に対照的なダークブラウンの家具を配置しています。ダークブラウンは、このように白ベースの色空間の中に配置することでよりモードなイメージを出すことができます。ここで注目は、ソファ下のラグ。このお部屋のオリジナル床色はナチュラル色です。その上に敷かれたラグは限りなく白に近いライトグレーを使用していますが、この少しの色が空間にさらにまとまりを与えています。ちょっとしたことではありますが、より対照的な色でまとめることでよりスタイリッシュな印象を与えることができます。
またここで、黒ではなくダークブラウンを使用していることで無機質過ぎず暖かさを感じるインテリアスタイリングになっているのも注目していただきたいところです!

実例その2:Daniellawitte


https://www.instagram.com/daniellawitte/

こちらは、雑誌などで幅広く活躍するスウェーデンのインテリアスタイリストDaniella witteのアカウント。無彩色を中心に使用したナチュラルな空間作りが特徴で、モダンさと共に温かみを感じるスタイリングを提案しています。ここでご紹介するのは、少し懐古主義的なスウェーデンのデコラティブな空間。先ほどご紹介したモダンな空間とは異なったダークブラウンの使い方をご紹介します。
ここでは壁紙のとても華やかで有機的な柄に対して、深いダークブラウン(やや明るみが強くありますが)のベッドとサイドテーブルを配置しています。ここでのダークブラウンの役割は、空間の引き締め効果。有機的で少し開放的な雰囲気に向かいそうな中で、この深い色味の家具の存在が荘厳な雰囲気に引っ張ってくれます。また、この有機的な空間の中でも違和感なく空間をまとめてくれるのは無彩色より少し暖色を含んだダークブラウンならでは。
このように、有機的な空間の中での引き締め役としてもダークブラウンは活躍します。

実例その3:elledecorationuk


https://www.instagram.com/elledecorationuk/

日本も含め全世界にその系列誌をもつELLE DECORATIONのイギリス版、ELLE DECORATION UKのアカウントです。イギリスらしく、アンティーク家具や雑貨を使用したものが多数。伝統的なスタイリングとモダンなスタイルをうまく融合させた秀逸なインテリアが多く掲載されています。
ここでは、日本の家庭でも参考になるスタイリングをご紹介しましょう。
家族が食事をするダイニングテーブルのスタイリング。木調のテーブルにダークブラウンのチェアを合わせています。このようにナチュラルテイストのダイニングの場合、なんとなく無難に同じ色のナチュラル色の椅子を選びがちですよね。しかしここではあえて全く対照的なダークブラウンの椅子で統一しています。このチョイスによって空間が一気にシックにまとまります。最初にご紹介した実例と同じ効果ですね。背面の自然によって無難なナチュラルテイストに向きがちなこの空間であえてダークブラウンを使用することはモダンな空間作りにとても重要です。また、椅子だけでもいいのですがこの実例のように他の家具で共通項を作ってあげるのも大事です。ここでは、照明に黒を使用することで椅子だけが浮くことを防止できています。(蛇足ではありますが、このように照明のコードをあえて長くし遊びを作るのは、欧米のインテリアスタイリングでしばしば使う手法。ユニークでとても面白いですよね。)
自然の優しい雰囲気を壊すことなく、シックな空間作りを簡単に作ることができます。

実例その4:luxemagazine


https://www.instagram.com/luxemagazine/

こちらは、豪奢なインテリアを主に扱っている雑誌。全体的にデコラティブな要素が強いですが、こういった欧米の伝統的なインテリアの中でダークブラウンがどのように使用されているかも見てみましょう。
ここでは有機的な要素をいかしたインテリアスタイリングの中心にダイニングテーブルを据え、そこにダークブラウンを使用しています。このようになだらかな曲線の家具とダークブラウンの色の相乗効果でナチュラル感と同時に洗練された大人っぽさを出すことに成功しています。また、ここで見ていただきたいのがそのダークブラウンのテーブルの上に置かれたゴールドの燭台。ダークブラウンとゴールドは伝統的にとても相性が良いため、アクセントとしての雑貨にゴールドを使用するのはとてもおすすめ。あまり下品な印象にもならず、空間に厳格さと華やかさをプラスしています。
周りの自然と有機的な要素との調和も考えられた、まとまりのあるインテリアスタイリングと言えますね。

実例その5: Unico_fan


https://www.instagram.com/unico_fan/

関連記事