【財を成す人の共通点】お金との付き合い方と思考回路とは

お金との付き合い方は難しい?

働いても、一生懸命節約しても、お金に余裕がなくて不安という方は多いかも知れませんね。お子さまがいらっしゃる方は、教育にかかる費用もかさんで、家計は火の車…と先行きが心配になってしまうこともありますよね。

しかし、残念ながらその思考のままだと、一生お金は貯まることはないでしょう。

ここでは、よく陥りがちなお金との間違った付き合い方をご紹介します。あてはまる方は思考を変える必要がありそうです。

お金との間違った付き合い方①お金を出すのが怖い

https://www.photo-ac.com/

何かを購入する時に、❝あぁ…またお金がとんでいく…❞とつかえる金額のカウントダウンをいつもしている方。

お金があまりないのに、こんなもの買っていいのかな?ここでお金をつかったらまた節約しないといけないな…とお金を払うことに代償を考えたり罪悪感を感じたりしていませんか?

お金を支払う時に楽しい感情をもって快く支払えていない方は、お金の付き合い方を難しくしている可能性があります。

お金との間違った付き合い方②貯金が増えない・増えても不安

https://www.photo-ac.com/

貯金をしているつもり、毎月節約をしているつもりなのに、全然貯金が増えない…と思っている方や、
貯金が増えても、不安や心配な気持ちが消えることがないという方は、お金との付き合い方がうまくできていない傾向があります。

今、手元(銀行)にある自分の資産にばかりフォーカスして、自分の幸せを貯金や資産でしか見れていない方は、いくらお金があっても、満足することはないでしょう。

お金との間違った付き合い方③無理や節約がつらい

https://www.photo-ac.com/

お金を貯めるために苦痛を伴っている、無理な節約を頑張っているという方も、お金との付き合い方が難しいと感じているかも知れませんね。

お金を得るのは大変なこと、苦痛を伴うものだと思い込んでいませんか?仕事は嫌でもお金のため、頑張って汗かいて苦労してこそ手に入るもの。そんな思考をお持ちの場合は、お金を貯めるのは大変なことと考えている傾向があり、ネガティブな思考をお持ちの方と言えます。

財を成す人の共通点とは

https://pixabay.com/ja/

自分はお金に好かれていないから、成功なんてできない…なんて思っていませんか?

しかし、そんな中でも財を成して成功している方も、世の中にはたくさんいます。その人たちは、才覚があったから、センスがあったから、特別な能力の持ち主だったから、そうなれたのでしょうか?

実はそれは違います。根本的なお金に対する思考に共通点があるのです。では、どんな思考をお持ちなのか、具体的に確認してゆきましょう。

財を成す人の思考①寄付や募金は出し惜しまない

https://www.photo-ac.com/

資産が多いんだから、寄付や募金もそりゃたくさんできる余裕があって当たり前でしょ!なんて言いたくなる方もいるかもしれませんね。しかし、財を成している方は、お金に余裕がなかった時代から、人のためになるお金については、快くお金を手放しています。

極端なたとえ話ですが、全財産が10万円しかないという時であっても、❝人のためになるなら❞と5万円募金しています。これって、かなり勇気がいることですよね。

タイトルとURLをコピーしました